FC2ブログ

劇団風の子 『ソノヒカギリ美術館』

2020_3_劇団風の子_愛媛

劇団風の子
『ソノヒカギリ美術館』

不思議がいっぱい!はじめての美術館

日時:
2020年3月6日(金)15:30~16:30(15:10開場)

会場:
パティオうわじま 1階ホール

料金:
小学生以上/500円、未就学児/無料

※3歳~8歳(小学3年生)のお子様向けの作品です。


ようこそ美術館へ

 美術館と言えば、静かに絵や彫刻など鑑賞する場所というイメージをもつ人が多いと思います。なぜ、そう思ってしまうのでしょう?

 子どもの頃、泥だんごを作るために泥の中に手を突っ込んだ感覚は大人になってからも忘れません。指と指の間から、ぐにゅっとすり抜けていく泥、時に生温かく、時に冷たく、そんな泥を丸めて、丸めて、乾燥させて、磨いて、つるつるの泥だんごにしていく。そんな手の感触に残るような芝居を創ってみたいと思いました。

 砂場で子どもたちがいろんなものを創る、そして、それはソノヒカギリ。創っては壊し、創っては壊す。子どもたちの前で劇をするということ自体がソノヒカギリ美術館かもしれません。

構成・演出 大澗弘幸


あらすじ

ソノキニナールさんとソノバシノギさんはソノヒカギリ美術館の学芸員です。毎日あちらこちらで「ソノヒカギリ美術館」を開催しているのです。

今日はここ、この場所でソノヒカギリ美術館が開かれます。お客さんがやってきました。あら大変、まだ準備中なのに!大慌てて荷解きをする二人。そこに迷い込んできた一人の子どもアキ。

梱包の紙をガサガサしたりビリビリ破ったり、緩衝材をポンポン放り投げたり、しばってあったロープで縄跳びをしたりしてあそび始め、ナールとシノギはちっとも仕事がはかどりません。ナールとシノギが設置した美術作品さえもアキにとっては格好の遊び相手。

さて、無事にソノヒカギリ美術館はオープンできるのでしょうか!?


チケット販売・お問い合わせ:
宇和島市生涯学習センター TEL:0895-49-5922

主催:株式会社上田

宇和島市学習交流センター パティオうわじまHP内イベントページ:
https://www.pafiouwajima.jp/news/learning/000208.html

劇団風の子HP:
http://www.kazenoko.co.jp
スポンサーサイト



劇団オーガンス『最初にそれを喰った奴』

2002_オーガンス_愛媛A
2002_オーガンス_愛媛B

劇団オーガンス 第21回公演
『SF 最初にそれを喰った奴』

脚本・演出:稲月P

日時:
2020/2/23(日)18:00〜
*開場は30分前

会場:
内子座
(愛媛県喜多郡内子町内子2102)

チケット:
前売大人1000円/当日大人1500円
小人前売・当日共に500円
★免許返納者割引
返納者の同居ご家族1名が小人料金(500円)で入場可能に!
前売・当日どちらかで小人チケットを購入し、入場の際"返納証明"を御掲示下さい。

チケット取り扱い;
劇団オーガンス代表、団員
*郵送や取り置きも可能。お気軽にご相談ください。
お問い合わせ先か団員まで

お問い合わせ(チケット・公演情報など)
徳田 幸治(劇団オーガンス代表)
TEL 090-2825-2168


松島はあなたのそばに。
優しさを忘れない。

あらすじ
昔、一人の男が任務を負い、宇宙へと旅立った。
有人火星探査船アマテラスに乗り込んだその男の名は
「松島(まつしま)」。のちに世界的ヒーローと呼ばれ、その存在は伝説となる。
それから50年後、開発途中の火星で大きな事故が起こった。
火星に取り残された3人の技術者は、絶体絶命の状況の中、大きな陰謀と対峙することとなる。
劇団オーガンスが送るSF超大作!?
「最初にそれを喰った奴」
乞うご期待・・・なのか?

劇団オーガンスFacebook:
https://www.facebook.com/劇団AUGHANCEオーガンス-265357746816183/

劇団オーガンスHP:
http://aughance.web.fc2.com

劇団P.Sみそ汁定食 鬼北町人権を考える集い 人権劇公演『父と暮せば』

劇団P.Sみそ汁定食
鬼北町人権を考える集い
人権劇公演『父と暮せば』

日時:
2020/2/9(日)
開場12:30~/開演13:30~

会場:
鬼北町広見体育センター
(鬼北町役場横)

入場無料
※町外の方も観劇できます。

昭和23年、広島市。原爆によって全てを失った美津江は、自分だけが生き残ってしまったことを申し訳なく思い、幸せになってはならないと心に蓋をして生きている。そこへ亡くなったはずの父、竹造が恋の応援団長だと現れる。
その父の幽霊に励まされ、3年前の地獄と向き合いながらも美津江は「今」を行きようと決心する。
「この3年は困難の3年じゃったです。どうか、生きてきたことだけでも・・・褒めてやってつかあさい。」
この作品を18年間かけて、旧宇和町、旧保内町、松山市、西条市と再演し続けてきた、劇団P.Sみそ汁定食が贈る人間再生の物語。

脚本:井上ひさし 
演出:桝形浩人 
出演:桝形浩人 長本奈月 
   岩市莉歩 菊池たけみ
舞台監督: 前田浩和 
照明: 高山泰秀 音響: 飛鳥 
衣装: 松本久美
舞台装置 :新日本建設(株) 
小道具協力 :豊島吉博  

劇団P.Sみそ汁定食HP:
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mam2/miso/newmisotop.html

劇団P.Sみそ汁定食Facebook:
https://www.facebook.com/劇団PSみそ汁定食-206272732837698/

ミュージカル『ジパング青春記~慶長遣欧使節団出帆~』

2020_2_坊ちゃん劇場宇和島_愛媛A
2020_2_坊ちゃん劇場宇和島_愛媛B

令和元年度 南予舞台芸術振興事業
ミュージカル『ジパング青春記~慶長遣欧使節団出帆~』

公演日程:
2020年
2月1日(土)14:30開演
2月2日(日)14:00開演

会場:
南予文化会館 (愛媛県宇和島市中央町2-5-1)

料金:
1階指定席:一般4,000円・高校生以下2,500円
2階自由席:一般2,500円・高校生以下1,500円

チケットお取り扱い:
南予文化会館・フジグラン北宇和島・
明屋書店(明倫店・宇和店・広見店・南宇和店・四万十川店・宿毛店)・きさいや広場・坊っちゃん劇場

伊達政宗の挑戦・・・、
慶長の大震災復興プロジェクト

作・作詞・演出:横内謙介
作曲:深沢桂子
振付:ラッキィ池田・彩本エリ

お問い合わせ:
南予文化会館(〒798-0040愛媛県宇和島市中央町2-5-1)
TEL:0895-24-6800

南予文化会館HP内公演ページ:
http://nanbun.uwajimahall.com/2019/10/17/ミュージカル「ジパング青春記」南予公演%E3%80%80決定/

坊ちゃん劇場HP内公演ページ:
http://news.botchan.co.jp/?eid=518

全国へゆこうか!朗読ジャーニー 『詠む読む』 ~坂元裕二の詠む言葉と満島ひかりは読む旅にでる~

2019_11_詠む読む_愛媛

全国へゆこうか!朗読ジャーニー
『詠む読む』 ~坂元裕二の詠む言葉と満島ひかりは読む旅にでる~
第4章 愛媛

日時:
2019年11月28日(木)18:30 
(受付17:30/開場18:00)

場所:
内子座
(内子町内子2102番地)

チケット:
一般:¥5,000(全席指定/税込)
U-25:¥2,500(当日指定引換券/枚数限定/要身分確認証明書提示/税込)
※U-25チケットは観劇時に25歳以下対象 ※未就学児入場不可 *当日券販売は開演の60分前から開始
 
チケット販売所:
・Confetti(カンフェティ)
 http://confetti-web.com/asatteyomuyomu03
 0120-240-540 通話料無料・オペレーター対応(平日10:00~18:00)
 ※クレジットカード決済が可能です。WEBでご購入頂くには会員登録が必要です。(入会金や年間費はかかりません。)
 ※電話でのご予約の際は会員登録の必要はございません。※セブンイレブンでの発券となります。

・内子座劇場窓口 9:00〜16:30
 (〒791-3392 愛媛県喜多郡内子町内子2102) TEL:0893-44-2840

・内子町役場・町並・地域振興課 平日9:00〜17:00
 (〒791-3392 愛媛県喜多郡内子町内子1515) TEL:0893-44-2118


詠む(よむ) 詩歌をつくる。
例文「短歌を詠む」「辞世を詠む」

読む(よむ) 文字で書かれたものを声に出していう。
例文「お経を読む」「新聞を読む」

詠む読む(よむよむ) 坂元裕二が詠んだ言葉を満島ひかりが読む。
例文「往復書簡『初恋と不倫』を詠む読む」

【詠む人】 坂元裕二
【読む人】 [18:30公演] 満島ひかり・森 七菜 「不帰の初恋、海老名SA female/female」


共催
内子町文化創造事業実行委員会

お申し込み・お問い合わせ先:
内子町文化創造事業実行委員会事務局
内子町役場 町並・地域振興課内
Tel0893-44-2118
Fax0893-442157

明後日HP内イベントページ:
https://asatte.tokyo/2019/11/yomuyomu03/

内子座HP内イベントページ:
https://www.town.uchiko.ehime.jp/site/uchikoza/yomuyomu.html?fbclid=IwAR0x8mdHYdmz5TMJikv-pM9LcoCwU0paWoEL-qj8xvke_gluBc019awpCDE

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR