FC2ブログ

いまばり市民劇場 阿波人形浄瑠璃 勝浦座『傾城阿波の鳴門』『壷坂霊験記』

いまばり市民劇場例会

阿波人形浄瑠璃 勝浦座
『傾城阿波の鳴門』『壷坂霊験記』

日時:
2012年5月15日(火)18時30分~
※開場は30分前

場所:
今治市中央公民館

勝浦座
 農閑期の娯楽を作ろうと、1947年に久国地区の青年団を中心に結成。淡路島の人形座から講師を招き、人形遣いを学んだ。地元の神社や町外の祭りなどで披露するうちに注目が集まり、76年には国立劇場(東京)の10周年記念行事に招かれ、公演を行った。
 海外公演も89、92年に米ロサンゼルス、97年米サンフランシスコ、03年スイス・ジュネーブ、今年のウィーンと、計5回こなすなど華々しい経歴を持つ。
 町無形文化財の指定を受けたのは74年。「式三番叟」や「絵本太功記 尼ケ崎の段」などの演目を得意とし、今では年間60本の公演を行う。現在座員は20~80代の22人。勝浦高校に民芸部ができた62年から週2回、指導に当たるなど、後継者の育成にも力を入れている。

勝浦座紹介ページ
http://www.mlit.go.jp/crd/chisei/image/nagaoka14.pdf

「阿波人形浄瑠璃の世界」ブログ
http://www.kyoubun.or.jp/joruri/

【あらすじ】
●傾城阿波の鳴門
 巡礼姿の娘お鶴がはるばる徳島から父母を尋ねて来る。お弓は我が子と分かるが、そこで親子の名乗りをしたのでは・・・。

【傾城阿波の鳴門】紹介ページ
http://www.joruri.info/movie/01.html
 
●壷坂霊験記
「三つ違いの兄さんとノノ」で知られる名作。盲人の沢市は、美しい女房のお里がこっそりと壷坂寺へお参りに行っているのを知り・・・。

【壷坂霊験記】紹介ページ
http://www.joruri.info/movie/10.html

~いまばり市民劇場とは~
★いまばり市民劇場は、すぐれた演劇を今治で見たいという人達が集まって作った、会員制の演劇観賞団体です。 営利を目的とした団体ではありません。
★運営は会員の手で行い、観るお芝居は、話合って決めます。
★会員になると、年12ヶ月の会費で、6回の演劇が観賞できます。俳優さんを囲んでの交流会や、演劇についてのお話なども聞くことが出来ます。
★会費は、前納制ということで、継続的な財政の保証ができ、全て会費で賄う事ができます。
★お友達や家族の人を誘って、3名以上で、仲間(サークル)を作って入会してください。
 3人のうちおひとりに代表者になっていただき、サークルの窓口をお願いします。
★仲間が見つからない時は事務局にご相談ください。

お問い合わせ:
いまばり市民劇場 TEL 0898-32-0330

いまばり市民劇場HP
http://www.geocities.jp/imabarisimingekijo/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR