FC2ブログ

NPO法人 松山子ども劇場21 劇団うりんこ『きみがしらないひみつの三人』

2021_7_松山こども劇場_劇団うりんこ_愛媛A
2021_7_松山こども劇場_劇団うりんこ_愛媛B

NPO法人 松山子ども劇場21 第113回舞台鑑賞例会
劇団うりんこ
『きみがしらないひみつの三人』

日時:
2021/7/17(土)17:00〜(開場16:40)

会場:
愛媛県男女共同参画センター多目的ホール(松山市山越)

チケット
会員制ですが、この作品のみ観ることができます。
ご覧になる場合は、予約をお願いします。
おとな(20歳から)2,500円 
子ども(3歳から)1,500円


STORY
きみが生まれた日、三人のともだちがやってきた。
ある日、きみが生まれた。
きみのところに三人のともだちがやってくる。
アタマはかせ、ハートおばさん、いぶくろおじさん。
三人は仲良しだけど、時々けんかしたり、誰かひとりがしょんぼりしたりする。
三人とも黙り込んでしまうと、きみは病気になったりする。
この三人は一日も休む事なく、きみの中で働き続ける。
きみがはじめて立ち上がった日、泣いた日、笑った日、誰かを好きになった日も。
きみがこの世からさよならする日まで。


MESSAGE
赤ちゃんだった君が大きくなるまでにたくさんの人が見守り、味方になって応援してくれました。お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、ともだちや先生。でも誰よりも君を応援しているのは君の体や心です。悲しい事があって涙が止まらない時、もう立ち直れないくらい落ち込んじゃった時、恐くて足がすくんじゃった時。風邪で熱が出たり、ケガをした時もいつの間にか治って元気にになるのは君自身がすごくがんばったからなのです。
君はとても素晴らしくて大切な人です。これからもずっと。このお芝居を観てくれた君が、君自身はもちろん、家族やともだちひとりひとりが素晴らしい人間なんだと感じてくれたらうれしいです。


CAST
宮川 団 はまだきよ 髙場哲也

STAFF
原作:ヘルメ・ハイネ「きみがしらないひみつの三人」(徳間書店より) 
訳:天沼春樹
脚本・演出:田辺剛(下鴨車窓)
美術:川上明子
照明:四方あさお
衣裳:南野詩恵
音楽:佐藤容子
音響四方あさお
宣伝美術:イラスト 中川貴雄/デザイン 太田貴子
写真:服部義安 
撮影:清水智子(清水プランニング) 

お問合せ
NPO法人松山子ども劇場21
TEL 089-945-0031 メール info@matsuyamakodomo.or.jp
ホームページ  http://www.matsuyamakodomo.or.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/matsuyamakodomo

劇団うりんこHP内作品ページ:
http://www.urinko.jp/repertory/cn4/pg1959205.html
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR