FC2ブログ

人形劇団デフ・パペットシアターひとみ『森と夜と世界の果てへの旅』香川公演

21740855_1785604971732130_3564933224347444274_o.jpg

人形劇団デフ・パペットシアターひとみ
『森と夜と世界の果てへの旅』
香川公演

それは、遠くて、近い、誰かの、私の物語

日時:
2017/10/15(日)13:30~/17:00~
※開場は開演の30分前
※公演時間 約80分

会場:
サンポートホール高松4階 第1小ホール

定員:
各部とも300名

入場料:
大人1,500円
子ども 1,000円(小中学生)
未就学児は無料/車いす席有

申 込:
ファックスまたはメールにて1部または2部と、大人
子どもの人数と連絡先(携帯等)ご記入の上、お申込みください。
ファックス 087-880-7701
E-mail:kagawa-nancho@ca.pikara.ne.jp

お問合せ:
香川県難聴児(者)親の会事務局
TEL:087-880-7700/FAX087-880-7701
朝9時から夕方5時まで


ろう者と聴者が共につくる人形劇団デフ・パペットシアターひとみと
来年10周年を迎える香川県難聴児(者)親の会プレイベントとして、
「森と夜と世界の果てへの旅」香川公演を開催します。

あらすじ:
小さい頃からぐうたらで酒を飲んでばかりいる放蕩息子・ジュジュマン。
ある日、とびきりうまいやし酒を造るヤシオーが死んでしまった。
ジュジュマンはヤシオーに会いにいくために、森と夜と奇々怪々な世界に足を踏み入れ、困難に向き合いながらも歩き出す。
自分と出会い、未知なる道ゆく旅路の果ては、一体何処に辿り着くだろう?
生と死と、人と精霊、この世とあの世、森と夜と世界の果てへの、エネルギッシュな冒険劇!

スタッフ:
原作:エイモス・チュツオーラ著「やし酒飲み」
脚本:小池博史(小池博史ブリッジプロジェクト)
演出:くすのき燕(人形芝居燕屋)
美術:太田拓美
音楽:やなせけいこ
舞台監督:榎本トオル
振付:斉藤美音子
照明:後藤義夫(有限会社 ステージ・アイ)

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/1920078424912828/

人形劇団デフ・パペットシアターひとみ『森と夜と世界の果てへの旅』作品ページ:
http://deaf.puppet.or.jp/index_content_01.html

人形劇団デフ・パペットシアターひとみHP:
http://deaf.puppet.or.jp/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR