FC2ブログ

楽一楽座『楽ガキ帖』

2018_12_楽一楽座_徳島A
2018_12_楽一楽座_徳島B

楽一楽座 第一回本公演
『楽ガキ帖』

東洲斎写楽は何を描く

脚本:西内捺美
演出:中西一斗

日時:
2018/12/16(日)17:30〜
*開場は30分前

会場:
アスティとくしま ときわホール

料金:
学生前売1000円
一般前売1200円
*当日は200円UP


時は江戸

現代まで伝わる豪華絢爛、優美高妙な浮世絵が数多く生まれし時代。
かの<葛飾北斎>や<喜多川歌麿>、名だたる浮世絵師とともに
名を連ねるはこの男

<東洲斎写楽>

およそ十ヶ月という短い間に数多くの名作を世に送り出し、
その後忽然と津堅を消した彼は果たして何者なのか。
たった十ヶ月の間に何を見て、何を思い、そして描き、消えていったのか。

物語は一枚の絵から始まる!


■楽一楽座
2017年5月19日旗揚げ。「教室の後ろで遊ぶ男子のように」を合言葉に、徳島を拠点に活動する。
脚本・演出を務める中西一斗は、第1回四国学生演劇祭・第2回四国学生演劇祭を連覇。
全国学生演劇祭に駒を進め、高い評価を得る。
今回は楽一楽座初の本公演。
新たな「楽しい」を追求し、オリジナル長編作品に挑む。


お問い合わせ:
080-3059-7353(中西)
Mail: rakuichi.rakuza0519@gmail.com

楽一楽座Facebook:
https://www.facebook.com/rakuichirakuza.official/

楽一楽座Twitter:
https://twitter.com/raku1rakuza0519
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR