FC2ブログ

野外劇団楽市楽座『小さなオバケたちの森』

2017_9_楽市楽座_四国

野外劇団楽市楽座 2017年本公演
『小さなオバケたちの森』

【四国内公演情報】
●香川・高松
日時:9/2(土)~4(月)   19時開演(18時半開場)
会場:田村神社(香川県高松市一宮町286)
★ゲスト出演
2日(土)Orient☆ad-liber(オリエント・アドリバー)
3日(日)劇団10分間
4日(月)ころきゅう
(協力:スペースM)

●高知
日時:9/8(金)~11(月)   19時開演(18時半開場)
会場:高知八幡宮(高知市はりまや町3丁目8-11)
★ゲスト出演
8日(金)ももよん
9日(土)ダンバラミカエとその飼い猫ちゃんたち
10日(日)MOMO
11日(月)JK
(協力:高知八幡宮)

●愛媛
日時:9/18(月)   19時開演(18時半開場)
※台風のため16日(土)、17日(日)の公演は中止します。
※18日(月)は通常通り上演致します!
会場:道後公園グラウンド(松山市道後公園)
★ゲスト出演
18日(月)zoo(舞踏)
(協力:秦元樹)


一家3人で全国行脚
北は北海道から 南は沖縄まで
野外劇団の魅力を伝えます
笑って泣ける現代神楽劇
スタッフなしの生演奏
水に浮かんだ回り舞台の上でクルクル回りながら唄ったり踊ったり


「小さなオバケたちの森」
おかしなオバケ達がジジイのバッタと大騒ぎ。
腹がへって死にそうな、バッタがフラフラ冬の森。
そこにはなつかしオバケたち、ウンコロガシとかタイコモチとか、
ヘンなオバケがゾクゾクと、バタバタ唄って踊りだす。
はたしてバッタの運命や、いかに・・・
抱腹絶倒、荒唐無稽の、愛の、喜劇。

作・演出・出演・演奏 長山現
出演・演奏 佐野キリコ・萌

料金:
入場無料・投げ銭
※雨天のみ客席に特性竹骨テントを設置
★折り紙は開演前にお渡しします。開演に間に合うようにお越しください。
★泥酔客はお断り。★お子様歓迎。
★小さな子供さんは他のお客さんのご迷惑にならないようご配慮ください。

お問い合わせ:
野外劇団 楽市楽座
e-mail seisaku@yagai-rakuichi.com
090-9056-7826/090-3621-8557

野外劇団楽市楽座HP:
http://yagai-rakuichi.main.jp/
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR