FC2ブログ

文楽人形つかい 勘緑 meets シリア難民俳優 Malas Twins『二人の難民』『Born on this Planet』


2018_9_勘緑_徳島A
2018_9_勘緑_徳島B

勘緑 秋のツアー2018
文楽人形つかい 勘緑 meets シリア難民俳優 Malas Twins

『二人の難民』Malas Twins(演劇)
シリアから戦火を逃れてパリにたどり着いた二人の難民の難生活

『Born on this Planet』(人形浄瑠璃 × 演劇)
木偶舎の沖縄戦をモチーフにした同名の作品にMalas Twinsが共演

『シリアの双子と知り合って知っておこう 難民のこと 戦場のこと』(トーク)

【四国内日程】
2018年
9/27(木)香川県高松市塩江町 上西小学校(香川)
9/28(金)香川県坂出市沙弥島 万葉会館(香川)
9/30(土)北川八幡神社 北川舞台(徳島)
10/6(土)徳島県美波町 赤松防災センター(徳島)


マラス兄弟の出会いは今年2月、木偶舎の「ヨーロッパツアー2018」です。フランスのランスにある劇場が主催した木偶舎ワークショップに、文楽の特徴である「三人がそれぞれの役割を持つ人形遣い」を学ぶため、各地から集まったアーティストの中に彼らがいました。
マラス兄弟が双子であることや、操作法を習得しようと特に熱心に取り組む姿勢に、私勘緑も双子だという事あって、開始早々から興味を持っていました。そして最終日、私たちの「この地球に生まれて」を上演した際のことです。終演後、彼等は涙を浮かべ 「音楽をシリアのものにすれば、この演目は今のダマスカスだ。我々は同じく、子供が死んでいくのを何度も見た」と胸の内を訴えかけてくれました。 私は彼等が生まれた場所を追放され、家族バラバラに難民となりながらも、こうして平和に向けて表現活動を続けている姿に深く感動し、いつか一緒に舞台に立ちたいと考えたのです。
その後4月に、私は生死に関わる手術を終えました。
麻酔から目覚めてすぐ、やり残したこの想いを実現しようと決心したのです。同じ表現者として、マラス兄弟を日本に呼び、共演しようと!

*各公演会場詳細は、フライヤー画像をご参照下さい。

木偶舎 Facebookページ:
https://www.facebook.com/木偶舎-1446221355596835/
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR