FC2ブログ

株式劇団マエカブ 短編演劇コレクション ヨコクラうどん公演

2016_11_マエカブ_香川
2016_11_ハタチ族_四国A
2016_11_ハタチ族_四国B

株式劇団マエカブ 短編演劇コレクション
ヨコクラうどん公演
★コラボ公演 
劇団ハタチ族 西藤将人の、どこでも劇場中四国ツアー2016

日時:
2016年11月12日(土)13日(日)
※時間未定(決定次第ご案内します)

場所:
ヨコクラうどん
香川県高松市鬼無町鬼無136-1

料金:
無料(おひねり制)
※おひねり制とは…観劇後に「お気持ち」をちょっぴりいただければ幸い!
額に決まりはありませんし、ゼロでも構いません。あくまでお気持ちで!

※予約不要
※上演中の飲食(うどん)OK!
※お席、駐車場に限りがあります。満席・満車の場合は次の回へのご案内となります。

【上演作品】
「きみにときめく」
女子大生、女2人の会話劇。女の駆け引きというか、色んな意味でドキドキします。
男の僕には怖くて触れない世界ですな。by岡田敬弘
作 長谷川彩(劇団さよなら)
演出 岡田敬弘
出演 宮本はるか、小川晴菜

「女は女」
このお話は、女3人が酒を呑みながら愚痴を言い続ける、生々しくも滑稽なお話です。by岡田敬弘
作 鹿目由紀(劇団あおきりみかん)
演出 岡田敬弘
出演 宮本はるか、遠藤みか、藤井みな

「Store BOX インフォメーションセンターより」 ※13(日)のみ
ここはとあるショッピングセンターにある、インフォメーションセンター。
今日も迷子の対応やお客様への案内で大忙し。そんなインフォメーションセンターを中心に巻き起こるドタバタ騒動。
作 RIN
出演 田坂涼

西藤将人(劇団ハタチ族)一人芝居 ※12(土)のみ
『one person play』
脚本・演出:樋口ミユ
出演:西藤将人(劇団ハタチ族)
カブフェス2016にも出演の西藤将人(劇団ハタチ族)さんスペシャル公演! ※上演時間:約50分
●西藤将人プロフィール
役者・劇作家・演出家・プロデューサー
2013年“劇団ハタチ族”を旗揚げ。
2015年、前代未聞である『365日公演』の挑戦を島根県雲南市で達成。
観客が0になったらチャレンジ終了というルールのなか、大晦日の大千穐楽にはチェリヴァホール465席満席をこえる527人を動員した。
演劇以外にも『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』を不定期に開催中。
新・中国劇王の亀尾佳宏氏と『亀二藤』というユニットを組んでいる。
“演劇テーマパーク”実現を目標に掲げながら、どんな場所や環境でも芝居をおこなう“どこでも劇場”で全国制覇を目指している。
●樋口ミユ
劇作家・演出家
カフェ+ギャラリーcan tutku及びアートグラウンドcocoromiアートディレクター
劇団ugly ducking旗揚げ以降、解散までの劇団公演32作品の戯曲を執筆する。
OMS戯曲賞を最年少・女性初・2年連続大賞受賞し関西若手劇作家としての頭角を現す。
劇団解散後は、座・高円寺の劇場創造アカデミー演出コースに編入し、佐藤信に師事。
劇団での作品づくりを土台に、本格的に演出を学び、2012年にplant M を立ち上げる。
島根県雲南市のチェリヴァホールでの事業や、九州福岡市の文化庁委託事業「演出家育成のための舞台製作とシンポジウム~これからの演劇教育へ向けて」などに参加し、滞在してその土地で活動する役者たちと芝居づくりに力を入れる。
大阪ではPlant M の自主公演を中心都市、東京では依頼公演を中心として活動。
また、子どもや中高生の演劇ワークショップにも積極的に関わる。
また戯曲だけでなく、携帯小説も手掛ける。
NHKのFMシアターに書き下した「飛ばせハイウェイ、飛ばせ人生」が放送文化基金賞受賞、
他にも青春アドヴェンチャーなど、オリジナル連続ラジオドラマも執筆している。
震災のあった2011年から毎年3月の春分の日にチャリティ公演、彩雲リーディングを上演し
その収入の全てを福島の子どもの保護プロジェクトin久米島に寄付。

株式劇団マエカブ 短編演劇コレクションページ:
http://maekabu.main.jp/kouen/161112kabukore2/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR