FC2ブログ

国際交流公演 青年団『冒険王』/青年団+第12言語演劇スタジオ『新・冒険王』

2015_2_青年団_香川

国際交流公演 
青年団『冒険王』
青年団+第12言語演劇スタジオ『新・冒険王』

日時:
2016年2月25日(木)■19:30~★
2016年2月26日(金) □19:30~
2016年2月27日(土) ■13:00~ □17:00~
※受付開始:開演の60分前 開場:開演の20分前
※★=終演後、平田オリザによるパフォーマンストーク有
※■:冒険王 □:新・冒険王

場所:
四国学院大学ノトススタジオ
香川県善通寺市文京町3-2-1
※善通寺駅から徒歩8分/善通寺ICから車で8分
駐車場は1日300円でご利用いただけます。

料金(日時指定・全席自由席・整理番号付):
前売・予約・当日共 一般:2,500円 学生:1,500円
セット券(前売り・予約のみ) 一般:4,000円 学生:2,000円
※2015年12月6日(日)10:00よりチケット販売。
※「NSメンバー」招待対象公演

【予約受付・お問い合わせ】
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
Tel/Fax = 0877-62-2324 / Mail = sipa@sg-u.ac.jp
※受付時間 平日10:00~18:00

■前売:窓口販売のみ
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
■予約フォーム
≪各公演予約≫  http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=83175f004a
≪セット券予約≫ sipa@sg-u.ac.jp
・お名前
・フリガナ
・希望観劇日時
・枚数
・券種
・ご連絡先(FAXのみ)を上記メールまでお願いいたします。

青年団
Tel=03-3469-9107
※受付時間 12:00~20:00


1980年と2002年、舞台は共にイスタンブール。
激動の世界史のただ中で、東にも西にも動けない彼らの姿は、何を映しだすのか・・・。
平田オリザ唯一の自伝的戯曲『冒険王』の再演と、時代を移して描く新作『新・冒険王』。

世界の一点から日本人の姿と日韓の現在を照射する、2本立て公演。


≪冒険王≫
作・演出:平田オリザ

1980年初夏、イスタンブールの旧市街にある貧乏旅行者専用の安宿。
その安宿の一室に、日本人旅行者たちがたむろしている。テヘランのアメリカ大使館占拠事件と、
ソビエト軍のアフガニスタン侵攻によって、多くの日本人旅行者が計画の変更を余儀なくされ、
東西の接点であるこの街で足止めを食らっているのだ。
トルコ自体も、急激なインフレと政情不安で戒厳令下にあり、さらにラマダンが重なり、街はなんとなく落ち着かない雰囲気の中にある。そんな緊迫した街の情勢とは裏腹に、怠惰な日々を送る日本人旅行者たちの生態の克明な描写のなかから、日本と日本人の姿が、ぼんやりと浮かび上がってくる。

出演者:
秋山建一 小林智 太田宏 大塚洋 鈴木智香子 大竹直 村井まどか 河村竜也 佐藤誠 海津忠 木引優子 石松太一 伊東毅 菊池佳南 富田真喜 守山貴邦 佐藤滋 李そじん


≪新・冒険王≫
共同脚本・共同演出:平田オリザ ソン・ギウン

2002年6月18日、イスタンブールの旧市街にある貧乏旅行者専用の安宿。
その安宿の一室で、日韓のバックパッカーたちが倦怠と喧噪の日々を過ごしている。
2001年の同時多発テロと、それに続くアメリカ軍のアフガニスタン侵攻によって、バスのルートが遮断され、多くのバックパッカーがイスタンブールで足止めを食らう結果となったのだ。
この日は、日韓ワールドカップのベスト16の試合日。
すでに、この日の午前中に、日本人はトルコに1-0で敗れて、日本人たちは意気消沈している。おりしも、韓国ーイタリア戦が始まり、韓国人たちはテレビのあるロビーで大騒ぎになっている。世界の情勢とは無縁なように見える、両国の若者たち。ただ、この部屋には、彼らの漠然とした不安が漂っている。
試合終了は17時。イスタンブールの長い夕暮れが始まろうとしている。

出演者:
太田宏 大竹直 村井まどか 河村竜也 佐藤誠 木引優子 森山貴邦 ブライアリー・ロング マ・ドゥヨン ペク・ジョンスン チョン・スジ パク・ミンジ カン・ヒジェ


ノトススタジオHP内イベントページ:
http://www.notos-studio.com/contents/event/event/1240.html

青年団HP:
http://www.seinendan.org/
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR