FC2ブログ

木ノ下歌舞伎『心中天の網島ー2017リクリエーション版ー』

2017_10_木ノ下歌舞伎_香川

木ノ下歌舞伎
『心中天の網島ー2017リクリエーション版ー』
香川公演

天まで突き抜ける、
ふしだらでピュアな“愛”と“死”

作|近松門左衛門
監修・補綴|木ノ下裕一
演出・作詞・音楽|糸井幸之介[FUKAIPRODUCE羽衣]

日時:
2017/10/28(土)14:00~☆
2017/10/29(日)14:00~
※開場は開演の30分前
☆終演後、木ノ下による演目レクチャーあり(約1時間を予定)

会場:
四国学院大学 ノトススタジオ
〒765-8505香川県善通寺市文京町3-2-1 
TEL 0877-62-2324

料金[日時指定自由席]
一般 2,500円
25歳以下 2,000円
高校生以下 1,000円
※当日券は各500円増し
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※年齢制限チケットは公演当日に年齢が確認できる証明書が必要です。
※開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
※車椅子でご来場の方は、事前にお問い合せください。お問合せ|木ノ下歌舞伎 075-285-2485

9月10日チケット発売開始


木ノ下歌舞伎の旗揚げ10周年企画として、約2年にわたって5公演6演目を上演してきた「木ノ下“大”歌舞伎」。その最終公演は、近松門左衛門の最高傑作と評される『心中天の網島―2017リクリエーション版―』の全国5都市ツアー。2015年に初演した同作が、ロームシアター京都のバックアップのもと、さらにパワーアップして帰ってきます。
だらしなくも憎めない紙屋の主人・治兵衛、天真爛漫な遊女・小春、治兵衛を献身的に支える妻・おさんが織りなす“愛”と“死”のドラマを、低迷する社会をエネルギッシュに生き抜く町人たちの群像音楽劇へと押しひろげるのは、演出・作詞の糸井幸之介。監修・補綴ほてつの木ノ下裕一と共に、近松原作の緻密なレトリックを熱く鋭く再構築します。
激しく燃える男女の愛、市井の人々のエネルギー、そして社会のリアルを浮かび上がらせるキノカブ版『心中天の網島』。すべての人の心に響く人生の哀歌・賛歌に、乞うご期待!

出演|
日髙啓介 伊東茄那 伊東沙保 武谷公雄 西田夏奈子 澤田慎司 山内健司

木ノ下歌舞伎HP:
http://kinoshita-kabuki.org/
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR