FC2ブログ

キラリふじみ・レパートリー『Mother-river Homing』

2015_2_キラリ富士見レパートリー_高知A
2015_2_キラリ富士見レパートリー_高知B

キラリふじみ・レパートリー
『Mother-river Homing』

作・演出:田上 豊

日時:
2015年2月4日(水)19:00~
※開場は20分前

会場:
高知市文化プラザかるぽーと 小ホール
(高知県高知市九反田2-1)

入場料(全席自由(未就学児入場不可))
一般 前売2,500円
高校生以下 前売1,500円
※当日は300円UP

前売り券販売所:
高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………………088-825-4335
高知大丸プレイガイド…………………………088-825-2191
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
高知県立美術館ミュージアムショップ………088-866-8118

お問い合わせ:
高知市文化振興事業団 088-883-5071

あの、嫌だったら答えんちゃよかよ。
あんたはどこから来たと?
昭和55年8月の熊本。
板倉家では、母親のもとに6人の兄弟姉妹が久しぶりに勢ぞろいした。そんな時、突然現れた1人の少女をめぐって、板倉家の結束を揺るがす、秘められた家族の過去が明らかになっていく・・・。
アソシエイト・アーティストの田上豊が、実在の家族をモデルに躍動感あふれる熊本弁と独自の手法で繰り広げる〈記憶再生演劇〉。
好評を博した2012年の初演、2013年の再演に続き、心を揺さぶる家族のものがたりが全国4つの地域で再び幕を開ける。

********************************
熊本生まれ熊本育ちの田上豊です。
私の渾身の身内話「Mother-river Homing」は、今回で再々演となります。
3年連続でこの作品を公演させて頂けると、さすがのお調子者の私でも、今作はキラリふじみのレパートリー作品だと胸を張って言えます。
ちなみに昨年の再演は、富士見市民の要望により実現したもので、地域に根ざす劇場で創作する身としては、格別の喜びがありました。これは誇りでもあります。
気がつけば「Mother-river Homing」も3年目。いよいよこの作品が、全国へと旅公演に出ようとしています。3年前にアーティストと劇場であるキラリふじみが一丸となって身を削るように生み出した作品ですから、きっと全国の皆さんの元でも飛びきりの光を放ってくれると願っています。
子どもも三歳くらいが格別可愛いといいますし、「Mother-river Homing」三歳、どうぞよろしくお願いします。
********************************

【作・演出】
田上豊

【出演】
羽場睦子 伊藤昌子 島田曜蔵 櫻井章喜    
用松亮 黒木絵美花 斎藤淳子
鄭亜美 高麗哲也 天明留理子 
阿久津未歩 田中美希恵 鈴木燦

【スタッフ】
舞台監督:白石英輔(クロスオーバー) 舞台美術:濱崎賢二 
照明:伊藤泰行 音響:泉田雄太 
衣裳:臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)
演出助手:久保大輔 方言指導:宮地成子(劇団黒テント) 
宣伝美術:マッチアンドカンパニー
プロデューサー:松井憲太郎

協力:
厚賀人形店、青年団、文学座、田上パル、
中野茂樹+フランケンズ、範宙遊泳、レトル

主催
公益財団法人キラリ財団/高知市文化振興事業団

備考
平成26年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業

作・演出家プロフィール:
田上 豊(たのうえ ゆたか)
1983年熊本県生まれ。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。
2006年、劇団「田上パル」を結成。方言を多用し、 疾風怒濤のテンポと、遊び心満載の演出は「体育会系演劇」とも評される。
大学在学中にワークショップデザインを研究し、現在、教育現場を中心に、創作型、体験型のワークショップを全国各地で実施している。
演劇部の嘱託顧問や、総合高校での表現科目「演劇」の授業を受け持つなど、教育現場での経験も持つ。
高校生、大学生とのクリエーション、リーディング、市民劇団への書き下ろしなど、劇団外での創作活動も展開。
現在、富士見市民文化会館キラリふじみアソシエイトアーティスト、青年団演出部所属。

予告編動画:
キラリふじみ・レパートリー『mother-river homing』(2012年初演時)
https://www.youtube.com/watch?v=wflK1FR1ItE


キラリ☆ふじみHP内イベントページ:
http://www.kirari-fujimi.com/program/view/430

田上パルHP:
http://www.tanouepal.com/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR