FC2ブログ

カンパニーロディージョ『人生の贈り物』

2015_1_カンパニーロディージョ

カンパニーロディージョ
『人生の贈り物』

日時:
2015/1/10(土):14:00~

会場:
高知市文化プラザかるぽーと 小ホール

入場料(全席自由):
前売り1,000円(当日1,500円)
※3歳以上有料

前売り券販売所:
高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………………088-825-4335
高知大丸プレイガイド…………………………088-825-2191
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
高知県立美術館ミュージアムショップ………088-866-8118
ローソンチケット(Lコード66137)

お問い合わせ:
高知市文化振興事業団 088-883-5071

イタリアの児童劇団、カンパニー・ロディージョがお贈りする、おじいさんとおばあさんが語る彼らの人生。
言葉は使わずに、小さな素敵なお話を。
弱々しいけれど強くて、自由で、アナーキー。 小さいけれど心に触れる感情と、純粋で恵みに満ちた美のお話。

〔本公演によせて〕
この作品は創造・芸術における狂気の一端への小さな讃歌です。
小さなこども達、そして彼らの驚くべき想像力に敬意を込めて。
カンパニー・ロディージョ

●カンパニー・ロディージョ(compagnia RODISIO)
1997年より創作活動を共にしてきたManuela Capece と Davide Doro により2005年に設立されたカンパニー。
こども向け、ファミリー向けの作品ながら、その芸術性は高く評価されており、2006年よりイタリアのみならず、世界各地で活動している。
過去には、沖縄、大阪、八雲のフェスティバルに招聘され、来日している。また、日本への関心を高く持っており、絵本作家きむらゆういち氏の『あらしのよるに』を元にした作品『おおかみとやぎ』は各国で上演された。
旅をし、異なる文化や言語、異なる観衆に触れることでしか得ることのできない経験をもとに、アイロニーや軽妙さを盛り込み、様々な価値観や多様性にオープンであることを意識し、作品を創り続けている。
RODISIOというカンパニー名は、南米の典型的なレストラン「rodizi」という単語に由来しています。 Rodiziで気取らずにテーブルに座って、地元料理を楽しむような感覚で、作品を楽しんでもらいたいと願っています。

主催 高知市文化振興事業団
助成 芸術文化振興基金

【関連ワークショップ】
『ぼく・わたしのへんな顔、どんな顔?』

日時:2015年1月11日(日)11:00〜12:30(予定)
会場:高知市文化プラザかるぽーと11階軽運動室
対象:5歳以上のお子さんとそのご家族
定員:20名
参加費:500円
お申し込み・お問い合わせ:高知市文化振興事業団 088-883-5071
備考:参加にあたっては、A4サイズ・カラーの顔写真をご持参ください。

自己紹介、ちょっとした体を使ったインプロ(即興)の遊びをしたあと、みんなに「クレイジーな自分の顔」を作ってもらいます。 コンテンポラリーアートでよくされるように、「肖像画を抽象化する」ことを目的にどんな手法を使ってもいいので、やってみましょう。
参加者はワークショップの日に自分の顔写真をA4サイズ・カラーで持って来てください。こちらで用意した他のイメージを利用し、 コラージュの手法を使って、自分のポートレート写真を斬新でみんなをあっと言わせるようなものに変えてもらいます。
このワークショップで私達がしようとしているのは、こども達がもつ驚くべき能力、仮装したりさせたり、既存のものを違うものに置き換えたり、という想像力を使って、新しい次元を創造する、そして新しい自分を創造するということに挑戦してもらいます。
クレイジーな顔を見つけるのを手伝ってもらいます。
ワークショップの終わりには、みんなのクレイジーなポートレート展を楽しもう!

高知文化プラザかるぽーと イベントページ
http://www.bunkaplaza.or.jp/jishu/14/rodiso/index.html
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR