FC2ブログ

『創作の前に立ち止まってみるWS』 講師:小濱昭博

2021_2_小濱WS_愛媛

『創作の前に立ち止まってみるWS』

講師:小濱昭博

日程:
2021年
2月19日(金)19:00~22:00 A 「コミュニケーションって言葉、切迫感ありません?」
2月20日(土)10:00~13:00 B「発語するまでにおきていること」/14:00~17:00 C「他者との間でおきていること」
2月21日(日)10:00~13:00 D「お客さんとの時間を紐解く」/14:00~17:00 E「素敵だと思うことを選ぶ」

A:コミュニケーションって言葉、切迫感ありません?
B:発語するまでにおきていること
C:他者との間でおきていること
D:お客さんとの時間を紐解く
E:素敵だと思うことを選ぶ

場所:
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-1)

料金:
一般 1コマ 3000円 通しで12,000円
学生 1コマ1500円 通しで6,000円

人数:
MAX10人

参加者の対象:
初心者~経験者まで

連絡先:
世界劇団
mail : sekaigekidan@gmail.com

①お名前(ふりがな)
②参加希望のコマ
③電話番号
④住所
⑤演劇に関わる簡単な経歴
上記を明記していただき、メールにて申し込みください。


小濱昭博
KOHAMA Akihiro こはま・あきひろ

1983年、宮城県仙台市生まれ。俳優、演出家。2012年より、東日本大震災を契機に仙台で結成した「劇団 短距離男道ミサイル」所属。自身で演出も行うユニット「チェルノゼム」でも活動中。東京や京都、フランス、チュニジア、香港など広く活動の場を持つ。息づかいや身体造形にこだわり構築する、変幻自在な人間像で観客を魅了する。仙台演劇界の環境整備や若手育成に尽力し、年間20本以上のコミュニーケーション・ワークショップも実施。


挨拶

どうも。初めまして。俳優/演出家の小濱昭博と申します。
東北の仙台という地方都市を拠点に、15年演劇を続けてきました。
自分の若い頃を振り返ると、ずうっと感じていたことがあります。
「東京に出なければ大したことがないんじゃないか」
「東京で評価されなければプロとは言えないのではないか」
のような周囲の声や、自分の中での焦り。
そのような焦りの中にいて、自分の関わっていた演劇に、自信や自負心を持つことはできないままでした。
地方都市「仙台」を拠点に演劇を始めようと思っていた頃、あの時の自分が知っておきたかった事を、ワークショップにします。
様々な地域で、わたしとあなたが素敵だと感じることや、ワクワクするようなことを、たくさんたくさん選べるようになるために。

世界劇団HP内WSページ:
http://worldtheater.main.jp/劇団-短距離男道ミサイル小濱昭博さんをお招きし/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR