FC2ブログ

立本 夏山ひとり芝居プロジェクト『智恵子抄』松山公演

2018_6_立本夏山_愛媛A
2018_6_立本夏山_愛媛B

立本 夏山ひとり芝居プロジェクト新作公演
『智恵子抄』
愛媛・松山公演

【日時】
2018年6月28日(水)19:00~
*上演時間60分
☆アフタートーク有 ゲスト:玉井江吏香
☆6/27(水)「智恵子抄」プレトーク&パフォーマンス開催

【会場】
シアターねこ
愛媛県松山市緑町1-2-1
http://theaterneco.main.jp/

【チケット料金】
前売り:2,000円/当日:2,500円

【チケットお申込み・お問い合わせ】
mail@kazan-office.com まで希望日時・人数・お名前・ご連絡先をご明記の上、メールをお送り下さい。
TEL: 080-4164-4150 (市川)
FAX: 03-6453-9333 (Kazan office.)


智恵子抄は光太郎の愛の言葉だ

この詩篇を読めば読むほどそれは間違いないと思える。智恵子に出会ってから、恋人時代、結婚、闘病、死別、その後と約30年にわたって書かれたこの詩篇は一時のラブレターや恋物語にはない圧倒的な説得力で僕の心に迫ってくる。しかしそうなればなるほど「愛ってなんだ?」という疑問も自然とわきあがってくる。
今の時代は愛というものがとても捉えずらい。多種多様な価値観があり、愛の形も様々。愛なんてよく分からない、結婚なんてしなくていい。そんな言葉がよく聞こえてくる。

そんな時代だからこそ、光太郎の純粋に相手を見つめる視線、相手に対する限りない情熱は意味があると思う。皆さんも光太郎の言葉に焚きつけられてみては如何でしょうか?

今回は皆さんに大真面目に愛を贈りたい。


【スタッフ】
演出・出演:立本 夏山
作:高村 光太郎
構成: 伊原 雨草

制作:市川 喜愛瑠
衣裳:富永 美夏
チラシデザイン:中島 美佳
グッズデザイン:usupera
写真:小杉 朋子
文字デザイン:田口 博子
技術提供:チカラの技術
美術協力:稲田 貴志

協賛:株式会社ハテナバコ・一般社団法人日本ダンスサイエンスアカデミー・忠應通商
協力:Arts Chiyoda3331・ふたりっこ企画・高知演劇ネットワーク演会・シアターねこ・250km圏内

主催:Kazan office.

---------------------------------
●「智恵子抄」プレトーク&パフォーマンス●

ゲスト:壽卓三・立本夏山 司会:小嶋一郎
【日時】6/27(水) 19:30
【参加費】無料

一人芝居で伊藤千枝賞(千代田芸術祭)を受賞した俳優・立本夏山
今回は、詩人・高村光太郎の世界を紡ぎます。
6/28の上演の前日、ゲストに哲学者の壽卓三氏を迎え、
立本夏山氏が、高村光太郎の情熱的な愛の言葉にどう挑むのか、
掘り下げます。
観劇を深めるために、ぜひお越しください。


Kazan office.HP:
https://kazan-office.jimdo.com/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR