FC2ブログ

星絢ロケッターズ『Air3~ピアノとカラダと声~』神戸公演

2016_8_星絢ロケッターズ_兵庫A
2016_8_星絢ロケッターズ_兵庫B

Dance Box<db踊りの火シリーズ>
星絢ロケッターズ
『Air3~ピアノとカラダと声~』
神戸公演

歌とピアノ 矢野 絢子
ダンス 星屑ロケッターズ
振付・構成・演出 星絢ロケッターズ

日程:
2016/9/18(日)17:30open/18:00start
2016/9/19(月)14:30open/15:00start

会場:
ArtTheater dB Kobe
(兵庫県神戸市長田区久保町6丁目1番 アスタくにづか4番館4階)

チケット料金:
一般前売2500円
学生・長田区民前売2000円
※当日は500円UP

チケット予約・お問い合わせ:
NPO法人DANCEBOX/ArtTheater dB Kobe
TEL:078-646-7044 Mail:info@db-dancebox.org
Web:http://www.db-dancebox.org/

星絢ロケッターズ
メール予約 hoshikuzu.rocketers1123@gmail.com
件名に「星絢ロケッターズ チケット予約」と記載のうえ、
1.お名前 2.券種(一般または学生) 3.枚数 4.ご連絡先(お電話・メールアドレス)をお送り下さい。
こちらから折り返し、確認メールを送信いたします。こちらからの返信をもって予約完了­となります。


ピアノがありました。ピアノはひとりでは歌えません。
そこへ、女の子がやって来ました。女の子の手がピアノに触れた途端、音が溢れ、女の子も歌いました。
女の子とピアノは仲良くなりました。
カラダがありました。ひとりで歌えるカラダでした。でも、カラダは友達を探していました。
どこからともなく音が聞こえてきました。そして、歌も。カラダは大声を挙げました。友達になって下さい。
ピアノと女の子とカラダはダンスになりました。

空が揺れる。時に溶ける。
ピアノと声とカラダ、歌とダンス。
僕達の知らないずっと前から。


公演解説
レコードやCDといった、記録されている音楽で踊る機会に慣れてしまった。
生の音楽で踊る行為自体が、悲しい事にダンスとしては稀になってきた。
楽器自体もコンピュータになり、パソコン1台で何でも出来る時代。
それはそれで、有り。でもそうじゃないものも、実はまだまだたくさんある。
さかのぼる事今から11年前、ブラウン管の中でその人の歌を聞いた。
録音された音で何曲か踊りを造り、踊った。NYの地下鉄で聞いていたりもした。
今も色あせていない。矢野絢子さんの歌で踊りたい。生で。
が、言葉の意味にカラダは負けるのか、その歌声にダンスが負けるのかという恐怖がつきまとう。
母国語の曲で踊るということには、抵抗はない。がダンスをやっているうえでは
様々な意見があり、憶測が飛び交っていることも知っている。
今日はそんな難しいことは抜きにしたい。
表現がどうであれ、ダンスが好き。音楽が好き。
「Air3」は、新作を織り交ぜての特別編成になります。
星屑のメンバーも道連れにして、矢野絢子さんと、皆様で
今日という日は特別だ。

星屑ロケッターズ代表 星加昌紀


■矢野絢子
ピアノとうた。
1979年高知県生まれ。現在も高知在住。
1997年より地元の「ライブハウスメキシコシティ」にてライヴ活動を始める。
1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。2001年より2010年まで毎年行われた不眠不休伝説のイベント「歌小屋総出演50時間ライヴ」に全10回出場。
その間2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。
2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。
2012年旅の途中で小粋な軽音楽バンド「ブルームーンカルテット」と出会い、2013年に9thアルバム「Blue」を
ブルームーンカルテットのメンバー全面参加でリリース。続いて2015年に彼らとのコラボアルバム第二弾、
10thアルバム「君に会えない日」をリリース。初の自宅録音で、日常に響く音をそのまま閉じ込めた珠玉のラヴソング集である。
2016年2月、ミニアルバム PETER PAUL&絢子 1stアルバム「SING」、矢野絢子ROOT1「静かな夜」2枚同時リリース。レコ発ツアーも敢行中。

「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

オフィシャルサイト 蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/
ブログ「生態系観測所」 http://ameblo.jp/junko-yano


■星屑ロケッターズ
2013年秋に、星加昌紀を中心に結成されたダンスユニット。
大学ダンス経験者というより、振付家作品の出演を経験している精鋭揃い。
身体能力の高さと、どうしようもない雑食性がプンプンする得体の知れない集合体。
第1弾「テク肉ノナイト」(松山)、第2弾「ウイルス」(松山・東京)、
第3弾「ROYAL STRAIGHT DECOLLAGE」(松山)、第4弾「ニワカオルタ」(松山)、
第5弾「ROYAL STRAIGHT DECOLLAGE -汗はダイヤ編-」(東京)。
「We have no distance」をモットーにダンスキャリアの差、ダンステクニックの壁等、
ダンス活動を続ける上での疑問や不自由さを飛び越えて、既存のダンス形態をさらに進化させた独自の活動を展開中。
2015年秋より、高知の歌姫、矢野絢子とのコラボユニット「星絢ロケッターズ」も始動。
歌とダンスのライブ型公演「Air」(松山)を発表。7月の「Air2」岡山公演、今回神戸にて「Air3」、
そして、12月、松山にて新作公演を予定中。

オフィシャルサイト http://hoshikuzu-rocketers.jimdo.com/
Facebook https://www.facebook.com/hoshikuzu.rocketers

主催 星屑ロケッターズ、NPO法人DANCE BOX 
助成 平成28年度文化庁劇場・音楽堂活性化事業
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR