FC2ブログ

サファリ・P『財産没収』

2018_12_サファリ・P_愛媛A
2018_12_サファリ・P_愛媛B

サファリ・P 第4回公演
『財産没収』
*シアターねこ共催公演

(ハヤカワ演劇文庫 6『しらみとり夫人・財産没収ほか』より)

作:テネシー・ウィリアムズ 翻訳:倉橋健 演出:山口茜
出演:高杉征司、達矢、佐々木ヤス子

【松山公演】

2018年12月8日(土) 18:00○
2018年12月9日(日) 11:00 / 15:00
○の回は16:00からプレトーク開催 ゲスト:壽卓三氏(愛媛大学特命教授)
*上演時間約60分/受付は開演の40分前、開場は開演の20分前
*車椅子の方にご覧いただけます。(要事前予約)
*未就学児童のご入場はご遠慮ください。

会場:
シアターねこ
愛媛県松山市緑町1-2-1

チケット料金(日時指定):

前売 2,500円 当日 3,000円 U25 1,500円
 
チケット予約:
http://goo.gl/bQyNkN

 
劇作家の絶望と欲望を演劇化する
 テネシー・ウィリアムズの一幕劇を大胆にアレンジ。

セリフは一語一句変更せず、だまし絵的に全く別のドラマを立ち上げた。

浮かび上がるのは劇作家テネシーの苦悩と歓喜。
 
〈スタッフ〉

ドラマトゥルギー:朴建雄 舞台監督:浜村修司 照明:池辺茜 音響:森永恭代 音響操作:林実菜(沖縄公演) 衣装:南野詩恵 宣伝デザイン:清水俊洋  制作:合同会社stamp 協力:井内純一郎、中筋捺喜
提携:アトリエ銘苅ベース(沖縄公演)
共催:シアターねこ・NPO法人シアターネットワークえひめ(愛媛公演)
   (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場(東京公演)
助成:公益財団法人セゾン文化財団、芸術文化振興基金
企画・製作:合同会社stamp
京都芸術センター制作支援事業


サファリ・P
2015年7月、利賀演劇人コンクール2015にて「財産没収」(作:テネシー・ウィリアムズ)を上演。優秀演出家賞一席を受賞。メンバーは高杉征司、日置あつし、芦谷康介、達矢、池辺茜、森永恭代、朴建雄、山口茜の8名(2018年8月現在)。パフォーマー(俳優・ダンサー)・技術スタッフ(照明・音響)・演出部(演出家・ドラマトゥルク)からなる劇団。
既成戯曲・小説から作品を立ち上げる。物語に底流する作者の生い立ち、時代背景などを重視してテキストを紐解き、独自の身体性と発話により舞台化する。


お問い合わせ:
メール safari.p@stamp-llc.com
ウェブ http://stamp-llc.com
電話 080-9462-3355

サファリ・P 公演ページ:
http://stamp-llc.com/?page_id=2714
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR