FC2ブログ

Cuカフェ 金曜の夜イベント 『戯曲を読む会 『声に出して読みたい名セリフ』 2020年度ラインナップ

2020-21_戯曲を読む会_新居浜_愛媛A
2020-21_戯曲を読む会_新居浜_愛媛B

Cuカフェ 金曜の夜イベント
『戯曲を読む会 『声に出して読みたい名セリフ』
2020年度ラインナップ

*新型コロナウイルス感染症の影響により、一部のイベントが中止となっています。
詳細、今後の情報は劇場HP等公式の情報をご参照ください。


日程:
2020/5/1(金)19:00〜【中止】
2020/6/19(金)19:00〜【中止】
2020/9/4(金)19:00〜【中止】
2021/1/8(金)19:00〜
2021/3/12(金)19:00〜

会場:
あかがねミュージアム Cuカフェ
(愛媛県新居浜市坂井町2丁目8番1号)

参加方法:
無料
*カフェオーダー制
*戯曲はコピー代実費

金曜の夜に名作戯曲・名セリフを声に出して読んでみませんか?キャスティングも当日行います。
読み方の上手い下手は関係ありません。どなたでも本を持参いただければご参加いただけます。


【日程・作品】
■第21回 2020/5/1(金)【中止】
『俺の屍を超えていけ』
畑澤 聖悟(日本劇作家大会短編戯曲コンクール最優秀作品)
https://akaganemuseum.jp/event/event-34256/


■第22回 2020/6/19(金)【中止】
『妻の家族』
鈴木 聡(せりふの時代 2007年夏号/vol.44)
https://akaganemuseum.jp/event/event-34258/


■第23回 2020/9/4(金)【中止】
『埋没』
中津留 章仁
https://akaganemuseum.jp/event/event-34259/


■第24回 2021/1/8(金)
『鎖骨に天使が眠っている』
ピンク地底人3号(第24回劇作家協会新人戯曲賞受賞作)
https://akaganemuseum.jp/event/event-34260/


■第25回 2021/3/12(金)
『ひみつ箱』
鈴木 穣(せんだい短編戯曲賞2017大賞受賞作)
https://akaganemuseum.jp/event/event-34261/


4年目を迎えたこの企画。小さな活動ですが少しずつ広がりを感じております。
昨年、東京(日本大学藝術学部 江古田校舎)で開催された『戯曲を読む会 全国大会 2019』とも繋がりができました。
さて今年度のラインナップは、日本で活躍中の作家に焦点を当てました。
悲劇・喜劇を織り交ぜてセレクトしました。
個性豊かな「今」を時めく作家たちが世に放った戯曲たちに出会ってみませんか?読むのが苦手な方は聞いていただくだけでも結構です。ぜひ一度いらしてください。
今回もこの企画に賛同いただき、快諾いただきました劇作家様、劇団関係者の皆様に感謝申し上げます。また、ピンク地底人3号さん、鈴木穣さんとはせんだい短編戯曲賞でご縁をいただきコメントも頂戴しました。本当にありがとうございます。


戯曲は「言葉」と「隙間」で成り立っています。
そして「言葉」と「言葉」の「隙間」にこそ、
作家の描きたい「何か」が隠れています。
「言葉」を口から出す事で、思いもよらない「何か」が見えてくる、
それが戯曲を読む醍醐味です。
ーピンク地底人3号


戯曲は演じ手と出会い、成長し変容するのを待っています。
なんだかそれは人が生きてるってことのおもしろさ、ですね。
ー鈴木 穣


お問い合わせ/ご予約:
あかがねミュージアム(担当: 山本清文)
電話 0897-31-0305
E-MAIL yamamoto@akaganemuseum.jp
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR