FC2ブログ

おつとめ Vol.3

2020_10_おつとめ_香川

おつとめ Vol.3

日時
2020年10月11日(日)
午前の部(開場9:30/開演10:00)
お昼の部(開場13:30/開演14:00)
夜の部(開場17:30/開演18:00)

会場:
真宗興正派 善照寺
香川県丸亀市柞原町596

チケット:
2,500円
*各回30名限定&丸亀市民のみ観覧可能です。
詳細、予約フォームはHPをご参照ください。


■はじめに

僧侶は思想の研究者であり
おつとめは研究の成果発表の場である

善照寺住職 三原貴嗣さんとの会話の中から
おつとめの企画は始まりました。
おつとめは読経と法話から成り立ち、子供たちも含めた皆でお経を読んだ後に、お坊さんからそのお経に関係した法話を聞いて思想への理解を深めます。
過去2回、仏教の力を借りて玄人向けなパフォーマンス空間を提供してきましたが、コロナ下においてとにかく楽しんでもらいたいとの思いから、難解な演目を避け誰でも楽しめるエンターテイメントを仕上げました。
今回は感染症対策をしながら会場全体が楽しめる仕掛け付き・・・!
ぜひ会場にてお楽しみください。
(凡人サーカスアーティスト 松葉川健一)


■おつとめとは?
「おつとめ」とは、仏教×パフォーマンスをテーマに、僧侶とパフォーマーが務める創作法要です。

第1回は、ジャグラーに焦点を当て、昼の部に「大道芸人れもん」、夜の部にメディアアーティストの岡本晃樹を中心とする「Room Kids」をお呼びして、仏教の法話から着想を得たパフォーマンスが行われました。
第2回は、前回のパフォーマー2組に加えて、なわとびパフォーマー「縄のまっちゃん」をお呼びして、善照寺ブラザーズのおふたりにも、よりパフォーマンスに近づいて寄り添っていただきました。仏教の教えとパフォーマンスの新たな視点が開けたと思います。
第3回は、コロナの中で我々に出来る表現とはなにかを模索したいと考えています。社会的距離や、飛沫の防止など、感染症対策を取りながらも、安心して楽しめるパフォーマンスをお届けします。

進化を続ける「おつとめ」へと、ぜひ足をお運びください。

(企画:松葉川健一)

■出演者紹介
黒川遼(企画・マジシャン)
鳩が出る本格的なマジックから、会場全体が参加する体験型マジックまで幅広い演目に対応出来るマルチなマジシャン。
ホテルやブライダルに多数出演。
今回はイベントの企画も行う。

松葉川健一
四万十町の地域密着型パフォーマー。
地域おこし協力隊として仕事に従事しながら、イベントでのパフォーマンスやジャグリングの普及活動もおこなっている。
過去2回の「おつとめ」の企画運営代表も勤める。

善照寺ブラザーズ
香川県丸亀市にある真宗興正派善照寺の住職と副住職のコンビ。
お寺の活動もしながら、パフォーマーとしても活動中。

おつとめHP:
http://otsutomeperformance.com/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR