FC2ブログ

高知大学 演劇研究会 2020年度冬公演 『見たものをそのまま』

2021_1_高知大学演劇研究会_オンライン

高知大学 演劇研究会 2020年度冬公演
『見たものをそのまま』

脚本:鈍

公演日:
2020/12/13(日)無観客公演

公開期間:
2021年1月〜3月

公開についてのツイート:
https://twitter.com/kochi_enken3/status/1347421280367120384


ここに人工でないものは無い。。

人口の半分はアンドロイド。
閉鎖された世界を囲うのは、巨大都市と見紛うほどの巨大シェルター。その中のとある公園で、いつも通りの日常を送る2人…

「G28年、牛の吉日、全アンドロイドが機能を停止する」意味もない噂が流れ出した。

しかし、この世界でいきる”人間”に

疑問の余地は、今さら無い。


◇スタッフ(各役職)
【役者】
男1:紺瑠璃
アンドロイド:二藍
通りすがりアンドロイド:カイヤ
アナウンス:鈍

【音響】
紺瑠璃、鈍、カペラ、ミモザ

【照明】
翡翠、木蘭、アメ、イズ

【大道具小道具】
翡翠、鈍、二藍、エメ、ヨシダ、カイヤ

【衣装メイク】
二藍、ラズ

【広報】
鈍、アル、カペラ、ルチル

【動画編集】
アルデバラン

【舞台監督】
翡翠、ミモザ、ライト

【演出+補佐】
鈍、パール、アルデバラン、ライト

高知大学演劇研究会Twitter:
https://twitter.com/kochi_enken3
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR