FC2ブログ

第14回春季全国高等学校演劇研究大会(新潟大会)【開催中止、配信予定】

第14回春季全国高等学校演劇研究大会(新潟大会)
【開催中止】

2020年(令和2年)3月20日(金)から22日(日)まで開催を予定していた新潟大会について、新型コロナウイルスの感染拡大の可能性があることから中止となりました。
後日、ブロック大会や都道府県大会で上演をした作品を当日の上演時間に合わせて配信を予定しているとのことです。
詳細は全国高校演劇協議会HPをご参照ください。

http://koenkyo.main.jp/?page_id=6533

日程:
2020年(令和2年)3月20日(金)-22日(日)

会場:
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場
(〒951-8132 新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2)

上演順

■3月20日(金)
12:40 開会式
13:10 【中部日本】大同大学大同高等学校(愛知県)
 『ト音』 
 作者名:春陽漁介/原作 大同演劇部/潤色

14:40 【近畿】大谷高等学校
 『じみふる』
 作者名:桑原日和 髙杉学

16:10 【四国】徳島県立城東高等学校
 『となりのトライさん!』
 作者名:よしだあきひろ


■3月21日(土)
12:30 【九州】宮崎県立宮崎東高等学校
 『三月の 空に』
 作者名:野村由美

14:00 【北海道】北海道新篠津高等養護学校
『オツベルの象たち』
 作者名:山田勇気

15:30 【東北】福島県立福島南高等学校
『放課後のヘラクレイトス』
 作者名:矢野青史

17:00 【中国】山口県立山口高等学校
 『Change my world』
 作者名:川上そよ香/作山口高校演劇部/潤色


■3月22日(日)
12:30 【開催県】新潟県立新潟工業高等学校
 『女子高生』
 作者名:久留米大学附設高校演劇部・岡崎賢一郎/作 引場道太と新工放送演劇部/潤色
14:00 【関東(南)】山梨県立甲府南高等学校
『イノセント鉄道とぼく』
 作者名:中村勉

15:30 【関東(北)】新潟県立長岡高等学校
 『ドレミの歌』
 作者名:平塚直隆/作 高沢克之/潤色


全国高校演劇協議会HP内大会日程ページ:
http://koenkyo.org/?page_id=6491

高校演劇協議会HP:
http://koenkyo.org
スポンサーサイト



第5回全国学生演劇祭

2020_2_全国学生演劇祭_愛知

第5回全国学生演劇祭

日程
2020年
2月20日(木) 18:30[A]
2月21日(金) 18:30[B]
2月22日(土) 13:30[C]  18:00[A]
2月23日(日) 13:30[B]  18:00[C]

会場
名古屋市中村文化小劇場

料金:2019年12月1日より予約開始
【事前精算】
一般:2500円
U25:1500円
高校生以下:1000円
【当日精算・当日券】
一般:3000円
U25:2000円
高校生以下:1500円

U25・高校生以下料金をご利用の場合は
年齢の確認できる身分証
または生徒手帳などの在学証明書をご持参・ご提示ください。

★割引
【リピーター割】
2回目(2ブロック目)のご来場時
半券のご提示で500円割引
(事前精算のお客様はキャッシュバック)

3回目(3ブロック目)のご来場なら
2枚提示で1000円割引!

【5周年割】
当日精算で5名以上1組でご予約で
全員が同じステージにご来場は
1名あたり500円割引!

※なお、異なる券種を同時に予約できませんので、
お手数ですが、2回以上に分けて
同じご予約名義でご予約いただきますよう
お願いいたします。

チケット申込み
https://ticket.corich.jp/apply/103661/

【出演団体】
Aブロック
はりねずみのパジャマ(東京学生演劇祭推薦)
南山大学演劇部「HI-SECO」企画(名古屋学生演劇祭推薦)

Bブロック
fwtp(フワトピ)(四国学生演劇祭推薦)
劇団ひとみしり(名古屋学生演劇祭推薦)
睡眠時間(京都学生演劇祭推薦)

Cブロック
デンコラ(札幌学生対校演劇祭推薦)
でいどり。(福岡学生演劇祭推薦)
遊楽頂(四国学生演劇祭推薦)

※各ブロックの上演順は、記載している順番の通りです。

【エキシビション】
5周年を記念して、過去の出場団体が短編で参加!
喜劇のヒロイン(Aブロック)
劇団なかゆび(Aブロック土曜のみ)
相羽企画(Bブロック日曜のみ)
シラカン(Cブロック)

【審査員】
綾門優季(青年団リンクキュイ主宰/劇作家)
伊藤達哉(ゴーチ・ブラザーズ代表)
大岡淳(SPAC/演出家・劇作家・批評家)
山口茜(トリコ・A/サファリ・P/劇作家・演出家)
おぐりまさこ(空宙空地代表/俳優・演出)


■What’s 全国学生演劇祭
全国学生演劇祭とは、各地域の学生演劇祭で推薦を受けた団体の中から、観客と審査員による評価をもとに日本一を決める演劇の祭典です。
またここでは、同じ舞台に立つ学生同士が互いに刺激し高め合う場になることを目指します。
全国学生演劇祭は、第0回・第1回をアトリエ劇研、第2回からはロームシアター京都にて開催してきました。前回開催の第4回目で京都開催に一旦区切りをつけ、
今回の第5回は、札幌・東京・名古屋・京都・四国・福岡の6地域より8団体を迎え、初の名古屋開催に臨みます。

■クレジット(第5回)

主催 全国学生演劇祭実行委員会、日本学生演劇プラットフォーム
共催 公益財団法人 名古屋市文化振興事業団〔中村文化小劇場〕

全国学生演劇祭実行委員会
実行委員長:森夏音
執行部:荒木千尋、梅田優起、蜷川湖音
制作部:梅田優起、かつき、鈴木べる
渉外部:蜷川湖音、南里葵
広報部:森夏音、石原英真、いとうありさ、N井、榎本成美、くぼた、甲田みはな、東山ゆうか、まきひなこ
デザイン部:荒木千尋、碧井まこと、親方、立花せつ子

日本学生演劇プラットフォーム
沢大洋 平松隆之 森久憲生 加納絵里香 岡田眞太郎

【スタッフ】
舞台監督:柴田頼克(かすがい創造庫/電光石火一発座)
照明統括:高山皐月(高山一族)
音響統括:馬場祥
宣伝美術:明石沙織(南山大学演劇部「HI-SECO」企画)

お問い合わせ
メール jst.fes@gmail.com

*詳細情報は公式HPをご参照ください。

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/193997511983482/

全国学生演劇祭 公式HP
http://jstf.jp/stage/fes2019/

雲劇プロデュース 『再演王 2020』

2020_1_再演王_島根

雲劇プロデュース
『再演王 2020』

*四国より、Unit out(愛媛)、シアターホリック(高知)、シャカ力(高知)が参加します。

日時:
2020/1/26(日)13:00〜
*開場は30分前

会場:
雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール
(雲南市木次町里方55)

料金:
一般2500円
高校生以下2000円
*小学生以下無料

お問い合わせ:
雲の劇団雨蛙 TEL:080-1232-6459(朝日山)
雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール TEL:0854-42-1155


その作品、たった一度はもったいない。

2019年中国ブロック劇王決定戦にて王者に輝いた「雲の劇団雨蛙」と、各地の猛者たちが雲南で再集結!
ルールは20分以内の上演、3人以下の役者、【再演】であること!

限られた条件の中で行われる最高の競演をお見逃しなく!


【出演団体】

〇雲の劇団雨蛙(島根)
 中国劇王チーム
 新春コンサートチーム
〇劇団一級河川(島根)
〇劇団ハタチ族(島根)
〇劇団レンズ装置(島根)
〇イチニノ(茨城)
〇Unit out(愛媛)
〇シャカ力(高知)四国劇王
〇シアターホリック(高知)


『再演王2020』HP:
http://site-saienou2020.mystrikingly.com

高校演劇サミット2019

高校演劇サミット2019

プロデューサー:林成彦

日時:
2019/12/27(金)〜29(日)

会場:
こまばアゴラ劇場
(東京都目黒区駒場1-11-13)
http://www.komaba-agora.com

【出場校】
徳島市立高校
『あゆみ(3人Ver.)』
作:柴幸男 潤色:畑澤聖悟 構成:村端賢志

都立日野台高校
『#神』
作:深堀怜生

都立駒場高校
『てくてくかけてく』
作:勝呂優花

高校演劇サミットについて
小さな劇場でおこなう大きな(志の)高校演劇フェスティバルです。 大好きな高校演劇のために、さまざまな出会いをプロデュースする企画で、「西村・林企画」や「大池・林企画」の流れを受け、2012年より青年団演出部の林成彦が単独で企画・立案。高校生が若手演劇人と一緒に参加するワークショップを開催するなど、公演以外にも活動の幅を広げています。

高校演劇サミットHP:
https://summit.koko-engeki.info

高校演劇サミットTwitter:
https://twitter.com/k_summit2019

株式劇団マエカブ・Unit out『往来~綺堂・ホームズ・恋と魔犬~』

2019_10_Unitoutマエカブ_岡山A
2019_10_Unitoutマエカブ_岡山B

株式劇団マエカブ・Unit out
岡本綺堂没後80年
岡本経一生誕110年記念事業実行委員会主催​
『往来~綺堂・ホームズ・恋と魔犬~』

[企画・制作]株式劇団マエカブ、Unit out、勝央美術文学館
[主催]勝央美術文学館

[日時]
2019年10月19日(土)19:00
2019年10月20日(日)13:00
*開場は開演の30分前
*20日は、作家・翻訳家、そして日本有数のホームズ研究家である、北原尚彦先生をお迎えしてアフタートークあり。

[場所]
勝央美術文学館 町民ギャラリー1
(岡山県勝田郡勝央町勝間田207-4)

[チケット料金]
前売2,000円(当日2,500円)
*前売は公演前日まで販売
*電話予約可
*未就学児の入場不可
*公演チケット(半券可)掲示で本展観覧できます。

​予約:
勝央美術文学館窓口にて
Tel.0868-38-0270


作・演出 玉井江吏香(Unit out)   
出演   丸山裕介/宮井悠(劇団まんまる)
     福家正洋/法兼弘季(株式劇団マエカブ)
     白戸七海/小野桜子(Unit out)
助成   公益財団法人福武教育文化振興財団

【アフタートークイベント】
10/20(日)13:00の回の上演終了

ゲスト:北原尚彦さん(作家・翻訳家・ホームズ研究家)

1962年、東京都生まれ。青山学院大学理工学部物理学科卒。
日本推理作家協会員、日本古典SF研究会会長。
主要著書は小説『ジョン、全裸連盟へ行く』(ハヤカワ文庫)、『ホームズ連盟の事件簿』(祥伝社文庫)など。
『シャーロック・ホームズの蒐集』(東京創元社)で日本推理作家協会賞候補となる。
huluドラマ『ミス・シャーロック』などホームズ関連番組の監修も務める。

Unit out HP:
https://unitout.wixsite.com/unitout

株式劇団マエカブ:
http://maekabu.main.jp

勝央美術文学館HP:
http://museum.town.shoo.lg.jp

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR