FC2ブログ

四国劇王Ⅶ 戯曲募集

2019_8_劇王募集_愛媛A
2019_8_劇王募集_愛媛B

四国劇王Ⅶ 戯曲募集

【戯曲応募要項】
・20分以内の作品の戯曲を8月20日 (必着)までに3部印刷して郵送で提出
・戯曲様式:A4縦・縦書き3段(題名・作家名・役名記入)
・氏名、住所、電話、メールアドレスを記載
・戯曲応募料の振込(8/20まで)

【戯曲審査料】
5000円(1人1作品)
審査員の講評をお届けします。

【戯曲送り先(郵送のみ)】〆切:8/20(火)
NPO法人シアターネットワークえひめ
〒790-0806 愛媛県松山市緑町1丁目2-1 シアターねこ気付

【振込先】
口座番号:伊予銀行 緑台支店 普通1176585
口座名:NPO法人シアターネットワークえひめ 理事 森本しげみ

【四国劇王Ⅵ参戦までの流れ】
①戯曲の提出 審査料振込 〆切 8/20
②劇作家による戯曲審査
③6~8の戯曲選出
④審査結果通知 通過者には申込書送付 9月中旬
⑤四国劇王Ⅶ申込書提出 9/30
⑥四国劇王Ⅶ 参戦 11/30,12/1


■四国劇王Ⅶ決定戦■
日程:2019/11/30,12/1(土日)
会場:シアターねこ(愛媛県松山市緑町1-2-1)
審査員:劇作家 他

【四国劇王(短編演劇祭ルール)】
①上演時間20分以内のオリジナル作品
②役者3名以内
③基本舞台 間口3.5間×奥行き4間
④音響、照明統一プラン(地明り、音響応相談)
⑤数分で舞台転換できる
⑥参加費一団体30000円
観客とゲスト審査員の投票により優勝者が決定されます。


【四国劇王とは】
日本劇作家協会東海支部がはじめた短編演劇の大会「劇王」、
その10回目「劇王Ⅹ〜天下統一大会」では全国予選が行われた。
「四国劇王」はその四国予選として2012年に開催したのが第1回で、以降継続開催している。
観客とゲスト審査員の投票によって優勝者が決まるシステムであるが、
作品の優劣を競うだけが目的ではなく、相互に作品発表の場を共有し切磋琢磨し、交流する場となることを目指している。
作品の内容、形式は問いません。決定戦では観客とゲスト審査員が作家性を重視しつつも総合的に判断し、7代目四国劇王を選出します。

7代目四国劇王には、次年度の出場権と優勝のマントが贈られ、それを毎年バトンとして引き継いでいきます。
副賞は、翌年のシアターねこでの公演の際の会場費割引券を贈呈します。

●四国劇王Ⅶ特記事項
・劇王決定戦は、予選勝ち抜き団体と6代目四国劇王(松山帖句氏:愛媛)で行います。
・劇王参戦団体は、11/29(金)午後からのゲネに参加してください。

【お問合せ】
TEL/FAX:089-904-7025
Mail:gekio459@yahoo.co.jp

【主催】NPO法人シアターネットワークえひめ

シアターねこHP内募集ページ:
http://theaterneco.main.jp/?p=4242
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR