FC2ブログ

坊ちゃん劇場 ミュージカル『52days~愚陀仏庵、二人の文豪~』

2017_坊ちゃん劇場_愛媛

坊ちゃん劇場 第11作
子規・漱石生誕150周年記念作品
ミュージカル『52days~愚陀仏庵、二人の文豪~』

脚本・演出:石田昌也(宝塚歌劇団)
音楽監督:玉麻尚一
振付:尚すみれ
装置:土屋茂昭
制作:坊ちゃん劇場

日程:
2017年1月28日(土)~2018年1月

会場:
坊ちゃん劇場
(愛媛県東温市見奈良1125)

観劇料金:
一般3910円(前売3600円)
高校2680円(前売2370円)
中学生以下2160円(前売1860円)


人生を変えてしまうほどの出会いは存在する。

現代/バッティング・センター「野球(のぼーる)」の経営者の長嶋は俳句が趣味の中年オヤジ。
経営不振のセンターだが若い女の子たちをバイトに雇った事で経営は改善の兆しを見せ始める。長嶋はバイト娘に『子規と漱石』が松山で同居していた時期がある…と語り出す。バイト娘たちは文豪の同居に興味を示す。
 明治28年/松山中学の英語教師、夏目漱石(金之助)の下宿先・愚陀佛庵に正岡子規(ノボサン)が訪ねて来る。大陸から帰国し体調を崩していた子規に金之助は「愚陀佛庵で静養すればいい」と進言し…二人の同居生活が始まる。子規は病を受け入れ、明るく俳句の革新を模索していた。人生の目標を見失っていた金之助も俳句を通じて「創作」の楽しみを知る。しかし神経質で几帳面な金之助と、グウタラで金銭感覚ゼロの子規、二人の同居がうまくゆく筈がない。そんなある日、大家の春子が漱石に見合い話を持って来る。優秀な英語教師を松山に留めさせる為の秘策だった。
 京芸者の小萬、大家のオマセな孫娘・頼江も巻き込んで大混乱の愚陀佛庵『52日間の騒動』をコミカルに、そしてハート・ウォーミングに描きます。

※公演スケジュール等詳細、及びご予約はHP参照ください。

坊ちゃん劇場HP:
http://www.botchan.co.jp/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR