FC2ブログ

香瑠鼓×TORANOKO 即興ダンスパフォーマンス

2011_4_TORANOKO_1.jpg
2012_4_TORANOKO_3.jpg

香瑠鼓×TORANOKO
即興ダンスパフォーマンス

【第一部】
観客のCMをつくる即興を使ったエンターテイメント

【第二部】
オリジナル作品「龍神降臨~ひかりの花」

日時:
2012/4/30(祝月)
開場15:45 開演16:00

場所:
ひめぎんホール別館第11会議室

チケット:
大人(高・大・一般)3000円
子供(小・中)1000円
※当日は500円増し

チケット予約・お問い合わせ:
TORANOKO Performing Arts Company 事務局 
〠 790−0045 愛媛県松山市余戸中2丁目7−5
☎ 090-8287-4210(担当:廣川) fax 089-973-0245
e-mail : toranoko512@gmail.com

出演:
香瑠鼓 美木マサオ 本間達也
TORANOKO Performing Team

■香瑠鼓
振付家、アーティスト。1957年東京都生まれ。早稲田大学卒。
『慎吾ママのおはロック』、など歌・CM・映画・舞台等手がけた振り付けは1000本以上。斬新で独創的な振付に定評があり、特にCM振付界随一のヒットメーカーの異名をもつ。障害をもった方々へのダンス指導をライフワークとしている。「ぎゅっして ハグッパ!HUG POWER」の作詞・作曲も手掛けその音楽と共に人と人を繋ぎ共振する事をテーマとしたワークショップを精力的に展開中。
'00年エイボン女性年度賞芸術賞受賞。
'03年~'08年朝日広告賞(朝日新聞社主催)審査員。
著書に『ふぅ~はっ!』(NHK出版)『ダンスでコミュニケーション!』(岩波ジュニア新書)。障害児指導の軌跡がコミック『頬にかかる虹』(秋田書店)として発売。
http://www.lou.co.jp/kaoruco/

■TORANOKO Performing Arts Company
直接世界に発信できるような芸術活動を行うことを目的とし、舞台、映画、エキシビションなど、子供たちを主体とした、何色にも染まらない独特で幅広い作品作りを行っている。
2001年、自主制作映画「TUTU」が「ぴあフィルムフェスティバル」に入選したのを期に、2002年に発足。
2008年、舞台「箱庭の詩」を愛媛県県民文化会館にて公演。2009年、ピアニストのKazmierz Guerziod氏のコンサートにて共演。東京・ヱビスガーデンプレイスにて行われた「ポーランド祭」に出演。ショートフィルム「Miuro」を制作し、第2回下北沢映画祭コンペティション部門にノミネートされる。
2010年、ポーランド・ケルツエ市市制1000年記念芸術祭に招待され、ポーランドの3都市にて「残夢2010」を8回公演し、延べ2000人を動員。
愛媛県県民総合文化祭企画公募事業の一環として、古佐小基史氏のジャズハープコンサートにて共演。
現在、maxellハイビジョンシアター映画「Canna Lily」がウェブ上にて公開中。 →View Movie
2011年8月、東京にて寺山修司原作「踊りたいけど踊れない」を座・高円寺にて公演。
http://web.me.com/totori_cat/site/TORANOKO.html

スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR