望ノ社『SHADOW KINGDOM 影の王国』香川公演

2018_8_望ノ社_香川A
2018_8_望ノ社_香川B

望ノ社
『SHADOW KINGDOM 影の王国』
香川公演

眠りにつくとき、冒険がはじまる。

日時:
2018/8/19(日)13:30-/16:00-
*開場は開演の20分前

会場:
瓦町FLAG8階アートステーション 多目的スタジオ
(香川県高松市常磐町1丁目3-1)

料金:
前売:大人 1,500円/小学生 1,000円
当日:大人 1,800円/小学生 1,000円
未就学児無料

ご予約は、シアター・デザイン・カンパニーHPより


すべての親子におくる、最高のファンタジー


いつも夜更かしばかりの女の子・ミネルヴァ。

ふとしたことから迷いこんだのは、夜の動物たちが住む王国―シャドウ・キングダム。
そこは欲深い王に支配され、眠ること、夢見ることが禁じられていた。

夜の動物たちを救い、そして家に帰るため、ミネルヴァは仲間とともに立ちむかう。


まるでアニメーションをライブで観ているような独特の影絵によって
子どもたちを絶対に忘れられない冒険へと案内します。


作 * ダニエル・ウィッシーズ
演出 * 矢内 世里
音楽 * エリオット・ロラン
キャラクターデザイン/宣伝美術 * 岸田 僚子

■望ノ社 プロフィール
矢内世里(日本人)とダニエル・ウィッシーズ(カナダ人)による、
国際パペットカンパニー。
2012年にイギリスで発足して以降、ロンドン・バンクーバー・東京を含む3か国24都市で国際的な人形劇活動を行う。
2015年、国際演劇祭Edmonton Fringe festivalで最高評価5つ星を獲得。
これまで国内外の演劇フェスティバルで複数賞を受賞。
カナダ国営放送局CBCから五つ星レビューを獲得するなど、作品は日本および海外で高く評価されている。
影絵劇を中心に据えながらも、様々な人形劇手法を作品に取り入れることで、望ノ社独自の表現スタイルを生み出す。
笑いがあって、なお心の隅にじんと残るものがある。そんなテーマを全作品に込め、「人形劇でしか表現できない舞台」の創造を目指している。


シアター・デザイン・カンパニーHP内公演ページ:
http://theatredesign.info/shadow-kingdom影の王国望ノ社/

望ノ社HP:
https://www.mochinosha.com/ja
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR