FC2ブログ

灯音舎 『光と音楽の朗読劇 白雪姫』

2021_2_灯音舎_オンラインA
2021_2_灯音舎_オンラインB

灯音舎
『光と音楽の朗読劇 白雪姫』
*文化庁文化芸術再開支援事業

脚本:梅屋サム 演出:浜田竜輝

2021年2月17日(水)18:00~

「灯音舎」公式YouTubeにて公開開始
https://www.youtube.com/channel/UCWPJ6XwervcXZk_DB5sd9mg

光と音楽の朗読劇『白雪姫』

今回の白雪姫は、グリム童話をベースに、全年齢に対応できるよう、またギターと歌と朗読用の台本として、少しお話をアレンジさせていただきました。この世にひとつだけのストーリーをお楽しみください。

ある国で生まれたお姫様は、「白雪姫」と名付けられた。幸せに暮らしていたのも束の間、母であるお妃様が亡くなってしまう。しばらくして王様は、新しいお妃を迎えた。
とても優しそうに見えたお妃だが、実はいつでも自分が1番にならないと気が済まない嫉妬深いたちだった。

「鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?」

【出演者】
朗読:梅屋サム
歌:ことこ
ギター:石見航平

【スタッフ】
企画・:濵田竜輝
脚本:梅屋サム
楽曲制作(作詞):kanegon
楽曲制作(作編曲):濵田竜輝
舞台監督:濵田竜輝
照明プラン:濵田竜輝
音響:伊藤俊一(新居浜ジャンドール)
制作・運営:灯音舎(今回、立ち上げた劇団です)

後援:新居浜市/新居浜市教育委員会

【プロフィール】
濱田 竜輝
(企画・演出・照明プラン)
2012年より新居浜ジャンドールに勤務。新居浜ジャンドールにて音響、照明等の業務に従事しながら、数々のイベントを企画、運営(えひめさんさん物語チャレンジプログラム、愛媛県文化芸術活動再開支援事業採択事業「ゆらぎの森のコンサート」等)。2020年12月に舞台照明の可能性を示すため、「灯音舎」を結成。あらゆる照明を駆使し、ステージを鮮やかに彩る。

梅屋 サム
(脚本・朗読)
演出家/劇作家/朗読家/朗読指導者/話し声ボイストレーナー/イベント企画/新居浜登道商店街タウンマネージャー/西条市千町2500代表/日本劇作家協会対面とオンラインにて、プロアマ問わず、幅広い年令の方に、朗読と喋り声ボイストレーニング教室やワークショップを開催。最近では、『あなたとアート』プロジェクトを立ち上げ、愛媛県新居浜より、文化芸術普及のための活動も行なっている。

ことこ
(歌)
歌手になることを夢見て、高校時代からボイストレーニングを開始。卒業後、仕事と両立しながらアコースティックギターを学び、弾き語りを始める。人生に行き詰まった時期に、立ち寄った店のBGMで流れた歌を聴いて、『歌うたい』になろうと決心、本格活動をスタート。10月に開催された『星と音楽のガーデンパーティー』ではプロモーションビデオ『星降る夜に』に出演。現在、愛媛県を中心に積極的にライブ活動中。

石見 航平
(ギター)
愛媛県新居浜市にて活動中のばんど「the Good Bye Youth」でギタリストを務める。本公演では、持ち前のテクニックでギター1本で多彩な音色を表現し、公演をより色鮮やかなものへと昇華させる。
Twitter https://twitter.com/theGoodByeYouth
HP https://thegoodbyeyouth.jimdofree.com/

灯音舎note
https://note.com/touonsha

灯音舎YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCWPJ6XwervcXZk_DB5sd9mg
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR