FC2ブログ

劇作家・林慎一郎 演劇ワークショップ

2016_1_林慎一郎WS_高知

劇作家・林慎一郎 演劇ワークショップ
—『白』地図を『記憶地図』へ。それを演劇化してみる—

踊ろう、朝まで。その地図で----。

日時:
2016年1月24日(日) 14:30〜17:30

会場:
高知市文化プラザかるぽーと9階 第3学習室

対象:
どなたでも。演劇経験のない方も大歓迎!

定員:
20名

参加費:
無料

申込方法:
名前、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、演劇経験の有無をご記入の上、
FAX・メールまたはお電話で1月17日(日)までにお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせ
高知市文化振興事業団
TEL:088-883-5071
FAX:088-883-5069
mail:kikaku@kfca.jp


2016年3月20日に高知市文化プラザかるぽーとで開催される演劇公演「PORTAL」の脚本を担当する、
劇作家・林慎一郎氏の演劇ワークショップへの参加者を募集します。

①何も描かれていない住宅地図や道路地図、そこに個人の記憶をプロットしていきます。
②数人のグループでその地図を共有し、見えてくる風景などを話し合いながら擬似的な『記憶地図』を作ります。
③その地図がどのような視点(いつ?どこ?だれ?)から見たものか、ということに想像を巡らせながらグループで10分程度の短い創作劇を作り発表します。

【Profile】
林慎一郎
北海道函館市生まれ。
京都大学在学中に演劇活動を開始。その後、伊丹想流私塾にて北村想に劇作を師事し、2007年、劇団終了とともに個人プロデュース「極東退屈道場」を発足。代表・作・演出を務める。
都市に暮らす人々の姿を俯瞰的な目線からノイジーに点描することで、浮遊する「都市」の姿を切り取ろうと試みている。
代表作に『サブウェイ』(第18回OMS戯曲賞大賞)、『タイムズ』(第20回OMS戯曲賞特別賞)。

主催:公益財団法人 高知市文化振興事業団
助成:一般社団法人 地域創造

【関連公演】
豊中市発 沖縄市・高知市連携演劇プロジェクト
「PORTAL」
日時:2016/3/20(日)14:00~
会場:高知市文化プラザかるぽーと 小ホール
1月16日(土)チケット販売開始!
前売り2500円 当日3000円

高知市文化プラザかるぽーとHP内イベントページ:
http://www.bunkaplaza.or.jp/jishu/15/portal/index.html
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR