FC2ブログ

TOON戯曲賞2018大賞作品 『草の家』

2020_2_草の家_愛媛A
2020_2_草の家_愛媛B

TOON戯曲賞2018大賞作品
『草の家』

作 守安久仁子(TOON戯曲賞2018 大賞受賞作家)
演出 西村和宏

日時:
2020年2月22日(土)19時
2020年2月23日(日)13時30分、18時
2020年2月24日(月・祝)13時30分、17時30分【追加公演】

会場:
東温アートヴィレッジセンター シアターNEST
(東温市見奈良1125番地 レスパスシティ/クールス・モール2F)

料金:
(前売)一般 2,000円/U23 1,500円/中学生以下1,000円
(当日)一般 2,500円/U23 2,000円/中学生以下1,500円

予約・問合せ先:
NPO法人シアターネットワークえひめ
Mail:kusanoie2020@gmail.com
Tel・Fax:089-904-7025

老いていく家族、家、地方ー
「一人ずつ、亡くなっていくな… 大事なもんは…」

[特別出演者]
鈴木智香子(サラダボール)
岩渕敏司
斉藤かおる(坊っちゃん劇場アウトリーチ事業部)
高山力造(SCHOP PROJECT)
前田浩和(劇団だるまど〜る)
[オーディション合格出演者]
愛洲恵(東温市民劇団)
和泉元守
市川翼
合田一彩
福徳マリ子
細川秀明
渡邊沙織(情熱'ダイヤモンド)

[あらすじ]
旧商家の門構えのまま残る「藤井計機商店」通称「はかりや」の藤井家。通りから商店の間口を経て、つなぎ間と奥に台所、居間と仏間、仏間の奥に離れがある。本家跡取りである男4人兄弟の長男、悟志が、胃がんで二年前に急死している。季節は春。今年の夏は、その三回忌が執り行われる。長男を失った家族は、旧家ゆえの後継ぎ問題に直面し、その中で家族とは何かを問いかける。

ART VILLAGE TOON HP内公演ページ:
https://art-village-toon.jp/performance/post-869/

『草の家』Twitter:
https://twitter.com/kusanoie
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR