FC2ブログ

『龍馬がいっぱい2018』

2018_9_龍馬_愛媛A
2018_9_龍馬_愛媛B

舞台『龍馬がいっぱい2018』

脚本:田中大祐
脚色・演出:土方鉄

日時:
2018/9/22(土)18:00-
2018/9/23(日)13:00-/17:00-
2018/9/24(月振替休日)13:00-
※開場は開演の30分前になります。

会場:
あかがねミュージアム あかがね座(多目的ホール)
(愛媛県新居浜市坂井町2丁目8番1号)

料金:
一般:前売2,000円/当日2,500円
高校生以下:前売1,500円/当日2,000円
※未就学児入場不可

[チケット取り扱い]
○ チケットぴあ(Pコード:488631)
○ 明屋書店(西の土居・川東・新居浜松木店・西条本店・川之江店・今治本店・喜田村店)
○ あかがねミュージアム
○ ハートステーション(テレコムプラザ店・イオンモール新居浜店・フレスポ西条店)


時は幕末。慶応三年(1867年)、勤王討幕の志士たちが集う京都…から少し離れた田舎の宿場。日の本の夜明けを目前に、志士も庶民も気分は幕末HIGH。騙す阿呆に騙される阿呆。天下の英雄“坂本龍馬”を巡り、志士に刺客に香具師に遊女、虚実入り乱れた大騒動が巻き起こる!歴史の片隅に埋もれた“もしも”を紡ぐ、痛快大ボラエンターテインメント。


プロデュース:合同会社Rider’sSeven
制作協力:株式会社ハートネットワーク

[主催者]
あかがねミュージアム運営グループ

お問い合わせ:
あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305

あかがねミュージアムHP内公演ページ:
http://www.akaganemuseum.jp/event/舞台「龍馬がいっぱい2018」/
スポンサーサイト

高校演劇 愛媛県東予地区大会

高校演劇 愛媛県東予地区大会

日程:
2018/9/16(日)

会場:
新居浜市市民文化センター大ホール
(新居浜市繁本町8番65号 TEL 0897-33-2180)

入場無料

スケジュール:
9:30 ~  9:40  開会式
9:45 ~ 10:45  今治西
11:00 ~ 12:00  川之江

12:45 ~ 13:45  新居浜南
14:00 ~ 15:00  新居浜西
15:50 ~ 16:20  閉会式

劇団はぢめました。『地の底よりアイを込めて』

2018_8_劇団はぢめました。_愛媛A
2018_8_劇団はぢめました。_愛媛B

劇団はぢめました。ぷち公演10
『地の底よりアイを込めて』

日時:
2018/8/25(土)11:00〜/18:30〜
*開場は30分前

会場:
新居浜市立泉川公民館 学習室
(新居浜市瀬戸内町12番34号)

入場無料


地底人はいません!いたらびっくりですよね〜。
あ、私、雑誌記者やってます鳥嶋みちるといいます。
うちの雑誌では最近、未確認生物を追っています。
有力な情報筋によると、この別子銅山に張り巡らされたトンネルの一番奥深くから
出てきた地底人を見た!という話があるとか無いとか。ということで、
その穴を探して、れっつらごー!


作・演出 山内貴志

出演(五十音):
一色 菜奈
ごろ〜。
高科 みずき
千葉 光貴



企画・制作:
劇団はぢめました。

問合せ先:
080-3164-5823(山内)

劇団はぢめました。blog:
https://ameblo.jp/gekidan-hadimemashita/

劇団笑夢ミュージカル『妖怪村のヨウ子』

2018_8_劇団笑夢_愛媛

劇団笑夢ミュージカル
『妖怪村のヨウ子』

日時:
2018/8/18(土)13:30〜/17:30〜
2018/8/19(日)13:30〜/17:30〜
*開場は30分前

会場:
あかがねミュージアム あかがね座
(愛媛県新居浜市坂井町2丁目8番1号)

入場料(全席自由):
前売1000円/当日1300円
*大人・子供同額

チケット取り扱い:
あかがねミュージアム/ハートステーション各店舗/劇団笑夢事務所


心に傷を抱えた少女「ヨウ子」。
鳴り響くセミの声に誘われ、深い森の奥へ入っていく・・・。
村のオキテを守るべく、ヨウ子を呼び止めた少女「ミコ」。
次第に心を通わせ「トモダチ」になろうと約束した二人の身に起こる数々の出来事・・・。
「人間」と「妖怪」は本当のトモダチになれるのか?
ヨウ子の心の傷は・・・。


[劇団笑夢]
劇団笑夢は、新居浜市における舞台芸術文化の発展と情操教育活動を目的として、
平成13年9月11日に設立されました。新居浜市民ならびに周辺地域に住している方々が集まり、
小学生から還暦を超えた方まで多岐にわたる年齢層で構成されています。
稽古は毎週日曜日と木曜日の週2回で18時30分~21時まで行っています。
稽古場所は新居浜口屋跡記念公民館を使用しています。
毎年8月に本公演を行い、ボランティア活動として、グループホームでの公演をはじめ、
地域で開催されるイベントへも参加しています。

主催:劇団笑夢
共催:あかがねミュージアム運営グループ

チケットのお問合せ:
あかがねミュージアム運営グループ
0897-31-0305

イベントのお問合せ:
劇団笑夢 事務所
0897-36-0875 田邉まで

劇団笑夢Facebook:
https://www.facebook.com/gekidan.emu0911/

劇団チャリカルキ『居場所』愛媛公演

2018_7_チャリカルキ_愛媛A
2018_7_チャリカルキ_愛媛B
2018_7_チャリカルキ_愛媛C

劇団チャリカルキ Mama-チャリカルキ vol.12
『居場所』
愛媛公演

日時:
2018/7/22(日)19:00〜
★交流会あり

会場:
kinari cafe + zakka
(四国中央市妻鳥町1568-1 川之江イオンの近くにある、コスモスドラッグの裏)

料金:
2,000円(前売り当日共に/全席自由/日時指定)
※ドリンク・フード・デザートより別途ワンオーダー必須

チケット予約はHPより


ストーリー
タイキとジードの冒険
安心して暮らせる理想の国を探して旅をする、
笑いと風刺に満ちた
「生きることは、世界を広げること」
を伝えるファンタジー。

ここが故郷
ある会場で再会した二人が
この土地で生きることを決めた。
「なぜこの地に?」の意味を再確認していく、
男女の心の機微を描く会話劇。


出演
森 耕平(チャリカルキ)
早野実紗(ナイスコンプレックス)
ビーグル大塚(チャリカルキ)

脚本:ビーグル大塚
演出:チャーリー軽木

音楽:
ツジヤマガク
ウクレレシンガー。ウクレレ講師。ラジオDJ。
カフェ、フェス、保育園、子育て支援センターなど場所を選ばず活動中。
チャリカルキ音楽担当。
ツジヤマガク オフィシャルサイト


■「Mama-チャリカルキ」とは
東京の劇場で公演を行っている劇団チャリカルキが、普段劇場に足を運ぶ機会のない人にも気軽に演劇にふれていただきたいという思いから2006年より始めた、居酒屋・カフェなどを会場にして行う演劇公演です。
会場が日替わりになることで同じ物語にも全く違う印象を与え、音響・照明は極力お店の物を使用し、役者の登退場はお店の入り口を使うなど、会場をそのまま劇場空間にする公演形式は観客を巻き込む新しい演劇スタイルとなっています。

■交流会について
「Mama-チャリカルキ」では公演後に、ご希望のお客様を交えての打ち上げ「交流会」(チケットとは別料金)を行います。(※交流会の無い回もございます)
通常、劇場での公演後にも打ち上げはありますが、劇場で打ち上げが行われる機会は少なく、お客様としては、なかなか参加しにくいものです。
その点、「Mama-チャリカルキ」では、終演後に即、会場となったそのお店で「交流会」が始まりますので、気兼ねなくご参加いただけます。
過去の「交流会」では、創作の経緯や稽古でのエピソード、ストーリーの疑問点などの話で盛り上がり、お客様とチャリカルキとのコミュニケーションの場として、とても好評をいただいております。
お時間がございましたら、是非ご参加ください。お客様の生の声をお聞かせください。


チャリカルキHP内公演ページ:
http://www.charikaruki.com/past/mama_12.html

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR