FC2ブログ

座・高円寺レパートリー 『ピン・ポン』愛媛公演

2019_11_座高円寺_愛媛A
2019_11_座高円寺_愛媛B

座・高円寺レパートリー
『ピン・ポン』Ping-Pong 愛媛公演
*平成24年度児童福祉文化賞推薦作品

日時:
2019/11/23(土)11:00~/14:00~
*開場は15分前
*上演時間約60分(休憩なし)
*11/22(金)関連イベント『Cuカフェ カフェトーク 演劇はおもしろい』開催

会場:
あかがねミュージアム あかがね座(多目的ホール)
(愛媛県新居浜市坂井町2丁目8番1号)

料金:
500円(当日800円)
*3歳以下無料但し膝上での観劇、お席が必要な場合はチケットを購入ください。

定員:
200名

チケット取扱い:
あかがねミュージアム
[窓口] (9時30分~17時) 【休館日】月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜)
ハートステーション 
[窓口]イオンモール新居浜1F(9時~19時)
[窓口]新居浜テレコムプラザ1F南側(10時~19時、土日祝は17時まで)


たくさんのピンポン玉といっしょに旅にでよう!
カラフルなピンポン玉をつかってファンタジックにえがく
「立体えほん」のようなパフォーマンス

演劇の魅力を知りつくした佐藤信と、「パンダ銭湯」「しろくまのパンツ」などで 人気の絵本作家tupera tupera、 自由な身体表現の可能性をもとめる 舞踊家の竹屋啓子が 子どもたちのためにつくったお芝居!

十年連続上演!全国各地百カ所以上、香港公演を通して進化を続ける座・高円寺レパートリーが愛媛・新居浜初上演! カラフルなピンポン玉と一緒に旅に出よう! 女の子が迷いこんだのは、ピンポン玉が生きているふしぎな世界。 そこで、はずかしがりやの男の子「ピン」と元気いっぱいの女の子「ポン」に出会って遊んで旅をして、たくさんの冒険をするうちに……。 たくさんのカラフルなピンポン玉を使ってファンタジックに描く「立体絵本」のようなせりふのないパフォーマンス。

平成24年度児童福祉文化賞推薦作品。
構成・演出:佐藤信
美術・演出:tupera tupera
振付・演出:竹屋啓子
出演:公門美佳 久保恒雄 光田圭亮 磯田収(音楽演奏)
舞台監督:山﨑牧 照明:横原由祐 音響:島猛 衣裳:STORE
企画制作:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
広報物デザイン:山地秀美(あかがねミュージアム)

お問い合わせ:
あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305

あかがねミュージアムHP内公演ページ:
https://akaganemuseum.jp/event/event-31498/

************************
関連イベント
b528bb94ef9d9c7f24a60754659cb18d.jpg

Cuカフェ カフェトーク 演劇はおもしろい

日時:2019/11/22(金)18:00-19:00
会場:あかがねミュージアム Cuカフェ
料金:無料 *カフェ利用
定員:40名

『ピン・ポン』演出の佐藤信氏をお招きし演劇の魅力をお話しいただきます!

佐藤信(さとうまこと)
劇作家、演出家。杉並区在住。座・高円寺芸術監督。
昭和41(1966)年に劇団「自由劇場」を設立。昭和43年(1968)年に「演劇センター68」(現在、劇団黒テント)の結成に加わり、以後20年間、大型テントでの全国移動公演を継続。1980年代より東南アジアを中心に海外の現代演劇との交流を深める。劇団を中心にした演劇活動のほかに、オペラ、舞踊、結城座の糸操り人形芝居、ショーやレビューと、さまざまな分野の舞台作りに参加。世田谷パブリックシアターの劇場監督(1997~2002年)。現在、個人劇団「鴎座」を主宰。私設のアートセンター若葉町ウォーフ代表理事。2019年福岡アジア文化賞を受賞

お問い合わせ:
あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305

あかがねミュージアムHP内企画ページ:
https://akaganemuseum.jp/event/event-31445/


座・高円寺HP:
https://za-koenji.jp
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR