FC2ブログ

伊藤キム『侵入〜運んでホイホイ』『ラジオで踊る』

2019_4_伊藤キム_香川


伊藤キム
『侵入〜運んでホイホイ』『ラジオで踊る』
*瀬戸内国際芸術祭2019 参加作品

ダンサー、伊藤キムが瀬戸内の自然の中に溶け込み、芸術祭に侵入していく。

日程:
2019年4月26〜28日


『侵入〜運んでホイホイ』
出演:KEKE 後藤かおり 立本夏山 八木光太郎 伊藤キム
船着き場にダンサーが現れてパフォーマンスを展開。
“なにか”を運んでいるようなしぐさは、さまざまなイメージをかき立てる。
途中から観客も巻き込み、最後には“なにか”を囲み、みんなで踊りながら祝祭空間を演出する。


『ラジオで踊る』
出演:伊藤キム
高松港にある、リン・シュンロン(林舜龍)作品「国境を越えて・海」内に置かれたラジオで生放送を受信しながら展開される伊藤キムの即興ソロ。
小さな箱から流れる音楽やニュース、そして雑音すらも利用してダンスに変換する。


4/26(金)
『侵入』
高松・高松港周辺
料金:無料

4/27(土)
『ラジオで踊る』
高松・高松港周辺
リン・シュンロン(林舜龍)作品「国境を越えて・海」内
料金:500円(瀬戸内国際芸術祭パスポート提示で無料)

4/27(土)
『侵入』
男木島・男木島中心部
料金:無料

4/27(土)
『侵入』
女木島・女木島中心部
料金:無料

4/28(日)
『侵入』
沙弥島・沙弥島
料金:無料


【プロフィール】
伊藤キム
フィジカルシアターカンパニーGERO主宰
87年舞踏家・古川あんずに師事。95年「伊藤キム+輝く未来」結成。96年フランス・バニョレ国際振付賞、02年第一回朝日舞台芸術賞・寺山修司賞、08年横浜文化賞奨励賞。05年にバックパックを背負って半年間の世界一周の旅に出る。おやじが踊って給仕する「おやじカフェ」のプロデュースを国内外で行う。15年新カンパニーGEROを結成して10年ぶりに創作活動を再開。京都造形芸術大学客員教授。青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。かなっくホール(横浜市神奈川区)レジデンスアーティスト。


瀬戸内国際芸術祭2019公式サイト伊藤キム ページ:
https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artists/285.html

GERO HP:
http://gero.kim
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR