FC2ブログ

SCHOP PROJECT 演技について一緒に考えてみるワークショップ #3

SCHOP PROJECT
演技について一緒に考えてみるワークショップ #3

日時:
2019年6月25日(火)19:30〜22:00

場所:
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-17)

対象:
中学生以上
人前で演技したことのある方(*日常生活も含む)

参加費:
一般500円
U-23(23歳以下)無料

*動きやすい服装でご参加ください。
当日ふらっとお越しいただいても構いませんが、
事前に連絡いただけるといろいろ助かります。

問合せ/申込み:
SCHOP PROJECT
mail:school.project.e@gmail.com
TEL:090-9400-8794 (高山)  


『演技』って言葉、
日常会話で使われると
あんまり良い意味じゃない、時がある

「あれ、ぜったい演技だよね」

何らかの感情を覚えたフリをするけど、それが
本心じゃないってバレてる、みたいな時。
何でその偽りがバレてるんだろう?

私たちは何を手掛かりに
その<<嘘≒演技>>を見破るのか。

みんなでいっぱい嘘をついてみて
そこから感じたことを手掛かりに
<<演技のリアリティ>>について
一緒に考えてみたいと思います。

でもそもそも<<嘘≒演技>>って何だ?


【SCHOP PROJECT】について
オランダ語らしいです。
スコップ。土砂を救うために使う匙状の道具。
英語だとシャベル。しゃべる。
演劇、面白いんです。真剣にやると。
一つの戯曲をみんなで読み込んで、いろんな可能性を想像する。
それを元に動いてみる。
面白くなかったらまた戯曲に立ち戻って、繰り返す。
粘り強く上演のその時まで。
演劇を捜索することは、戯曲に埋まっている宝物を掘り出すような営みだと思います。
闇雲に手で掘っても、見当違いの方向を掘っても何も見つからない。
なかなか難しい作業です。
でもの使い方を少しずつ学んでいけたら演劇はもっともっと面白くなる。
この世界に残された数多ある戯曲を一つ一つ地道に掘り起こしていく、
そんな演劇の場を作りたいと考えています。

ファシリテーター(進行役):
高山力造(演出家/俳優)
広島市出身、42歳。
九州大学演劇部で舞台活動を始める。
以後、20年近く福岡/北九州で演劇やコンテンポラリーダンスの舞台創作に携わる。
専門学校や高校の舞台演技講師をしていたが、
縁あって'17年4月に愛媛県東温市に移住。
現在はドラマトゥルクとして世界劇団に参加。
まつやま市民劇団'17「マサオカノボルの輪郭」(構成/演出)/
TNE&四国学院大学Presents「巡礼」(2018年)「アリとネコとキリギリス」(2019年)出演

SCHOP PROJECT Facebook:
https://www.facebook.com/schop.project/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR