FC2ブログ

劇団コバヤシライタ『Carousel』

2019_1_劇団コバヤシライタ_愛媛A
2019_1_劇団コバヤシライタ_愛媛B

劇団コバヤシライタ vol.27
『Carousel』

作・演出 コバヤシライタ
出演:三瀬賢太

日時:
2019/1/13(日) 14:00~
2019/1/19(土) 14:00~/19:00~
*開場は30分前

場所:
横河原ぷらっとHOME
(愛媛県東温市横河原189番地4)

料金:
前売2000円
当日2500円

スタッフ
音楽:瀬野義仁
写真:小野カフカ/工藤頌子
映像制作:三浦桃佳
営業部長:小田晃裕
制作協力:森川哲也(劇団システムキッチン)/愛洲恵(東温市民劇団)
デザイン:鈴鹿有智

劇団コバヤシライタHP:
https://www.kobayasiraita.com

劇団コバヤシライタtwitter:
https://twitter.com/gekikobadotcom

きよしこのよる本公演『特急寝台車』

2019_3_きよしこのよる_愛媛A
2019_3_きよしこのよる_愛媛B

きよしこのよる本公演
『特急寝台車』

作:ソーントン・ワイルダー
訳:鳴海 四郎
演出:木邨明恵
株式会社白水社「現代世界戯曲選集Ⅶ 一幕物語篇」収載作品

日時:
2019/3/23(土)19:00〜
2019/3/24(日)13:00〜/17:00〜
*受付・会場は30分前
*上演時間約60分を予定
★各回アフタートーク予定(約20分)

会場:
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-1)

チケット料金:
一般前売1500円
学生前売1000円
*当日券は各500円UP

チケット予約フォーム:
https://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=7202787faf&s=&

プレイガイド:
シアターねこ/Bar楽屋


働き始めてからの、夜の過ごし方がわからない。
遊びたいけれど休みたいし、そもそも上手く遊べも休めもしないし、田舎だし、友達もいないし、お金もない。
結局何もできないまま、明日のために眠りにつく。

これはある特急列車の寝台車の内部。
車の名前はヒヤワサ号。


"一人で眠る夜"に寄せて、この作品を上演します。


CAST:
生部喜子(劇団だるまど〜る)/和泉尚邦/
和泉元守(即興演劇シーソーズ松山)/小川晋平(ピーナッツバター)/
川田秀徳(teamNeeeD's)/工藤頌子(劇団コバヤシライタ)/
夏生/林幸恵/水林佐和(宇宙ショーケース) 他

演出:木邨明恵
宣伝美術:道化絵師Mine
舞台監督:秦元樹(T.C.散歩人)
制作協力:劇団コバヤシライタ/劇団システムキッチン


お問い合わせ:
Mail: kiyoshiko956@gmail.com


きよしこのよるHP:
https://kiyoshiko956.wixsite.com/

きよしこのよるTwitter:
https://twitter.com/kiyoshikomachi

きよしこのよるFacebook:
https://www.facebook.com/きよしこのよる-288511058431190/

コンテンポ太夫 参加者募集中

2019_3_コンテンポ太夫_徳島A
2019_3_コンテンポ太夫_徳島B

コンテンポ太夫 参加者募集中

日時:
2019/3/3(日)14:00〜

場所:
あわぎんホール(徳島県郷土文化会館) 1階ホール

参加料:
無料

応募締切:
平成31年1月31日(木)※2次締切

申し込み方法:
「氏名・年齢」「住所」「連絡先」をご記入の上、FAX・E-mail等にてお申し込みください。
※電話でも可
あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)TEL:088-622-8121 FAX:088-622-8123
E-mail:jigyo@kyoubun.or.jp


コンテンポ太夫とは、身体を使って自由に表現しながらコミュニケーションできる「コンテンポラリーダンス」と阿波人形浄瑠璃の語りや伴奏として用いられる「義太夫」の前代未聞のコラボレーションによるパフォーマンスです。
このコンテンポ太夫では平成31年3月に「壺坂観音霊験記」をモチーフとした新作ダンス作品の創作上演を行う予定になっておりこの公演にパフォーマーとして出演いただける県民の皆さまを募集します。

出演者:
コンテンポラリーダンス:セレノグラフィカ(隅地茉歩、阿比留修一)
義太夫:鶴澤友輔
県民の皆さま(30名程度)

練習日程:
2/26(火):オリエンテーション・顔合わせ
2/27(水)〜3/1(金):稽古
3/2(土):リハーサル
※詳細は後日決定します。

主催・共催 公益財団法人徳島県文化振興財団、一般財団法人地域創造

あわぎんホールHP内企画ページ:
http://www.kyoubun.or.jp/syusai/index4.html#s4-2

沖縄伝統芸能「組踊」ワークショップin高知県立県民文化ホール

2019_1_沖縄伝統芸能「組踊」ワークショップ_高知

沖縄伝統芸能「組踊」ワークショップin高知県立県民文化ホール

日時:
2019/1/22(火)16:30-18:30
(16:00開場・受付開始)

開催場所:
高知県立県民文化ホール事務棟3階・第5多目的室
(高知県高知市本町4丁目3ー30)

参加費:
無料

定員:
30人(先着順)

申し込み期限
2019/1/17(木)23時59分まで


ユネスコ無形文化遺産に登録、国の重要無形文化財にも指定されている
琉球伝統芸能「組踊(くみおどり)」
歌舞伎や能と並んで、日本を代表する伝統芸能の一つです。


この組踊をより多くの方に知ってもらうため、どなたでも気軽にご参加いただける体験型ワークショップを開催いたします。
平成27年から各地で実施している本ワークショップ、今回も組踊舞台で活躍する若手の演者を初めとしたメンバーで、皆様に組踊の見どころ・聞きどころを含め解説しその魅力を知っていただきます。
また映像を使った解説や所作の披露、簡単な体験ワークショップなども実施いたします。


沖縄県外はもとより、沖縄県内でもなかなかできない貴重な体験です。
伝統芸能や琉球文化、舞踊等にご興味のある方に限らず、どなたでもお気軽にご参加ください。


<組踊とは?>
約300年前、当時沖縄は琉球王国という独立した国家でした。
その当時、中国からやって来る冊封使(国王の使者)をもてなすために設置した
「踊奉行」の職にあった玉城朝薫(たまぐすくちょうくん)が考案し絶賛され、
戦争など幾多の困難を乗り越え、永く受けつがれてきました。
その基本は、台詞(唱え)、音楽、踊り(所作)によって構成される演劇です。


<講師>※都合により変更となる場合がございます
案内役/嘉数 道彦(かかず みちひこ)
国立劇場おきなわ芸術監督兼企画制作課長、宮城流能里乃会師範
初代宮城能造・宮城能里に師事
最高賞・沖縄タイムス芸術選賞奨励賞受賞
松尾芸能賞新人賞受賞

地謡/仲村逸夫(なかむら いつお)
琉球古典音楽野村流保存会師範
比嘉康春に師事
沖縄タイムス芸術選賞奨励賞受賞
国立劇場おきなわ組踊研修修了生(第1期生)

立方/講師未定
現在調整中のため、確定次第ご案内をさせていただきます。

<スケジュール>
16:00 開場・受付開始
16:30~18:30 ワークショップ(組踊の解説・所作体験・映像鑑賞など)
※多目的室を利用した体験型ワークショップとなります。 実際の組踊の上演はございませんので予めご了承ください。

<参加費>
無料
※ただし、定員に達し次第受付を終了いたします。画面で受付中の場合でも電話受付で定員に達し次第、受付を終了させていただきますのでご了承ください。

<ご用意いただくもの>
所作体験などがありますので、動きやすい服装で参加ください。靴を脱いでの体験などがありますので、靴下をはいてご参加ください。

<参加条件>
今後の組踊の普及やプロモーション、及び実施内容の記録のため、記録撮影とアンケート(A4用紙1枚)を当日お願いしております。
ご参加者の皆様のご協力をお願いいたします。


<主催>
公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団、高知県立県民文化ホール、高知新聞社

<協力>
公益財団法人高知県文化財団

イベントHP:
https://kokucheese.com/event/index/548074/

NPO法人シアターネットワークえひめ&四国学院大学『アリとネコとキリギリス』

2019_3_シアターねこ_愛媛

NPO法人シアターネットワークえひめ&四国学院大学 Presents
『アリとネコとキリギリス』

歌あり、踊りあり、子供参加型の アリとキリギリス 現代版?!

【日時】
2019/3/2,3(土日)

【会場】
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-1)

【料金】
一般: 1800円
学生: 1000円
小学生以下: 500円
親子チケット(親1名+子供1名): 2000円


あるところに働き者のアリの一家と
そこに出入りするネコのおじさんがいました。

お父さんアリは単身赴任中、お姉さんアリと妹アリは
いつものようにネコのおじさんに宿題を見てもらっています。

そこに現れたのはキリギリスのストリートミュージシャン3人組。

お腹が空いたので、何か食べるものが欲しいと懇願するキリギリスたち。

お母さんアリは見るに見かねてキリギリスたちを助けてあげようとしますが、
さらに国を追われたバッタたちが助けを求めてやってきて・・・


出演:
赤澤里瑛/大野裕子/小倉あんこ/
兼 幸子/城戸妙子/黒田真史/
品部大和/高橋 舞/高山力造/
滝 香織/兵頭美咲/廣本 奏/
本坊由華子/山中恵美子/野本英教/

作: 鈴木大介(サラダボール)
演出: 西村和宏
音楽: 糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)
振付: 黒田真史

舞台美術: カミイケタクヤ
照明: 西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)
音響: 児島塁
衣装プラン: 西村ひとみ

協力: サラダボール

【主催】
NPO法人シアターネットワークえひめ&四国学院大学

【申し込み・問い合わせ】
NPO法人シアターネットワークえひめ
Email:theater.neco2012@gmail.com
TEL・FAX:089-904-7025

シアターねこHP内公演ページ:
http://theaterneco.main.jp/?p=3860

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR