FC2ブログ

シンポジウムと研究発表 『【演劇×福祉×医療】連携から生まれる新しい現場」 ~演劇でつくる人と人とのアクセシビリティ~』

2019_12_演劇シンポジウム_愛媛A
2019_12_演劇シンポジウム_愛媛B

シンポジウムと研究発表
『【演劇×福祉×医療】連携から生まれる新しい現場」 ~演劇でつくる人と人とのアクセシビリティ~』

日時:
2019年12月13日(金)19:00~22:00

場所:
ひめぎんホール別館 第15会議室
(〒790-0843 愛媛県松山市道後町2丁目9−14)

入場無料(先着40名までとさせていただきます)

参加お申し込み方法:
「電話、FAX、MAIL」のいずれかの方法で事前にお申し込みください。定員になり次第締め切りとなります。


人と人、分野と分野とが垣根を超えて繋がっていくこと、行き来がしやすいこと「アクセシビリティ」という言葉をキーワードに、他分野連携の可能性についての研究発表を行い、各分野の専門家を交えて、シンポジウムを開催します。

愛媛県県民文化会館での開催です。多くの方のご参加をお待ちしております!

***
第一部 医療・福祉分野の演劇の活用による研究発表
【医療×演劇】発表者/本坊由華子、赤澤里瑛(以上、世界劇団)
【福祉×演劇】発表者/山田めい、坂田光平(以上、舞台芸術制作室無色透明・「おきらく劇場ピロシマ」ファシリテーター)

第二部 現代社会における演劇の有用性と、他分野との連携によるシンポジウム・
 パネリスト/平田オリザ(青年団)、永山智行(劇団こふく劇場)、川口隆司(認定NPO法人ひゅーるぽん)

司会進行:岩﨑きえ(舞台芸術制作室無色透明)
***

主催:文化庁 認定NPO法人ひゅーるぽん アートサポートセンターひゅるる
共催:舞台芸術制作室無色透明
協力:シアターねこ 世界劇団 青年団
助成:文化庁令和元年度障害者による文化芸術活動推進事業

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/506870259900901/

アートサポートセンターひゅるるHP内企画ページ:
https://hululu.jp/シンポジウムと研究発表-「【演劇x福祉x医療】/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR