FC2ブログ

シアタービートニクス『ここまできたの ほっといてよ!』 【公演中止】

シアタービートニクス コントライブ2020
『ここまできたの ほっといてよ!』
【公演中止】

*本公演は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、中止となりました。
詳細、今後の情報については、HP、SNS等公式の情報をご参照ください。

https://twitter.com/TheaterBeatniks/status/1282666124757229568

日程:
2020/10/24,25(土日)

会場:
高松DIME

シアタービートニクスHP:
https://www.beatniks.online/

シアタービートニクスTwitter:
https://twitter.com/TheaterBeatniks

映画『アルプススタンドのはしの方』

2020_7_アルプススタンドのはしの方_四国

映画『アルプススタンドのはしの方』

そこは、輝けない私たちの
 ちょっとだけ輝かしい特等席。

監督:城定秀夫
脚本:奥村徹也
原作:籔博晶、兵庫県立東播磨高校演劇部
主題歌:the peggies

【四国内上映劇場】
■愛媛
2020/7/31(金)〜
イオンシネマ今治新都市
(愛媛県今治市にぎわい広場1番地1 イオンモール今治新都市)
https://www.aeoncinema.com/cinema/imabari/

■香川
2020/7/31(金)〜
イオンシネマ高松東
(香川県高松市福岡町3-8-5 イオン高松東店3F)
https://www.aeoncinema.com/cinema/takamatsu/

■徳島
2020/7/31(金)〜
イオンシネマ徳島
(徳島県徳島市南末広町4番1号 イオンモール徳島5F)
https://www.aeoncinema.com/cinema/tokushima/


『しょうがない。』
から始まる、演劇部、元野球部、帰宅部の
空振りな青春。

5回表から9回裏まで、観客席の端っこが
世界で一番熱い場所になって行くー。

高校野球・夏の甲子園1回戦。夢の舞台でスポットライトを浴びている選手たちを
観客席の端っこで見つめる冴えない4人。最初から「しょうがない」と最初から勝負を諦めていた
演劇部の安田と田宮、ベンチウォーマーの矢野を馬鹿にする元野球部の藤野、
エースの園田に密かな想いを寄せる宮下の4人だったが、それぞれの想いが交差し、先の読めない試合展開と共にいつしか熱を帯びていく・・・・・・。


全国高等学校演劇大会で最優秀賞の名作戯曲を、
名匠・城定秀夫監督が堂々の映画化!

昨年浅草九劇で上演され、同年度内に上演された演劇から選出される"浅草ニューフェイス賞"を受賞した舞台『アルプススタンドのはしの方』映画版。本作を原作としてコミカライズ化が決定。3月19日から小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」編集部が畝井する無料WEB漫画サイト"やわらかスピリッツ"誌上で連載開始。新人の森マシミが手がける。

本作の原作は兵庫県東播磨高校演劇部が上演し、第63回全国高等学校演劇大会で最優秀賞に輝いた名作戯曲。2019年浅草九劇で上演され好評を博し、同年度内に上演された演劇から選出される"浅草ニューフェイス賞"を受賞を経て奇跡の映画可!監督はピンク映画、Vシネマの名作を100本以上手がける業界注目の名匠・城定秀夫。青春時代を謳歌し損ねた大人たちのための青春映画の傑作が誕生しました!


Cast:
安田あすは・演劇部:小野莉奈
藤野富士夫・本野球部:平井亜門
田宮ひかる・演劇部:西本まりん
宮下恵・帰宅部:中村守里
久住智香・吹奏楽部/部長:黒木ひかり
厚木修平・英語教師:目次立樹


監督:城定秀夫
脚本:奥村徹也
原作:籔博晶、兵庫県立東播磨高校演劇部
主題歌:the peggies「青すぎる空」(EPICレコードジャパン)

演奏協力:シエロウインドシンフォニー
応援曲編曲:田尻政義
撮影:村橋佳伸
録音:飴田秀彦
スタイリスト:小笠原吉恵
ヘアメイク:田中梨沙
助監督:小南敏也
ラインプロデューサー:浅木大
編集:城定秀夫
サウンドデザイン:山本タカアキ
スチール:柴崎まどか
宣伝美術:寺澤圭太郎
企画:直井卓俊
プロデューサー:久保和明
製作プロダクション:レオーネ
製作2020:「アルプススタンドのはしの方」製作委員会

配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
宣伝協力:MAP
カラー/16:9/5/1ch/75分

映画『アルプススタンドのはしの方』HP:
https://alpsnohashi.com/

徳島演劇協会 出演者オーディション

徳島演劇協会 出演者オーディション

新作に向けて出演者オーディションを開催とのことです。8月中旬に開催。
詳細はTwitter等公式の情報をご確認の上、お問い合わせください。

徳島演劇協会 募集についてのTwitter投稿
https://twitter.com/ryLfT8IAYYPf6Wl/status/1282333019177578496

徳島演劇協会Twitter:
https://twitter.com/ryLfT8IAYYPf6Wl

市民劇場例会 (徳島・鳴門・高知・香川・松山・いまばり) 文学座公演 『大空の虹を見ると私の心は躍る』【一部公演9月に延期】

2020_7_文学座_市民劇場

市民劇場例会
(徳島・鳴門・高知・香川・松山・いまばり)
文学座公演
『大空の虹を見ると私の心は躍る』
※会員制の演劇公演です。
【一部公演9月に延期】

*本舞台鑑賞例会は、新型コロナウイルス感染症の影響により、松山・鳴門が9月に延期となりました。
今後の情報については各市民劇場の公式情報をご参照ください。

文学座
『大空の虹を見ると私の心は躍る』

作:鄭 義信 
演出:松本祐子

逆境にあってもユーモアを忘れずたくましく生きる庶民の姿を愛情を込めて描き、 観客の共感を得る鄭義信。2008年に東京・ソウルで上演された新国立劇場制作『焼肉ドラゴン』は、その年の演劇賞を総ナメにしました。演出にあたる松本祐子は文学座初演出作品、鄭義信作『冬のひまわり』(文学座アトリエの会)で好評を得て 以来、劇団内外で鄭作品に取り組んできました。 どの作品でも、現実に根を下ろせず、孤独を抱え、それゆえ夢を求めずにはいられない人々が、 身を寄せあって生きる姿が描かれ、共感を呼んでいます。 2013年初演の本作も多くの観客の笑いと涙を誘い、2015年に全国演劇鑑賞団体神奈川ブロック、2017年には九州ブロックを巡演し、ステージ数を重ねて成長してきました。
今年は四国、中部・北陸、長野の各ブロックを巡演し、閉じた心を開いて一歩を踏み出す人の背中を後押しします。

あらすじ:
舞台は地方都市の繁華街のはずれにぽつんとある、廃館間際の映画館「新星劇場」。 館主は安田均(清水明彦)。取り壊しが差し迫る中、息子映一(柳橋朋典)の友人・管原太一(木津誠之)が東京から片付けを手伝いに来ている。
先代の館主・安田善蔵(鵜澤秀行)は、亡き妻と映一の弟・映都の思い出が染み付いているこの劇場を愛おしみながら同じ話を繰り返す。
映画館の従業員・浜田福子(頼経明子)は、次の職場に向けて活動中。近所に住んでいる佐々木須美江(名越志保)はまだ一度もここで映画を見たことがない。映写技師・大野守は安田家と深い関わりがありそうな謎の男。
それぞれが切なさと輝かしさを湛えながら生きている。
―最終上映まであと数日。

出演:
鵜澤秀行
清水明彦
木津誠之
柳橋 朋典
山森大輔
川合耀祐
名越志保
頼経明子
音道あいり

スタッフ:
装置/乘峯雅寛 照明/金 英秀 音響効果/藤平美保子
衣裳/山下和美 舞台監督/岡野浩之 演出補/所 奏 制作/友谷達之

文学座HP内『大空の虹を見ると私の心は躍る』ページ:
http://www.bungakuza.com/oozora20/index.html


◆市民劇場別日時・会場◆

■いまばり市民劇場【延期】
【日時】2020/7/6(月)
【会場】今治市公会堂
【お問い合わせ】いまばり市民劇場 0898-32-0330

■香川市民劇場
【日時】2020/7/7(火)
【会場】レグザムホール
【お問い合わせ】香川市民劇場 087-821-7891

■高知市民劇場
【日時】2020/7/8,9(水木)
【会場】かるぽーと 大ホール
【お問い合わせ】高知市民劇場 088-823-2715

■徳島市民劇場
【日時】2020/7/10,11(木金)
【会場】あわぎんホール
【お問い合わせ】徳島市民劇場 088-653-1752

■松山市民劇場【9月に延期】
【日時】2020年7月
    2020/9/4(金)
【会場】松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
【お問い合わせ】松山市民劇場 089-943-2460

■鳴門市民劇場【9月に延期】
【日時】2020年7月
    2020/9/5(土)
【会場】鳴門市文化会館
【お問い合わせ】鳴門市民劇場 088-684-1777


◆市民劇場について◆
★みんなで会費を持ち寄り、みんなで運営する、非営利の演劇鑑賞団体です。
★誰でも、いつからでも入会できます。詳しくは各市民劇場にお問い合わせください。

香川市民劇場
HP: http://geki.info/
Facebook: https://www.facebook.com/香川市民劇場-325441250877576/

高知市民劇場
HP: http://ameblo.jp/k-simin-g/
Facebook: https://www.facebook.com/kochisimin195707/
Twitter: https://twitter.com/ksg201809

松山市民劇場
HP: http://engekimiyo.exblog.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/演劇鑑賞会-松山市民劇場-1787210381523863/

いまばり市民劇場
HP: https://simingekijo.iinaa.net/simin/

徳島市民劇場
HP: https://tsg1960.amebaownd.com

鳴門市民劇場
HP: http://nsg1998.org/
Facebook: https://www.facebook.com/naruto.geki/

-愛媛の演劇人が紡ぐ舞台名作選- 『I・YO・劇』上映会 8月上映作品

-愛媛の演劇人が紡ぐ舞台名作選-
『I・YO・劇』上映会 8月上映作品

ラインナップ:
劇団☆新感線 ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」
ブルドッキングヘッドロック「1995」
Team Unsui「レンコン」
ヨーロッパ企画「サマータイムマシン・ワンスモア」
虚構の劇団「監視カメラが忘れたアリア」
坊っちゃん劇場「8K版・瀬戸内工進曲」

会場:
東温アートヴィレッジセンター「シアターNEST」
(愛媛県東温市見奈良1125 レスパスシティ/クールスモール2F)

チケット申し込み:
https://select-type.com/rsv/?id=TDnNdt1iteA&c_id=88851
東温アートヴィレッジセンター事務所(坊っちゃん劇場隣・クールスモール2F)
坊っちゃん劇場窓口
シアターNEST(当日券販売)


通常なかなか演劇作品を観る機会のない愛媛。しかし愛媛からは舞台俳優や演出家・脚本家・プロデューサーなど、数多の演劇人が輩出されていて、日本の演劇史に輝かしい功績を残しています。

こうした愛媛の演劇人が関わってきた名作舞台を集めた上映会「I・YO・劇」を、2020年7月から、愛媛県東温市のアートヴィレッジセンター「シアターNEST」で約半年にわたって上映します。

劇団☆新感線の「ゲキ×シネ」シリーズをはじめ、人気・話題の作品、そして名作と誉れ高い作品などを、週末を中心に定期的に上映していきます。(※通常画質での上映となります。)また坊っちゃん劇場などの作品を8K映像で収録した作品も上映します。

「I・YO・劇」で、演劇史に刻まれた名作舞台の数々をぜひご堪能ください。


チケットは、東温アートヴィレッジセンター事務所(坊っちゃん劇場隣・クールスモール2F)や坊っちゃん劇場窓口でも購入できます(発売開始日は改めてお知らせします)。シアターNESTで当日券も販売します。
なお鑑賞回数に応じた特典や入会時プレゼント等のお得な「I・YO・劇会員」制度もございます。会場にて入会できます。ぜひご入会ください。


「I・YO・劇」2020年8月のラインアップ

■劇団☆新感線 ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」
2020_8_IYO劇_愛媛A
劇団☆新感線の大ヒット作、ゲキ×シネ『五右衛門ロック』のパラレルストーリー。
時は17世紀。ヨーロッパのイベリア半島。
天下の大泥棒・石川五右衛門は、女海賊のアンヌ・ザ・トルネードの用心棒として、地中海で暴れ回っている。ある日、アンヌが小国の王家継承者だと判明。王亡き後の腐敗政治を聞いた彼女は、生粋の男気で女王就任を引き受ける。
最初の仕事は海賊の討伐。不本意ながら、アンヌの仲間を守っていた五右衛門と対立することに。一連の出来事を不審に思った五右衛門は、アンヌを救い出すべく、城に乗り込んだ。そこで、五右衛門が見たものは…!?五右衛門とアンヌ、ふたりの運命やいかに…!!
©ヴィレッヂ・劇団☆新感線

8月9日(日)10:15~13:45
8月9日(日)14:45~18:15

鑑賞料金:お一人様1,800円(前売り・当日共)
座席:自由席
開場:開演の10分前予定


■ブルドッキングヘッドロック「1995」
2020_8_IYO劇_愛媛B
テレビアニメ『はじめの一歩』の主人公・幕之内一歩の声優で、2013年には映画『桐島、部活やめるってよ』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した脚本家で演出家の喜安浩平が率いる、劇団ブルドッキング・ヘッドロック。
その結成15周年記念公演として上演された『1995』。アイドル氷河期と言われた1995年当時のアイドルグループの少女たちと、少女たちに無償の愛を送り続けた男、2015年に暮らすかつてアイドルだった女らを軸に、時空を超えて紡がれる、壮大で矮小な偏愛の物語。
©ブルドッキングヘッドロック

8月7日(金)19:00~21:20
8月14日(金)19:00~21:20

鑑賞料金:お一人様1,500円(前売り・当日共)
座席:自由席
開場:開演の10分前予定


■Team Unsui「レンコン」
2020_8_IYO劇_愛媛C
映画『ハリーポッター』シリーズのハリー役吹き替えやアニメ『黒子のバスケ』主役の黒子テツヤ役などの声優を務め、舞台でも活躍を続ける小野賢章をはじめ、岸本卓也(舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」)、早乙女じょうじ(舞台「『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜」)、寺山武志(ミュージカル「『黒執事』-Tango on the Campania-」)らによる俳優ユニット“雲水”。その初プロデュース公演Team Unsuiの『レンコン』。少子化が深刻な事態となった近未来を舞台に、結婚が義務づけられたモデル都市で男女が出会うための施設に入所した4人の男たちの葛藤と奮闘が描かれる。
©アニモプロデュース

8月10日(祝・月)10:30~12:30
8月10日(祝・月)14:00~16:00

鑑賞料金:お一人様1,500円(前売り・当日共)
座席:自由席
開場:開演の10分前予定


■ヨーロッパ企画「サマータイムマシン・ワンスモア」
2020_8_IYO劇_愛媛D
『サマータイムマシン・ブルース』から15年。彼らは再び部室へと。懐かしい写真、現役生たち。あの夏に置き去られた恋。そこへ、まったく変わらないあいつが現れた。
「タイムマシン3台!?」「ショッピングモール!?」
15年の時をこえ、因果の糸は級数的にもつれる。
「ブルース」と交互上演で放たれたタイムスリップコメディ最新形。

8月21日(金)19:00~21:30
8月28日(金)19:00~21:30

鑑賞料金:お一人様1,500円(前売り・当日共)
座席:自由席
開場:開演の10分前予定


■虚構の劇団「監視カメラが忘れたアリア」
2020_8_IYO劇_愛媛E
近未来、この国のあらゆる場所に監視カメラが置かれ、人びとは見られることで安心を得ていた。
「見られる」ということは、「見ている」誰かが存在するということ。
誰かを見つめつづける義務を課された男の人生が、ある映像をきっかけに狂い始める…。
「虚構の劇団」旗揚げ三部作の第一弾として上演された、幻の旗揚げ準備公演の再演版。
©サードステージ

8月23日(祝・月)10:30~12:30
8月23日(祝・月)14:00~16:00

鑑賞料金:お一人様1,500円(前売り・当日共)
座席:自由席
開場:開演の10分前予定


■坊っちゃん劇場「8K版・瀬戸内工進曲」
2020_8_IYO劇_愛媛F
脚本:羽原大介、演出:錦織一清、音楽監督・曲:岸田敏志による坊っちゃん劇場第14作『瀬戸内工進曲』を高精細8K映像で上映。
明治時代の新居浜・別子銅山を舞台に、伊庭貞剛とその家族をモチーフとした愛と挑戦の姿が描かれる。
8Kならではの、生舞台の臨場感をお楽しみください。
©坊っちゃん劇場

8/1(土)10:20~12:30,
8/2(日)10:20~12:30,
8/3(月)14:20~16:30,
8/5(水)10:20~12:30,
8/6(木)14:20~16:30,
8/7(金)14:20~16:30,
8/8(土)10:20~12:30,
8/12(水)10:20~12:30,
8/13(木)14:20~16:30,
8/14(金)14:20~12:30,
8/15(土)10:20~12:30,
8/16(日)14:20~16:30

鑑賞料金:お一人様1,800円(前売り・当日共)
座席:自由席(先着順)
開場:開演の10分前予定


8K×演劇HP:
https://www.8k-eizou.com/

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR