FC2ブログ

『高知県立美術館 能楽堂にて 津野山古式神楽を舞う』

2020_1_高知県美_能_高知


『高知県立美術館 能楽堂にて 津野山古式神楽を舞う』

日時:
2020/1/3(金)
開場11:30/開演12:00(終演予定15:30)※出入り自由

会場:
高知県立美術館 能楽堂

入場無料

延喜13年(913年) 藤原経高が京より津野山郷に来国したときに、神話を劇化したものを神楽として伝えたことが始まりとされる津野山古式神楽。
五穀豊穣、無病息災などを祈願して、毎年11月中旬、北川地区「河内五社神社」、高野地区「三嶋神社」、芳生野地区「諏訪神社」などで奉納されています。
11の素面の舞と、6つの面をつけての舞があり、六調子という足のはこび、膝折り、烏飛びなど数種の所作により構成され、舞い納めるには約8時間を要します。
今回は、代表的な演目を中心に、約3時間半にわたり連続上演します。
能楽堂を舞台に神楽を舞う貴重な機会です。
2020年の新春をおめでたい神楽で迎えませんか?

出演:
津野山古式神楽保存会(高知県高岡郡津野町)

主催:高知県立美術館
協力:津野山古式神楽保存会、津野町教育委員会

お問い合わせ:
高知県立美術館
高知市高須353-2
TEL 088-866-8000
FAX 088-866-8008

高知県立美術館HP:
https://moak.jp
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR