segni mossi センニモッシ- YELLOW トレーニング・プログラム-

2018_8_segni_香川A
2018_8_segni_香川B

segni mossi センニモッシ- YELLOW トレーニング・プログラム-

《日時》
2018年8月
4日(土) 14:00~19:00
5日(日) 10:00~16:00 [1時間の昼食休憩を含む]
*2日間通し受講のみ可

《場所》
四国学院大学ダンススタジオ

《対象》
保育園・幼稚園・小学校など教育関係者、ダンサー、その他センニモッシの活動に興味のある方

《定員》 20名
*定員になり次第、締め切りいたします。

《料金》
10,000円

《申込み方法》
下記内容を、四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)のメール(sipa@sg-u.ac.jp)まで、お送りください。
〇件名:センニモッシ『YELLOW』受講申込み
〇本文 ①氏名(フリガナ) ②電話番号 ③住所 ④年齢 ⑤職業

《申し込み開始》
2018年6月1日(金)

《申込み締め切り》
2018年7月27日(金)

《お申込み・お問い合わせ》
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
メール sipa@sg-u.ac.jp
電話 0877-62-2324(平日10:00~18:00)


個を活かし想像力や創造力を高めるイタリアの教育法「レッジュ・エミリア・アプローチ」。
その様な教育土壌を持つイタリアから、
革新的、実験的なアプローチを実践するリサーチ・プロジェクト センニモッシを招聘し、
教育者・アーティスト向けトレーニング・プログラム『YELLOW』を開催いたします。


《Aleaasndro Lumare》
アレッサントロ・ルマーレは、絵本作家であり、美術トレーナーでありレッジュ・エミリア・アプローチを担う芸術専門家「アトリエリスタ」である。また、彼はプロフェッショナルな映像作家、ダンサー、社会文化のオペレーターとしての経験を持つ。彼の芸術的探求の特徴は、多くの専門分野と革新的な試みである。


《Simona Lobefaro》
シモーナ・ロベファロは、ダンスとパフォーマンスを中心に多くの専門領域のトレーニングを経ている。彼女は、MAddAlの振付家であり、ダンス・リサーチ・プロジェクトSistemi Dinamici Altamente Inatabilの一員でもある。トレーナーとしては、大人向け、子ども向け、親子向けのワークショップを多数行っている。


■What’s is Segni Mossi? ~センニモッシとは?~
アレッサントロ・ルマーレとシモーナ・ロベファロの出会いから生まれたリサーチ・プロジェクトです。ダンスが一過性の芸術であるという特性を、造形芸術とコネクトすることで身体を媒体する痕跡の持続性、視覚化を生み出す可能性を探るものです。
また、そのリサーチは探求、実験、発見、驚きといった局面へと進展していきます。
《ホームページ》https://www.segnimossi.net


■What’s are Segni mossi trainings? ~センニモッシのトレーニング・プログラムとは?~
2日間に渡る、グループ・トレーニングです。学校や社会、ダンス教育で、子どもや青年期の若者、大人との芸術的な作業におけるコンテンツを学びます。この経験は、受講生自身の成長にも繋がるでしょう。プログラムは英語で進められますが、日本語通訳が入ります。

初日には、映像でプレゼンテーションを行います。また、作業する時々で互いにフィードバックすることで経験を入念に蓄積し、メソッドとしての側面を分析します。さらに素材の使い方、オーガナイズの仕方についても説明する時間を設けます。


■What’s are Segni Mossi’s goals in the work with kids ando adults?  ~センニモッシが子どもあるいは大人との作業で目指すものは?~
・すでに存在する表現からの開放
・コミュニケーションのツールとして自信を持って身体を使う
・身体を動きが発する表現の質と豊かさの探求
・効果的なメソッドの考察
・成果物ではなく創造過程の重視
・グループ活動における興味関心の発展
・自身、他者への信頼
・差異に対する価値
・批判的思考と美的感覚への刺激


■YELLOW training issueu ~トレーニング・プログラム『YELLOW』の焦点~
・いかだ:空間におけるグループ
・影:からだの輪郭で遊ぶ
・引っかき傷:走路のスピードと力加減を確かめる
・暗闇:暗闇で居心地の良さを感じ、暗闇に痕跡を残す
・ストール:はかなさの研究
・空間に描く:空間や身体の表面に痕跡を残す
・ジャンプ:ジャンプのダイナミックスを使って印を残す
・シンメトリー:私たちのからだと描くことでシンメトリーを体験
・ポートレイト:見る練習


《制作》
四国学院大学アートマネジメント公開講座2018受講生/SIPA

《プログラムディレクター》
阪本麻郁

《助成》
平成30年度大学における文化芸術推進事業

《主催》
四国学院大学

ノトススタジオHP内イベントページ:
http://www.notos-studio.com/contents/event/event/3134.html
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR