FC2ブログ

とうおんアート・ラボ『芝居を絵にする?』

2018_7_とうおんアートラボ_愛媛

とうおんアート・ラボ コラボワークショップVol.2
『芝居を絵にする?』


(日時)
2018年7月13日(金)19:00〜

(場所)
東温アートヴィレッジセンター「アトリエNEST」

(参加費)
1,000円

参加ご希望の方は、Facebookイベントページ「参加予定」ボタンをポチッとするか、
お電話またはメールにてお申し込み下さい。


演劇×美術
コラボワークショップの第2回目です。

前回は絵画を組み合わせて、ストーリーを組み立てるという面白いワークショップに、時間を忘れて取り組みました。

今回は「芝居を絵にする?」です。

皆さんは小説を読むとき、無意識に情景をイメージしていませんか?
それはまさに「芝居を作る」行為そのものなのです。

頭の中でイメージしたものを、実際に絵画的なヴィジュアルイメージに置き換えてみる・・・・。
今回はそんなワークショップです。

そもそも絵画(特に西洋絵画)には、お芝居の一場面のようなものがたくさんあります。神話や聖書、伝説などの物語の場面を描いているのですから、当然お芝居の一瞬の映像を残したようなものが描かれているのです。
画家はなぜそのような構図や色彩、人物配置や表情を描いたのでしょうか?

一つの物語から広がるイメージの世界は多種多様です。
そんなイメージ世界を実際に芝居の一場面として構築していこう・・というのが今回の目的です。

取り上げる脚本は、岸田国士の「かんしゃく玉」
ご興味のある方は、事前にこちらから物語を読んでみて下さいね。
そこにはどんなイメージが広がるでしょうか?

https://www.aozora.gr.jp/cards/001154/files/46868_30569.html

セットの配置は?登場人物のファッションは?小道具の大きさや風合いは?
文字に書かれていることから、書かれていないことをイメージし、
それを立体的に構築してみましょう!

どんな舞台風景が広がるのか、
イマジネーションの交感を楽しむひと時になりそうです。

(お問い合わせ)
高畠華宵大正ロマン館
(TEL) 089-964-7077
kasho@almond.ocn.ne.jp

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/2063350840592157/

高畠華宵大正ロマン館HP:
http://www.kasho.org
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR