FC2ブログ

デフ・パペットシアター・ひとみ『河の童-かわのわっぱー』高松市公演

2018_8_デフ・パペットシアターひとみ_愛媛A

ろう者と聴者が共につくる人形劇団
デフ・パペットシアター・ひとみ 第14回全国公演作品
『河の童-かわのわっぱー』
高松市公演

原作:火野葦平「河童曼荼羅」国書刊行会
脚本・演出:立山ひろみ

日時:
2018/8/25(土)13:00〜
*開場は1時間前

会場:
高松国分寺ホール
( 高松市国分寺町新名430)

料金:全席自由
大人 2,000円(当日2,500円)
小中高生 1,000 円(当日1,500円)


デフパペットシアターひとみは、世界で唯一ろう者(耳が聞こえない人)と、聴者(聞こえる人)が協力して公演を行っているプロの人形劇団。人形劇が持つ視覚的な魅力に着目し、新しい表現の可能性に挑戦している。
今回の作品は「河の童」。
河童は、のんびり、平和にくらしています。河童は自分の井戸で、鯉やゲンゴロウ、蟹なんかと一緒に、ゆったりゆらゆら。水はキラキラ輝いていて、世界は、そこにすべてがあります。足りたいものなんてどこにもなくて。
にんげんに会うと、なぜか他の動物と違って、攻撃されたりするので、なるべく会わないようにしています。でもにんげんの小さいの、こどもと遊ぶのは大好きなので、たまに相手をしてやります。
村に雨が降らなくなったある時、突然にんげんたちは、それを河童のたたりだと考えて・・・。
河童とこどもたち、そしてある少女との交流、おとなになったにんげん達と河童をめぐる物語。

出演:
デフ・パペットシアター・ひとみ/瀬戸内サーカスファクトリー/WALKS


【お問い合わせ先】
障害福祉サービス事業所WALKS
高松市香川町浅野1032-6
TEL・Fax:087-880-1559
携帯:090-3989-8997(髙橋)
E-mail:asano-walks@mc.pikara.ne.jp

デフ・パペットシアター・ひとみHP:
http://deaf.puppet.or.jp
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR