FC2ブログ

上品芸術演劇団『数式でせつめいする希望』

2019_2_上品芸術演劇団_愛媛A
2019_2_上品芸術演劇団_愛媛B

上品芸術演劇団
『数式でせつめいする希望』

作/演出:
鈴江 俊郎

出演:
鈴江 俊郎/大浜 砂/秋山 楓

​【西条】
公開リハーサルとお茶を飲む会

2019/2/9(土)16:00
*開場・受付開始は15分前

会場:
丹原公民館
(愛媛県西条市丹原町池田1711-1)

参加費:
500円(要予約)


【松山公演】

2019/2/15(金)19:30
2019/2/16(土)15:00/19:30
*受付開始は開演の1時間前、開場は20分前

会場:
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-1)
​Tel: 089-904-7025

料金:
前売 2,000円
当日 2,500円
高校生~中学生(前売り・当日) 1,500円

※小学生、未就学児童のご入場はできません。
※この公演チケットでリーディング2作品とも鑑賞できます。

夜が明けた
彼女はカッターナイフの絵を描いた
机の上で2センチだけ刃をみせていて
錆びかけている黒い刃
空はあいまいにいつまでも白い
これがさいごではないのだ と彼女は考えた
あの子とどこかを歩こう
あの子はすばらしい笑顔だから
どこをどう歩いても これをさいごにしなくてもいいのだ
絵に描いたカッターナイフはなにも切らない​


【松山公演関連企画】

劇作家の勉強会『山脈』によるリーディング シリーズ
――憲法9条をいま、劇作家はこう書く

2019/2/16(土)
16:20 南出謙吾作品
17:40 水上宏樹作品
​*開場・受付開始は開演の10分前

料金:
前売・当日500円 (リーディングのみ)
​*『数式でせつめいする希望』のチケットをお持ちの方はそのままご鑑賞いただけます。

いま、平和主義の原則が脅かされています。9条を変わってしまうかもしれないという全国民の命にかかわる政治状況に、劇作家は沈黙していていいのだろうか。
関西の劇作家4人が集まる勉強会「山脈」は、9条の条文を最低一回以上は脚本の中に登場させることを唯一のルールにして戯曲を書きあおうじゃないか、と決めました。
客席とともに考えるという動きを作りたい。このリーディングを見るお客様の意見を参考に
ブラッシュアップし、できればそれぞれの集団で上演につなげたい、
というワーク・イン・プログレスの企画です。
「数式でせつめいする希望」も同じルールの下、書かれる作品です。どうぞご期待ください。


ご予約・お問い合わせ:
080-2190-4535
put.put.on.airs0926@gmail.com
*ご予約の際は名前、枚数、券種(松山公演の場合)、電話番号、メールアドレスを明記の上、
 上記メールアドレスまでご連絡ください。


上品芸術演劇団は劇作家・演出家・役者の鈴江俊郎が主宰する
『秋冬に活動する劇団』です。

西条市丹原町を稽古場にして半農半Xでいこう。
生活と創作をたかめあうスタイルで進もう。ということで新人募集中。

劇団情報、公演詳細はオフィス白ヒ沼サイトまでどうぞ。

上品芸術演劇団HP:
https://jouhin.wixsite.com/jouhin

オフィス白ヒ沼サイト:
http://shiroinuma.wixsite.com/shiroinuma
スポンサーサイト



ストレートに

丹原公民館で体験しました。日本の平和を守ってきたこの憲法を守るためなら…!という強烈なメッセージが伝わってきました。搬出手伝いも楽しかったです。僕はいまばり市民劇場の会員です。鈴江さんとつながって、演劇の可能性を実感したいです。いまばり市民劇場を知っていただく資料などをお送りしたいので、住所、 メールアドレスなどお知らせください。併せてうちの例会PRにもご協力いただけると、更に有りがたいです。
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR