FC2ブログ

アジア8K 映像 演劇祭2018

2018_10_8K演劇祭_愛媛

アジア8K 映像 演劇祭2018

アジアの舞台が東温市に

日程:
2018/10/20,21(土日)

会場:
坊ちゃん劇場
東温アートヴィレッジセンター

観覧無料
*10/12(金)までに申し込み要。詳しくはHPをご参照ください。


「アジア8K映像演劇祭2018」の名にふさわしく、ソウル・高雄・モスクワ・東京・愛媛の優れた作品を上映。国内外の著名舞台関係者を迎え、国際的なPRを目指します。世界でも類をみない《舞台芸術がテーマ》のフェスティバルであり、海外からたくさんの演劇ファンはもちろん、バイヤーやイベンターなどが日本を訪れる事を目標としています。
今回の『アジア8K映像演劇祭』をスタートとして、2020年には文化庁などの協力のもと、『世界8K映像演劇祭』も開催し恒例の「演劇の祭典」としていきます。
また8K映像演劇を上海・ソウル・台北などでも定期的に上演していくことで、観光交流と文化交流の促進を図ります。
あわせて世界で初めての「8K常設シアター」の開設も目指し、恒常的な観光交流・文化交流の創出を図ります。


【上映スケジュール】

■10月20日(土)スケジュール 会場 坊っちゃん劇場

9時30分~
坊っちゃん劇場作品「よろこびのうた」(120分)
2018_10_アジア映像演劇祭_F

脚本/羽原大介、演出/錦織一清、音楽監督・作曲/岸田敏志

徳島県において、日本で初めてベートーヴェンの第九『歓喜の歌』が歌われた史実を元に、ドイツ人俘虜と日本人の交流、葛藤、対立、和解を描いた、現在に通じる愛と平和のエンターテイメント。


12時30分~
高雄作品「歌仔戯<佘太君掛帥 Heroine of the Yangs>」(150分)
2018_10_アジア映像演劇祭_C

制作/唐美雲歌仔戯團 出演/唐美雲、小咪ほか

台湾伝統芸能賞の最優秀俳優賞など、数々の受賞歴を誇る、女優・唐美雲(タン・メイユン)氏による歌仔戯(台湾オペラ)

15時30分~
ソウル作品「笑う男」(150分)
2018_10_アジア映像演劇祭_A

脚本・演出/ロバート・ヨハンソン、音楽/フランク・ワイルドホーン、歌詞/ジャック・マーフィー

「レ・ミゼラブル」の作者として知られる大文豪ヴィクトル・ユーゴーの同名小説が原作。ヨハンソン氏の熱烈なオファーを受けたEMKミュージカルカンパニーが約5年間の歳月と175億ウォン(日本円で約17.5億円)かけ、満を持して舞台化した超大作。


■10月21日(日)スケジュール 会場 坊っちゃん劇場

9時00分~ ソウル作品「カラマーゾフの兄弟」(100分)
2018_10_アジア映像演劇祭_B

原作/ドフトエフスキー、脚本/キム・ギョンジュ、作曲/イ・ジヌク、演出/オ・セヒョク

ロシアの大文豪・ドフトエフスキーの代表作「カラマーゾフの兄弟」が原作。今作品は、法廷推理物の形式で話が展開されている。2018年2月から4月まで韓国・ソウルで上演された。


11時00分~
ロシア作品「理性の睡眠(ゆめ)」(120分)
2018_10_アジア映像演劇祭_D

原作/ゴーゴリ、脚本・演出・主演/セルゲイ・ベズルコフ

ロシアのトップスター、セルゲイ・ベズルコフ氏脚本・演出・主演の作品。この作品で、スタニスラフスキー賞と劇場スター賞を受賞。


13時30分~
東京作品「ポストマン」(130分)
2018_10_アジア映像演劇祭_E

脚本・作詞/中井由梨子、原案・音楽/河谷萌奈美、演出/tekkan、出演/海宝直人、上山竜治、小南満佑子

ミュージカルアクターのほか、演出、プロデューサーなど多彩な活動を繰り広げるtekkan氏が手がけたミュージカル作品。2017年に東京で行われた公演では、チケットが即完売になったほどの人気作。


お問い合わせ:
坊っちゃん劇場推進協議会
TEL 089-955-1174(ジョイ・アート 9時~18時)

主催/ 東温市移住定住促進協議会・坊っちゃん劇場推進協議会
共催/愛媛県・東温市

アジア8K 映像 演劇祭2018 HP:
https://asia-8ktheater.amebaownd.com
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR