FC2ブログ

いわさきちひろ生誕100周年 前進座公演 『ちひろー私、絵と結婚するのー』 四国公演

2019_10_前進座_四国A
2019_10_前進座_四国B

いわさきちひろ生誕100周年 前進座公演
『ちひろー私、絵と結婚するのー』
四国公演

原案:松本 猛
台本:朱 海青
演出:鵜山 仁


【徳島】
日時:10/1(火)14:00〜
会場:あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)
料金(全席自由):一般5000円、25歳以下3000円(当日各500円増)
お問い合わせ:090-8697-8096

【愛媛】
日時:10/2(水)14:00~、18:30~(開場は各開演の30分前)
会場:松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール(愛媛県松山市湊町7-5 )
料金:A席5,500円(学生3,000円)、B席4,500円(学生2,000円)
お問い合わせ:松山市市民劇場 089-943-2460
https://www.facebook.com/pages/category/Theatrical-Play/前進座ちひろ私絵と結婚するの松山公演を成功させる実行委員会-109630187039027/

【高知】
日時:10/8(火)14:00〜/18:30〜
会場:高知市文化プラザかるぽーと大ホール
料金:一般5000円、学生・障がい者2000円


*各会場詳しくは記事下部連絡先までお問い合わせ下さい。


昨年秋の話題作が、東京再演+全国巡演決定!

絵本画家いわさきちひろの陣勢を初ドラマ化
若き絵描きたちのひたむきでユーモラスな青春群像
爽やかに涙した、あの感動をもう一度!


ものがたり

1946年5月――焼跡にバラックや闇市のひしめく東京・新宿駅に、くたびれたボストンバッグを提げ、つば広の帽子をかぶった一人の女性がおりたった。
“絵描きとして自立する”という熱い思い、そして消せない過去との葛藤をかかえて―。
彼女の名は岩崎ちひろ。
小さな新聞社に就職し、師や友を得、東京での居場所をみつけていくちひろ。 そんなちひろの前に、澄んだ目をした一人の青年が現れた・・・。

戦争が奪った絵筆、そして戦争が描かせた絵・・・敗戦直後の激動の時代を駆け抜けたちひろ、彼女をめぐる若者たち、絵描きたちの青春の物語。


キャスト
有田佳代
新村宗二郎
益城 宏
西川かずこ
嵐 芳三郎
浜名実貴
柳生啓介
黒河内雅子
渡会元之
上滝啓太郎
嵐 市太郎
松川悠子

スタッフ
原案:松本 猛
台本:朱 海青
演出:鵜山 仁
装置:乘峯雅寛
照明:石島奈津子
衣裳:原 まさみ
効果:川名あき
舞台監督:中橋耕史

協力:ちひろ美術館

お問い合わせ:
前進座全国公演事務所
TEL 0422-49-2633
※(第2・第4土、日祝休)

劇団前進座 公演ページ:
http://www.zenshinza.com/stage_guide4/2019chihiro/index.html
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR