FC2ブログ

青年団第84回公演 『眠れない夜なんてない』ツアー 善通寺公演

2021_2_青年団_香川

青年団第84回公演
『眠れない夜なんてない』ツアー 善通寺公演

作・演出:平田オリザ

日程:
2021年2月18日(木)-20日(土) 3ステージ
2月18日(木)19:00
2月19日(金)19:00
2月20日(土)14:00
*受付開始・開場共に開演の45分前
*上演時間:約2時間

会場
四国学院大学 ノトススタジオ
〒765-8505 香川県善通寺市文京町3-2-1
TEL:0877-62-2324
*善通寺駅から徒歩8分/善通寺ICから車で8分
*駐車場は1日300円でご利用いただけます

料金(予約):
一般:3,500円 大学生:2,500円 高校生以下:500円
*日時指定・全席自由席
*大学生、高校生以下の方は、当日受付にて学籍を確認できる証明書をご提示ください。
*未就学児童はご入場いただけません。

チケット発売日:
2021年1月25日(月)
*発売日延期とのことです。最新の情報は劇場HP参照ください。

チケット取り扱い:
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
0877-62-2324(平日10:00~18:00)
http://www.notos-studio.com(オンライン予約)
sipa@sg-u.ac.jp


ここで生きるのではない、ここで死んでいくんだ。
マレーシアの日本人向けリゾート地を舞台に、日本を離れて暮らす人々の生態を克明に描く。
定年移住、新しい形のひきこもり、海外雄飛、日本離脱・・・、国際化の最先端か、新しい棄民か。
5年間の取材を経て大成した本作は、2008年初演以来、13年ぶりの初再演。

1988年、マレーシアの架空の日本人用保養地。
定年移住をしてきた中高年の夫婦たち、父と母を久しぶりに訪ねてくる姉妹。
退職後の安住の地を探しに来る夫婦と、それを迎える高校時代の友人。
妙に明るい短期滞在者。娘と二人で暮らす寂しげな初老の男。
様々な人々がここに集い、静かな時間を過ごしていく。
熱帯のジャングルの中、聖域に住む蝶のように、死を待っている日本人たち。
思い出される長い長い過去と、思いを馳せる残り少ない未来。
リゾート施設のラウンジを舞台に、そこを通り過ぎていく人々の、砂上の楼閣のような生活を淡々と映し出す。

出演
猪股俊明(客演)羽場睦子(客演)
山内健司 松田弘子 永井秀樹 たむらみずほ 小林 智 島田曜蔵 能島瑞穂
井上三奈子 堀 夏子 村田牧子 井上みなみ 岩井由紀子 吉田 庸

スタッフ
舞台美術:杉山 至
舞台監督:中西隆雄
照明:井坂 浩
衣裳:正金 彩 
宣伝美術:工藤規雄+渡辺佳奈子 太田裕子
宣伝写真:佐藤孝仁
宣伝美術スタイリスト:山口友里
制作:太田久美子 赤刎千久子

協力:(株)アレス
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

主催:四国学院大学
共催:丸亀市 産業文化部 文化課
助成:令和2年度大学における文化芸術推進事業


*本公演は、新型コロナウイルス感染拡大防止に細心の注意を払い、上演いたします。
 詳細は、[四国学院大学 ノトススタジオ]のHPに掲載しております。
 なお、今後の、状況の変化や行政等の指示により急遽公演が中止となることがありますので、ご了承ください。中止の場合は、ホームページ・SNS等でお知らせいたします。

※公演ごとに、来場者の氏名及び緊急連絡先を収集いたします。
 施設内での感染が判明した場合、個人情報を保健所など第三者機関に提供する可能性がございます。

お問い合わせ:
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
0877-62-2324(平日10:00~18:00)

四国学院大学ノトススタジオHP:
http://www.notos-studio.com/

青年団HP内公演ページ:
http://www.seinendan.org/play/2020/02/7438
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR