FC2ブログ

松山ブンカ・ラボ『まちと文化とアートの学校』

2019_松山ブンカラボ_愛媛a

松山ブンカ・ラボ
『まちと文化とアートの学校』

アートの視点を切り口にさまざまな領域にわたる現代社会の諸問題について考えていきます。
文化、芸術、福祉、教育、まちづくりなどについて、新たな発想や視点から考えていきたい方に最適です。

時間:14:00~16:00
会場:愛媛大学 城北キャンパス総合研究棟2(2階・ラーニングコモンズ2)
定員:30名


■2019年度テーマ

「まちと文化」
まちを舞台にしたアートプロジェクトの事例や方法論から自分たちが暮らす「まち」を時間軸から捉えなおし、
現在の生活と未来の生活について考えていきます。

「被災と文化」
被災地における災厄の悲しみから日常の営みを取り戻していく事例を通じて、生活と表現が密接な関係にあることを考えていきます。

「表現と文化」
たとえば表現によって生活のなかで抱える「生きづらさ」から救われている人たちがいます。
人間の営みと表現の関係について、福祉の現場や美術館等の事例を通して考えていきます。


■スケジュール

6/22(土)
『まちと文化Ⅰ~まちとアートプロジェクト』
講師:土谷 享(美術家、KOSUGE1-16)

7/20(土)
『まちと文化Ⅱ~まちを再発見する方法』
尾崎 信(松山アーバンデザインセンター・ディレクター)

9/28(土)
『被災と文化Ⅰ~かなしみを綴ること』
講師:高森 順子(愛知淑徳大学 コミュニティ・コラボレーションセンター助教)

10/19(土):松山市
『被災と文化Ⅱ〜文化に何ができるか、震災後の東北で始まっていること』
講師:佐藤 李青(アーツカウンシル東京・プログラムオフィサー)

11/16(土):松山市
『表現と文化Ⅰ〜福祉でもないしアートでもない』
講師:山森 達也(アーツカウンシルみやざき・プログラムオフィサー)

12/7(土)
『表現と文化Ⅱ〜生きづらさと向き合うアート』
講師:今井 朋(アーツ前橋・学芸員)

1/25(土)
『表現と文化Ⅲ〜学びの場を考える』
講師:豊島 吾一(今治ホホホ座)

2/22(土)
『表現と文化Ⅳ〜対話を紡ぐダンス』
講師:砂連尾 理(振付家、ダンサー)

2/23(日)
番外編表現ワークショップ
講師:多田 淳之介(演出家、東京デスロック主宰)

*詳細はHP、SNS等をご参照ください。


松山ブンカ・ラボのプログラムはどなたでも参加できます。
申し込みをするにあたって不明なことがある方や、障害をお持ちで不安や心配ごとのある方など、
いつでもご相談ください。お待ちしています。

お申し込み:
メールアドレス bunkamatsuyama@gmail.com
*名前、住所、電話番号、年齢を明記

お問い合わせ:
松山ブンカ・ラボ 070-3795-5403

松山ブンカ・ラボHP:
https://bunka-lab-matsuyama.com/

松山ブンカ・ラボFacebook:
https://www.facebook.com/bunkalabmatsuyama/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR