FC2ブログ

松山ブンカ・ラボ『松山リサーチプロジェクト』

防災B

松山ブンカ・ラボ アートプロジェクト
『松山リサーチプロジェクト』

<アーティスト/ファシリテーター>
土谷 享
(KOSUGE1-16、美術家)

開催日
第1回 7/27(土)
第2回 9/14(土)
第3回 10/5(土)
第4回 11/23(土)
第5回 12/14(土)
第6回 1/26(日)
第7回 2/8(土)
第8回 3/7(土)
開催時間14:00~16:00
*いつからでも参加できます。

会場
松山アーバンデザインセンター

定員15名程度

参加料金:
無料

申し込み・お問合せ:
松山ブンカ・ラボ
tel:070-3795-5403
お申込み http://bit.ly/2QTO4zT

現代美術の世界で活躍するアーティスト土谷享さんと共に一年間、
松山の文化、生活、まち、生活、歴史などをリサーチしていきます。
来年度以降にリサーチに基づいた成果発表することを目指します。

アーティスト/ファシリテーター
土谷 享
(KOSUGE1-16、美術家)
1977年、埼玉県生まれ。高知県佐川町在住。美術家ユニット KOSUGE1-16代表。 アートが身近な場所で生活を豊かにしていく存在となることを目的に、参加型の作品を通して、参加者同士あるいは作品と参加者の間に「もちつもたれつ」という関係をつくりだす活動を行っている。近年では「えひめさんさん物語 ものづくり物語」に参加。その他、KOSUGE1-16としての主なアートプロジェクトに、「SAWACHI PROJECT」(Firstsite、コルチェスター 英国、2019)、「MΩCHI SCRAMBLE」(高知県立美術館、2018)、「Playmakers Sendai」(せんだいメディアテーク、2016-2018)、「どんどこ!巨大紙相撲」(2004年から全国各地にて開催)など。

松山ブンカ・ラボHP内企画ページ:
https://bunka-lab-matsuyama.com/program/program_art/254/
スポンサーサイト

松山ブンカ・ラボ こどもラボ『防災ワークショップ そのとき、自分だけは大丈夫!?っなワケないでしょ!』

防災A
防災B

松山ブンカ・ラボ こどもラボ
『防災ワークショップ そのとき、自分だけは大丈夫!?っなワケないでしょ!』

<ファシリテーター> 土谷 享(KOSUGE1-16、美術家)

日時:
8/18(日)13:00~16:00

会場:
シアターねこ
(松山市緑町1-2-1)

定員15名(小学校3年生~6年生)

参加料金:
無料

申し込み・お問合せ:
松山ブンカ・ラボ
tel:070-3795-5403
お申込み http://bit.ly/2QTO4zT

地震だ!たいへん!どうしよう!?逃げなきゃ!助けなきゃ!
いざという時に、「実は自分だけは大丈夫だろう」って思ってしまいがち。
本当に自分だけは大丈夫なのかなあ。
災害時、多くの犠牲者は平常を保とうとする自らの心の動きによって逃げ遅れたりしています。
この企画ではいざという時の自助と共助に注目したアートプログラムを通じて、
ギリギリの状況をロールプレイします。

ファシリテーター
土谷 享
(KOSUGE1-16、美術家)
1977年、埼玉県生まれ。高知県佐川町在住。美術家ユニット KOSUGE1-16代表。 アートが身近な場所で生活を豊かにしていく存在となることを目的に、参加型の作品を通して、参加者同士あるいは作品と参加者の間に「もちつもたれつ」という関係をつくりだす活動を行っている。近年では「えひめさんさん物語 ものづくり物語」に参加。その他、KOSUGE1-16としての主なアートプロジェクトに、「SAWACHI PROJECT」(Firstsite、コルチェスター 英国、2019)、「MΩCHI SCRAMBLE」(高知県立美術館、2018)、「Playmakers Sendai」(せんだいメディアテーク、2016-2018)、「どんどこ!巨大紙相撲」(2004年から全国各地にて開催)など。

松山ブンカ・ラボHP内企画ページ:
https://bunka-lab-matsuyama.com/program/program_children/260/

松山ブンカ・ラボ『まちと文化とアートの学校』

2019_松山ブンカラボ_愛媛a

松山ブンカ・ラボ
『まちと文化とアートの学校』

アートの視点を切り口にさまざまな領域にわたる現代社会の諸問題について考えていきます。
文化、芸術、福祉、教育、まちづくりなどについて、新たな発想や視点から考えていきたい方に最適です。

時間:14:00~16:00
会場:愛媛大学 城北キャンパス総合研究棟2(2階・ラーニングコモンズ2)
定員:30名


■2019年度テーマ

「まちと文化」
まちを舞台にしたアートプロジェクトの事例や方法論から自分たちが暮らす「まち」を時間軸から捉えなおし、
現在の生活と未来の生活について考えていきます。

「被災と文化」
被災地における災厄の悲しみから日常の営みを取り戻していく事例を通じて、生活と表現が密接な関係にあることを考えていきます。

「表現と文化」
たとえば表現によって生活のなかで抱える「生きづらさ」から救われている人たちがいます。
人間の営みと表現の関係について、福祉の現場や美術館等の事例を通して考えていきます。


■スケジュール

6/22(土)
『まちと文化Ⅰ~まちとアートプロジェクト』
講師:土谷 享(美術家、KOSUGE1-16)

7/20(土)
『まちと文化Ⅱ~まちを再発見する方法』
尾崎 信(松山アーバンデザインセンター・ディレクター)

9/28(土)
『被災と文化Ⅰ~かなしみを綴ること』
講師:高森 順子(愛知淑徳大学 コミュニティ・コラボレーションセンター助教)

10/19(土):松山市
『被災と文化Ⅱ〜文化に何ができるか、震災後の東北で始まっていること』
講師:佐藤 李青(アーツカウンシル東京・プログラムオフィサー)

11/16(土):松山市
『表現と文化Ⅰ〜福祉でもないしアートでもない』
講師:山森 達也(アーツカウンシルみやざき・プログラムオフィサー)

12/7(土)
『表現と文化Ⅱ〜生きづらさと向き合うアート』
講師:今井 朋(アーツ前橋・学芸員)

1/25(土)
『表現と文化Ⅲ〜学びの場を考える』
講師:豊島 吾一(今治ホホホ座)

2/22(土)
『表現と文化Ⅳ〜対話を紡ぐダンス』
講師:砂連尾 理(振付家、ダンサー)

2/23(日)
番外編表現ワークショップ
講師:多田 淳之介(演出家、東京デスロック主宰)

*詳細はHP、SNS等をご参照ください。


松山ブンカ・ラボのプログラムはどなたでも参加できます。
申し込みをするにあたって不明なことがある方や、障害をお持ちで不安や心配ごとのある方など、
いつでもご相談ください。お待ちしています。

お申し込み:
メールアドレス bunkamatsuyama@gmail.com
*名前、住所、電話番号、年齢を明記

お問い合わせ:
松山ブンカ・ラボ 070-3795-5403

松山ブンカ・ラボHP:
https://bunka-lab-matsuyama.com/

松山ブンカ・ラボFacebook:
https://www.facebook.com/bunkalabmatsuyama/

シアターねこ戯曲講座『台本から演劇を楽しむ講座』

台本から演劇

シアターねこ戯曲講座
『台本から演劇を楽しむ講座』

講師:田辺剛(劇作家・演出家)

日時:
2019年
9/12(木)19:30〜21:30 1セリフを考えてみる
9/13(金)19:30〜21:30 2あらすじを考えてみる

会場:
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-1)

参加費(全2回):
一般:4000円
U22:2000円

定員:
15名

申込み:
NPO法人シアターネットワークえひめ
MAIL: tne0630@yahoo.co.jp
TEL: 089-904-7025
*氏名・住所・電話・メールを明記


演劇の台本(戯曲)が
どのように書かれているのかを
書き手の視点から体験します。
台本の読み方が分からない、もっと演劇を楽しみたい。
ぜひ参加してみてください。


戯曲は教わって書くものじゃないと言われます。よく言われます。

わたし自身も誰かに教わったわけではなくほとんどの劇作家がそうであるように、
誰かの作品の見よう見まねから始まって我流でここまでやってきました。
確かに世の中にはそうして書かれた素敵な作品もたくさんありますが、
一方でちょっとした心がけや技術があれば、それを知っていれば
おそらく書きたいと思っていることがもっと思うように書けただろうに、
そう思わされる作品も多くあります。

今回は戯曲を書くための準備編のような内容です。
戯曲の奥深さみたいなことをご紹介できればと思います。

講師:田辺剛(劇作家・演出家)
1975年生まれ。福岡県福岡市出身。現在は京都府京都市に在住し現代演劇の創作ユニット「下鴨車窓」を主宰する。
2005年『その赤い点は血だ』第11回劇作家協会新人戯曲賞を受賞
2007年『旅行者』第14回OMS戯曲賞佳作を受賞
2006年より文化庁新進芸術家海外留学制度で韓国・ソウル市に一年間滞在、劇作家として研修する。

【主催】
NPO法人シアターネットワークえひめ

シアターねこHP内公演ページ:
http://theaterneco.main.jp/?p=4333

下鴨車窓HP:
http://tana2yo.under.jp/

きよしこのよる「わたしのお誕生日の記録」プレイベント 『お誕生日の過ごし方についておしゃべりする会』

2019_8_きよしこのよるプレ_愛媛

シアターねこフェスタ2019参加プログラム
きよしこのよる「わたしのお誕生日の記録」プレイベント
『お誕生日の過ごし方についておしゃべりする会』

【日時】
2019/8/10(土)13:30〜15:30
2019/8/17(土)13:30〜15:30

【会場】
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-1)

【参加費】
無料
*予約不要

うれしかったり、どきっとしたり、さみしかったり、
しみじみしたり、忘れていたりした、お誕生日。
思い出を話して、聞いて、ちょっと一休みしませんか。

【お問い合わせ】
kiyoshiko956@gmail.com

シアターねこHP内イベントページ:
http://theaterneco.main.jp/?p=4306

シアターねこフェスタHP:
https://theaternecofesta2019.tumblr.com

シアターねこフェスタTwitter:
https://twitter.com/necofesta

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR