FC2ブログ

みかん一座ミュージカル『オーロラに駆けるサムライ~和田重次郎物語~』

2015_5_みかん一座_愛媛A
2015_5_みかん一座_愛媛B

みかん一座ミュージカル
『オーロラに駆けるサムライ-和田重次郎物語-』

脚本・演出:戒田節子

日時:
2015/5/23(土)18:00~
2015/5/24(日)13:00~/18:00~
※開場は30分前

会場:
松山市民会館 中ホール

チケット料金:
大人前売2500円
高校生以下1500円
※当日は500円UP
※3歳未満のお子様はご入場をお断りさせて頂きます。

チケット販売問い合わせ:
南海放送チケットセンター/Tel:089-915-3838
愛媛新聞社読者事業部/Tel:089-935-2355
エミフルMASAKI/フジグラン松山/明屋書店(本店・石井店・大街道店)

開拓時代のアラスカを舞台に大活躍した"犬ぞり使いの神様"和田重次郎。

●和田重次郎 1875年(明治8年)~1937年(昭和12年)
愛媛出身の探検家でアラスカ開拓の先駆者。当時の北米、アラスカ、カナダでは知らない人はいないと言われるほど。
犬ぞりと狩猟の名手であり、『犬ぞり使いの神様』とも称される。
当時は未開の地であった北極圏の奥地探検、金鉱発掘、トレイル開拓、難破船救助などで数々の功業をおさめた重次郎の動向には、ゴールドラッシュで金鉱を探し求めた人たちが常に注目していたと言われる。アラスカでのマラソンレースや犬ぞりレースでは連続優勝を果たすなど、その優れた身体能力は『グレイト・ワダ』と称された。
人種差別による迫害を避け身を寄せたエスキモーのムラでは、三つの村を束ねる統治者となるなどの手腕も発揮したが、第一次世界大戦勃発後の日米の軋轢に飲み込まれ、スパイ疑惑が流れると表舞台から姿を消した。
このように非常に波乱に満ちた人生を送った重次郎だが、母セツにはいたわりの手紙や送金を絶やさず、終生孝養を尽くした。

【2015/5/1(金)アラスカ公演決定!】
和田重次郎の生涯を描いた、みかん一座によるミュージカル『オーロラに駆けるサムライ~和田重次郎物語~』
が大変好評を博し、アラスカのNPO法人「アジアン・アラスカン・カルチャルセンター」より招聘されました。

フェイスブック『オーロラに駆けるサムライ~和田重次郎物語~』アラスカ公演
https://www.facebook.com/wadajujiro.Alaska

みかん一座HP:
http://www.mikan-ichiza.com/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR