FC2ブログ

コンテンポ太夫 公演レクチャー&ワークショップ

2020_1_コンテンポ太夫_WS_徳島
2020_1_コンテンポ太夫_WS_徳島B

コンテンポ太夫 公演レクチャー&ワークショップ

講師
コンテンポラリーダンス:セレノグラフィカ(隅地茉歩、阿比留修一)
義太夫:鶴澤友輔

日時:
令和2年1月23日(木) 18時〜20時頃

場所:
阿波十郎兵衛屋敷
(徳島市川内町宮島本浦184)

参加料:
無料

募集人数:
40名

応募締切:
令和2年1月16日(木)

申し込み方法:
「氏名・年齢」「住所」「連絡先」をご記入の上、FAX・E-mail等にてお申し込みください。
※電話でも可
あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)TEL:088-622-8121 FAX:088-622-8123
E-mail:jigyo@kyoubun.or.jp
主催・共催 公益財団法人徳島県文化振興財団

コンテンポラリーダンスと人形浄瑠璃の義太夫とのコラボ、コンテンポ太夫!
人形浄瑠璃の名作「壺坂観音霊験記」をモチーフにした「たとへ火の中、水の底」を令和2年2月29日(土)にあわぎんホールにて上演します。
この上演に先立って、「ダンスってどんな風に観たらいいの?」「ダンスも人形浄瑠璃も初めてだけど楽しめる?」などの疑問について一緒に考える公演レクチャー&ワークショップを令和2年1月23日(木)に阿波十郎兵衛屋敷にて実施!
阿波十郎兵衛屋敷での公演レクチャー&ワークショップの参加者を募集します!

あわぎんホール企画ページ:
http://www.kyoubun.or.jp/syusai/index4.html#s4-5

セレノグラフィカHP:
http://selenographica.net
スポンサーサイト



第2回 脚本に学ぶライティング講座

2019_10_須崎ライティング_高知

第2回 脚本に学ぶライティング講座

講師:内藤裕敬(南河内万歳一座・座長)


日時:2019年10月27日(日)14:00〜16:00
会場:すさきまちかどギャラリー(須崎市青木町1-16)
対象:どなたでも
参加費:無料
主催:すさき芸術のまちづくり実行委員会
お申し込み:すさきまちかどギャラリー 050-8803-8668


劇作家として数々の受賞歴を誇る、南河内万歳一座の内藤裕敬さんを講師に迎えたワークショップを開催!
前回に引き続き、身近な文章づくりに役立つ、「テキストへの発想力」をテーマにした講義形式でのワークショップです。
演劇のみならず、SNSなどで情報発信を行う方、表現に関心のある方、感性を豊かにしたい方など、どなたでもご参加ください!

※本事業は「現代地方譚7アーティストイン レジデンス須崎」の関連企画です。


講師:内藤裕敬(ないとうひろのり)
南河内万歳一座・座長。1959年栃木生まれ。
1980年南河内万歳一座を『蛇姫様』(作・唐十郎/演出・内藤裕敬)で旗揚げ。以降、全作品の作・演出を手がける。
現代的演劇の基礎を土台として、常に現代を俯瞰した作品には定評があり、劇団外での作・演出も多数。世界的ピアニスト・仲道郁代氏とのコラボ企画は20年に渡り全国で展開。2005年『調教師』黒木メイサ他、2008年『4×4』倉科カナ他、2014年『ハルナガニ』薬師丸ひろ子他、2016年『魔術』中山美穂他、演出の手腕を買われ、テレビで活躍する女優の最初の演劇作品を演出する機会も多い。
2015年より母校でもある大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科教授に就任し、特別公演の演出を担当。咲くやこの花高校やピッコロ演劇学校講師を務めるなど、後進の指導も積極的に行っている。
第2回テアトロ・イン・キャビン戯曲賞、第3回OMS戯曲賞、第7回読売演劇大賞・優秀演出家賞、文化庁芸術祭・優秀賞など、受賞歴多数。


ヨシダワークス HP内企画ページ:
http://yoshida-works.undo.jp/?p=1499

現代地方譚アーティストイン レジデンス須崎Facebook:
https://www.facebook.com/airsusaki

演劇大学in徳島

2019_9_演劇大学_徳島

演劇大学in徳島

日程:
2019/9/14(土)〜16(祝月)

会場:
徳島県郷土文化会館(あわぎんホール)
〒770-0835 徳島県徳島市藍場町2丁目14

申込締切:
2019/9/8(日)

演劇大学は一般社団法人 日本演出者協会が2001年より、文化庁の委託事業としてはじめた
演出家や劇作家、そして役者等、舞台表現に関わる人々の交流と研鑽のためのワークショップです。

【講師】
スズキ拓朗
エリザべス・マリー
わかぎゑふ
土田英生
明樹由佳
和田喜夫

【講座内容】

■A 物語を踊ろう

講師:スズキ拓朗 種類:三日間講座

定員:30名

料金:一般3,000円 学生1,500円(学生=大学生・専門学校生以下)

日時:
2019年9月14日(土) 13:00~18:30
2019年9月15日(日) 10:00~18:30
2019年9月16日(月) 12:00~17:00

シンデレラ、白雪姫、ジャックと豆の木。誰もが知る名作をあなたの解釈で踊ってみませんか?
ダンスは訓練された人だけのものではありません。対話をしながら作るダンスもあります。
自分以外のものに興味をもって動きましょう。
まずは何も考えずに身体を動かすところから始めましょう。
Let’s Dance!


■B つながる演劇

講師:わかぎゑふ 種類:三日間講座

定員:30名

料金:一般3,000円 学生1,500円(学生=大学生・専門学校生以下)

日時:
2019年9月14日(土) 13:00~18:30
2019年9月15日(日) 10:00~18:30
2019年9月16日(月) 12:00~17:00

演劇と聞くと「長い、難しい、恥ずかしい」というイメージがありませんか?
本当は日常と、あなたと一番つながっているんです。海外では学校の授業に演劇が入ってる国も沢山あります。
あなたの中の外れていたケーブルを演劇につないで、世界を広げてみようではありませんか!


■C 長編戯曲を書いてみよう

講師:土田英生 種類:三日間講座

定員:10名

料金:一般3,000円 学生1,500円(学生=大学生・専門学校生以下)

日時:
2019年9月14日(土) 13:00~18:30
2019年9月15日(日) 10:00~18:30
2019年9月16日(月) 12:00~17:00

台詞の書き方の講座をしてから、それから全員で戯曲を一本完成させましょう。
ある時間に徳島の至る所で交わされる5分の会話をそれぞれが書き、それを合わせることで徳島に暮らす人々を浮かび上がらせるという内容です。


■D 地域社会と表現活動

講師:全講師 種類:単発講座

定員:制限なし

料金:無料

日時:2019年9月14日(土) 19:00~20:30

表現活動を地方でやる意味とは?アートは、様々な立場・境遇の人々をつなげる役割を担えるのか?
社会包摂というキーワードを文化庁が掲げています。
よりよい地域社会・コミュニティを作っていく上で表現活動がどのように寄与出来るのかを講師の皆さんにお話いただき今後の地方アート活動の気付きに繋げます。


■E 体をいっぱいつかって、ワイワイあそぼ!

講師:明樹由佳 種類:単発講座

日時:2019年9月14日(土) 10:00~11:30

定員:20名

料金:一般(見学+質疑応答)1000円 小学生500円

〜お友だちといっしょに、体をつかったゲームをしよう〜
子どもとどうやって遊ぼう…、お母さんだけではなく、子どもと接する機会の多い先生、施設の指導者の方、子どもと一緒に体験してみませんか。親子参加も大歓迎。60分の体験の後、自由参加で子どもとの接し方を話し合ってみましょう。


■F 朗読に挑戦

講師:明樹由佳 種類:単発講座

日時:2019年9月15日(日) 13:00~15:30

定員:15名

料金:一般1,000円 学生500円(学生=大学生・専門学校生以下)

〜発語の仕組みから、多彩な表現へ〜
発声や発語の基礎を確認して、音色や感情表現などを意識して短いシーンを読んでみます。


■G 自分の息と、声と仲良くなろう

講師:明樹由佳 種類:単発講座

日時:2019年9月16日(月) 10:00~11:30

定員:15名

料金:一般1,000円 学生500円(学生=大学生・専門学校生以下)

〜まずはゆっくりリラックス。ゲームを使ってコミュニケーション力アップ〜
普段無意識にしている、呼吸や会話。呼吸を意識することから始めて、演劇のエクササイズを使って人と繋がってみよう。


■H わくわく演劇入門

講師:和田喜夫 種類:単発講座

日時:2019年9月15日(日) 19:00~20:30

定員:30名

料金:一般1,000円 学生500円(学生=大学生・専門学校生以下)

明治・大正・昭和・平成が終わり、令和元年の今年。
時代とともに演劇も変わりつづけています。
でも今の日本では学校の授業に演劇はなくて、演劇の面白さを残念ながら共有できていないのが現状です。
今、演劇に何ができ、何が求められているか一緒に考えましょう。


■I 演出って何?初心者のための演出講座

講師:和田喜夫 種類:単発講座

日時:2019年9月16日(月) 10:00~11:30

定員:30名

料金:一般1,000円 学生500円(学生=大学生・専門学校生以下)

演劇を作る上で演出は必須です。
でも、演出なんてとても無理、と思っていませんか?
では、具体的に演出って何をすることなんでしょう。
戯曲を読み、映像を観て演出について考えてみませんか?
演出家を目指す人、演劇をより楽しみたい人、いま課題がある演出家も是非!


■J 成果発表会

講師:全講師 種類:単発講座

日時:2019年9月16日(月) 17:30~

定員:制限なし

料金:無料

三日間講座受講生らによる成果発表会を行います。
入場無料ですので奮ってご参加くださいね。

A:物語を踊ろう(スズキ拓朗&エリザベス・マリー)
B:つながる演劇(わかぎえゑふ)
C:長編戯曲を書いてみよう(土田英生)


演劇大学in徳島HP:
https://endaitokushima.com

劇団夢創リレーワークショップ(ダンス)

2019_5_夢創_WS_徳島

劇団夢創リレーワークショップ(ダンス)

講師:兵頭祐香

【日時】
2019/5/19(日)13:30 ~ 16:30

【会場】
研修室・阿南市文化会館
(阿南市富岡町西池田135‐1)
TEL.0884-21-0808

【受講料】
1,000 円(当日会場にて集金させていただきます)

舞台・映画・テレビで活躍
現役プロが直接指導 超豪華なワークショップ

■ダンス
講師:兵頭祐香
カンヌ国際映画祭出品作品「沙羅双樹」主演女優。
京都ギア創設メンバー。
昨年より劇団夢創の振付担当。


【お問い合わせ・申し込み】
劇団夢創事務局 阿南市富岡町佃町 557 – 1 太陽印刷内
TEL. 090-8287-8823
FAX. 0884-23-3054
MAIL. ananyume20@gmail.com


阿南市文化会館 夢ホールHP内企画ページ:
http://yumecosmo.jp/yume/5月19日劇団夢創リレーワークショップ(ダンス)/

劇団夢創HP:
https://yume-tukuri.jimdofree.com

コンテンポ太夫 参加者募集中

2019_3_コンテンポ太夫_徳島A
2019_3_コンテンポ太夫_徳島B

コンテンポ太夫 参加者募集中

日時:
2019/3/3(日)14:00〜

場所:
あわぎんホール(徳島県郷土文化会館) 1階ホール

参加料:
無料

応募締切:
平成31年1月31日(木)※2次締切

申し込み方法:
「氏名・年齢」「住所」「連絡先」をご記入の上、FAX・E-mail等にてお申し込みください。
※電話でも可
あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)TEL:088-622-8121 FAX:088-622-8123
E-mail:jigyo@kyoubun.or.jp


コンテンポ太夫とは、身体を使って自由に表現しながらコミュニケーションできる「コンテンポラリーダンス」と阿波人形浄瑠璃の語りや伴奏として用いられる「義太夫」の前代未聞のコラボレーションによるパフォーマンスです。
このコンテンポ太夫では平成31年3月に「壺坂観音霊験記」をモチーフとした新作ダンス作品の創作上演を行う予定になっておりこの公演にパフォーマーとして出演いただける県民の皆さまを募集します。

出演者:
コンテンポラリーダンス:セレノグラフィカ(隅地茉歩、阿比留修一)
義太夫:鶴澤友輔
県民の皆さま(30名程度)

練習日程:
2/26(火):オリエンテーション・顔合わせ
2/27(水)〜3/1(金):稽古
3/2(土):リハーサル
※詳細は後日決定します。

主催・共催 公益財団法人徳島県文化振興財団、一般財団法人地域創造

あわぎんホールHP内企画ページ:
http://www.kyoubun.or.jp/syusai/index4.html#s4-2

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR