FC2ブログ

高橋創 舞踊作品公演『幻』

2018_7_高橋創_愛媛A
2018_7_高橋創_愛媛B
2018_7_高橋創_愛媛C

高橋創 舞踊作品公演
『幻』

日時:
2018/7/13(金)19:00〜
*開場は30分前

会場:
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-1)

料金(全席自由):
前売3000円/当日3500円
学生1500円
高校生以下1000円


作・構成・演出・振付 髙橋創
出演 髙橋創・多摩川智美・黒田健太・SOU ACT

松山市民と表現者
ハンデがあってもなくても
不知火のように 劇場に現れる

瞬き

作品「幻」

danceでもあり
演劇でもあり
舞踊でもある

ジャンルは無い
踊る人 踊らない人

松山に今、風が吹いている

その風は「髙橋 創」


【プロフィール】
■髙橋 創
1980年生まれ
2歳 日本舞踊を学びはじめる
7歳 長唄・長唄三味線・小唄・端唄を学ぶ
12歳 東京新聞主催全国舞踊コンクール第一位
   文部大臣奨励賞、東京都知事賞
   全国舞踊コンクール賞受賞
18歳 大学在籍中、能、仕舞、狂言、囃子、ガムラン、民族舞踊
   バレエ、コンテンポラリー、演劇を学ぶ
   ハンガリー、イタリア、ドイツ、ギリシャに招致を受け巡業公演
   各国のオペラハウス、劇場で日本舞踊作品を上演する
   国内では、歌舞伎座、国立劇場、NHK、新宿コマ劇場など、出演多数
23歳 母の死去をきっかけに日本舞踊の世界を離れ
   「日常にアート」が溢れる世界を創造するため、個人での活動に移行
   それと並行して、社会人として企業への就職、サロン経営など
   様々な分野の経験を経て「ジャンルを超えるアート」という表現土壌が生まれた
2015年 「一生、踊る」という決意をし日本全国を行脚する中、福岡に移住を決める
2016年 福岡にて自主公演、ライブを1年で40回開催する
2017年9月より松山市移住
2017年11月松山市民会館小ホール能舞台にて舞踊公演「回帰」開催
2017年12月愛媛県美術館にて作品展「夢寐」開催
2018年毎月ライブを開催を始める
2018年5月12日 公益社団法人 松山市青年会議所「人間力大賞」受賞

■玉川 智美
鹿児島市生まれ
3歳よりバレエを始め、松山バレエ学校、橘バレエ学校等で学んだ後
5才よりモナコ王立プリンセスグレースアカデミーへ留学
その後 英国イングリッシュナショナルバレエスクールへ留学
同校卒業後、イングリッシュナショナルバレエ、クロアチア国立劇場バレエ団を経て
2013年よりベルリンに拠点を移し
フリーランスダンサーとして演劇作品や映像作品等にも活動の場を広げる
現在は鹿児島にて後進の指導に当たる傍ら、
国内外のアーティストとコラボレーションをし創作活動を続けている

■黒田健太
1995年生まれ。
11歳 ダンスを始める。それと並行して、陸上競技、ボクシングで身体を鍛える。
17歳の冬 ダンススクールの発表会を終え舞台をさらに学びたいと考え
     大学に進学することを決める。
2014年 京都造形芸術大学入学に伴い京都へ移住。
2014年 田村興一郎「BRIDGE」、
Hyper performance group MuDA「MuDA鉄」、「MuDA海男」、「MuDA船上パフォーマンス」、
「SEMEGIAI Random03」「SEMEGIAI Random04」の作品出演や
寺田みさこ、山下残、ヤザキタケシらの授業を受け芸術表現に傾倒する。
また自身で主催する「感覚絶叫計画」にて「Reboot a strain」(2016)「乗るる空」(2017)を発表する。
2018年 夏ごろより ヨーロッパに拠点を移し活動する。

"私たちを構成するものに対する不確実性"に焦点を当て作品制作/パフォーマンスを行う。


お問い合わせ:
sousmil888@gmail.com

高橋創FacebookPage:
https://www.facebook.com/soutakahashi88/
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR