ひびのこづえ「Come and Go」出演者大募集! *瀬戸内国際芸術祭2022公式イベント

0 -
2022_7_ひびのこづえ募集_香川A
2022_7_ひびのこづえ募集_香川B

ひびのこづえ「Come and Go」出演者大募集!
*瀬戸内国際芸術祭2022公式イベント

★8/11,12 MAMMOTH ひびのこづえ×藤村港平×川瀬浩介 パフォーマンス有。記事下部参照

演出・振付:島地保武
音楽:小野龍一
衣装:ひびのこづえ

瀬戸内国際芸術祭2022秋会期に男木島で上演される公式イベント(ひびのこづえ「Come and Go」)のパフォーマーオーディションを開催します。

【ひびのこづえ「Come and Go」】
潮の満ち引きのように繰り返される出逢いと別れ。変化、変転をとめない海のイメージから、宇宙へと広がるダンスパフォーマンスの舞台を男木島につくります。
海藻、魚や巨大クラゲに乙姫様といったユニークなひびのこづえ氏の衣装、世界的ダンサーであり振付家の島地保武氏がユーモラスに振付、演出。音楽は海を深く強く表現する若き才能の小野龍一氏が担当します。踊るのはオーディションで集まったダンサーたち。瀬戸内海の秋空の下、予測不可能なドラマが生まれます。

演出・振付:島地保武 音楽:小野龍一 衣装:ひびのこづえ


【ワークショップ・オーディション】
ワークショップ形式の稽古を4日間行い、約12名のパフォーマーを選抜します。
年齢、性別、ダンス経験は問いません。誠実に真摯に踊りたいと思う方を募集します。

募集対象:踊りたい方。年齢、経験不問。
募集人数:約12名
参加条件:練習中は1人で参加できる方。リハーサル、本番、全てのスケジュールに参加可能な方。

応募締切:2022/7/20(水)必着

スケジュール・会場
■ワークショップ・オーディション
8月11日(木祝)13:00~17:00
8月12日(金)10:00~18:00
8月13日(土)10:00~18:00
8月14日(日)10:00~16:00
場所 丸亀町レッツホール(高松市丸亀町1番地1 高松丸亀町壱番街東館4階)

■リハーサル
8月15日(月) 10:00~16:00
8月16日(火) 10:00~16:00
場所 男木島 男木小・中学校グラウンド

■本番
10月7日(金)本番前リハーサル
10月8日(土)、9日(日)、10日(月祝)
 11:30〜12:20、15:00〜15:50 各日2回公演

14日(金)本番前リハーサル
15日(土)、16日(日)
 11:30〜12:20、15:00〜15:50 各日2回公演

場所 男木島 男木小・中学校グラウンド


【申込方法】
次のいずれかの方法でお申し込みください。
1.申込フォームから申込:以下URLよりお申込みください。
https://forms.gle/Lyx85JY4wR6XrArs7
2.郵送:申込表に必要事項を記載の上、下記まで郵送ください。
〒760-0019 香川県高松市サンポート1-1 高松港旅客ターミナルビル6階
瀬戸内こえびネットワーク内 瀬戸内国際芸術祭パフォーミングアーツ担当


【問い合わせ先】
瀬戸内国際芸術祭 パフォーミングアーツ担当
TEL:087-813-1741
Email:setouchi.performingarts.event@gmail.com

************
MAMMOTH ひびのこづえ×藤村港平×川瀬浩介

2022年夏、高松港にマンモス現る!?

秋会期に男木島で開催される「Come and Go」に先立って、夏会期にダンスパフォーマンス「MAMMOTH ひびのこづえ×藤村港平×川瀬浩介」を開催します。
国内外問わず多くの振付家や演出家の作品に出演している若手ダンスパフォーマー藤村港平氏のパフォーマンスがひびのこづえ氏の衣装に息を吹き込み、川瀬浩介氏による音楽にあわせ、マンモスが踊りだします。

日時
2022年
8月11日(木祝)18:00~
8月12日(金)18:00~

会場:
高松港・tK01 大巻伸嗣「Liminal Air -core-」前

料金:
無料

衣装:ひびのこづえ ダンス:藤村港平 音楽:川瀬浩介

瀬戸内国際芸術祭 オーディションについてのページ:
https://setouchi-artfest.jp/press-info/press-release/detail407.html

ひびのこづえHP:
http://www.haction.co.jp/kodue/home.html
ページトップ