FC2ブログ

音楽劇『白雪姫と7人のこびと』愛媛・香川・高知ツアー

2018_11_白雪姫_香川A
2018_11_白雪姫_香川B

音楽劇『白雪姫と7人のこびと』
愛媛・香川・高知ツアー

演出:西村和宏
振付:阪本麻郁
音楽監修・演奏:田村真穂

《日程》※受付開始は開演時間の60分前、開場は開演時間の30分前
日時:2018年11月24日(土)11:00
会場:あかがねミュージアム(愛媛県新居浜市坂井町2丁目8‐1)

日時:2018年12月1日(土)11:00
会場:三豊市文化会館マリンウェーブ(香川県三豊市詫間町1338-127)

日時:2018年12月8日(土)11:00
会場:高知県立美術館(高知県高知市高須353-2)

《料金》
予約:大人 500円 / 1歳以上のこども~大学生 300円
当日:大人 700円 / 1歳以上のこども~大学生 500円

《対象年齢》1歳以上

《上演時間》50分

《ご予約・お申し込み》
下記予約フォームよりご予約ください。
●あかがねミュージアム予約フォーム→https://www.quartet-online.net/ticket/shirayukihimeakagane
電話:0897-31-0305(あかがねミュージアム運営グループ)
●三豊市文化会館マリンウェーブ公演予約フォーム→https://www.quartet-online.net/ticket/shirayukihimemarinweb
●高知県立美術館公演予約フォーム→https://www.quartet-online.net/ticket/shirayukihimekochi


〇公演情報
音楽劇『白雪姫と7人のこびと』
演出:西村和宏 振付:阪本麻郁 音楽監修・演奏:田村真穂
クラシックの名曲・ダンスにのせて繰り広げられる
子どもだけでなく親子でも楽しめる音楽劇

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
西村和宏(にしむらかずひろ)
演出家・サラダボール主宰・青年団演出部・四国学院大学准教授・ノトススタジオ芸術監督。市民劇や一般向けのワークショップも多数実施。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
阪本麻郁(さかもとまや)
振付家・ダンス教育者・四国学院大学准教授。ドイツのケルン音楽大学で学んだダンステクニックや即興法、振付法を教えるかたわら、こども向けのワークショップも多数実施。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
田村真穂(たむらまほ)
ピアニスト。パリ・エコール・ノルマル音楽院修了。豊かな音楽性と感性は聴衆を魅了し、国内外で精力的に演奏活動を行っている。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


《あらすじ》
ある国に 、「白雪姫」という何ともかわいらしい王女が住んでいました。
ある日「白雪姫」のお母様が亡くなり、新しい女王がお城に来ました 。
何と、その女王は魔女だったのです。魔女は毎朝不思議な鏡に『世界一美しいのは誰だい?』と聞くのが日課でした。
ところがある日、鏡はこう言いました。『白雪姫です。』
白雪姫はどうなってしまうのでしょうか?

《出演者》
白雪姫 高橋なつみ
お妃  横関亜莉彩(高知、三豊、新居浜)
太田奈緒 (小豆島)
王子  白井誠也
小人1 藤本友惟
小人2 門田優花
小人3 白石桃菜
小人4 大瀬戸正宗
小人5 山岡真大朗
小人6 山内せれい
小人7 福元崇大
狩人  江島慶俊
鏡   堀慎太郎
リス  松本有生(高知、三豊、新居浜)
うさぎ 中平早紀 (高知、三豊、新居浜)
しか  綾 舞乃(高知、三豊、新居浜)
いのしし 白石英流(高知、三豊、新居浜)
小鳥 宮地真優

《舞台美術》カミイケタクヤ
《照明》西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)
《音響》児島塁
《舞台監督》ニシノトシヒロ(BS=Ⅱ)
《イラスト》古澤未羽
《宣伝美術》hi foo farm
《制作》四国学院大学アートマネジメント公開講座2018受講生 SIPA
《協力》カルテットオンライン ノトスプロダクション 演劇コース制作部
《主催》四国学院大学
《助成》平成30年度大学における文化芸術推進事業


〇ワークショップ『観るためのウォーミング・アップ』
*あかがねミュージアムのみ開催いたします。
音楽劇『白雪姫と7人のこびと』を観る前にからだを動かしたり、声を出したり、あかがねミュージアムという劇場を探検したり・・・!今までよりもっと観ることが楽しくなる!
《日時》2018年11月24日(土) 9:45~10:30
《場所》あかがね座多目的ホール
《料金》無料
《対象》小学生
《定員》15名(先着順)
《お申し込み》電話:0897-31-0305(あかがねミュージアム運営グループ)
※定員になり次第募集を終了いたします。
※定員がございますので、お早めにお申し込みをお願いいたします。


《お問い合わせ》
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL 0877-62-2324(平日10:00~18:00)
E-mail sipa@sg-u.ac.jp

四国学院大学ノトススタジオHP内公演ページ:
http://www.notos-studio.com/contents/event/event/3443.html
スポンサーサイト

平成30年度 県民総合文化祭 演劇公演

2018_11_愛媛県演劇_愛媛A
2018_11_愛媛県演劇_愛媛B

平成30年度 県民総合文化祭 演劇公演
劇団はぢめました。『来世とぷにぷに弱酸性』
劇団サイケデリックマンモス『ミステリーボーダー 〜あの夏の記憶〜』
劇団笑夢『妖怪村のヨウ子』

日時:
2018/11/18(日)
開場12:30/開演13:00/終了16:00

場所:
新居浜市 市民文化センター中ホール

入場無料


3劇団の妖怪シリーズ!!
共存か闘争か!
愛と友情と3つの物語は、
闇と光の中を進んでゆく!


【プログラム】
■劇団はぢめました。
『来世とぷにぷに弱酸性』
作:山内貴志
演出:山内貴志、劇団はぢめました。

代々陰陽師の家系である土門家に、ある不可解な依頼が舞い込んだ。
その陰陽師に依頼するとは一見見えない不可解な依頼は、
陰陽師とはいえ、家に関係ないはずだった
次男坊の土門通観の人生を大きく変える前兆だったことを、彼はまだ知らない。

■劇団サイケデリックマンモス
『ミステリーボーダー 〜あの夏の記憶〜』
作・演出:山本淑子

妖怪村に迷い込んだ少女陽子が、親しくなった妖怪たちに別れを告げ、村を去って長い月日が流れた。妖怪村は人間の手によって破壊され、迫害された妖怪たちは、その存在すら忘れられようとしていた。
カフェ・モンストルに密かに集う妖怪たちの元へ陽子の子孫が現れたことで物語は動き出す。
人間との共存か、それとも世界を乗っ取るか、妖怪たちを二分する闘争の幕が、今、切って落とされる。

■劇団笑夢
『妖怪村のヨウ子』
作・演出:田邊 憲司

時は昭和47年の夏。心に傷を抱えた少女(ヨウ子)は、知らぬ間に妖怪村に迷い込んでいた。
そこで、ミコ(妖怪の娘)と出会い、人と妖怪の垣根を超えて友情が芽生える。
だが、人と妖怪の共存。互いに悩み続ける中、ヨウ子は妖怪村を去る。

お問い合わせ先:
愛媛県県民総合文化祭実行委員会 089-947-5581
愛媛県文化協会 089-932-8310
愛媛演劇協会 090-6285-9122

劇団笑夢HP:
http://gekidan-emu.jp

劇団はぢめました。HP:
https://ameblo.jp/gekidan-hadimemashita/

劇団サイケデリックマンモスHP:
http://www.pd-mammoth.com

劇団P.Sみそ汁定食『父と暮せば』西条公演

2019_1_PSみそ汁定食_愛媛

劇団P.Sみそ汁定食 西条公演
『父と暮せば』

■公演日時
2019年1月10日(木)14時・19時〈2回公演〉
※開場は開演の30分前です。

■会場
西条市総合文化会館 小ホール
〒793-0041 愛媛県西条市神拝甲79-4
tel0897-53-5500

■チケット料金
一般 前売1,800円 当日2,000円
学生 前売1,000円 当日1,500円
※全席自由席
(公演の都合上、未就学児はご遠慮下さい。)

■お問い合わせ・チケットのご予約
まつやまアーツマネージメント
電話(089)904-8474
Eメール mam@kzf.biglobe.ne.jp

西條歴史文化事業実行委員会
電話(0897)56-8802

■チケット取扱
西条市総合文化会館/丹原文化会館/明屋書店

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/2125894430993877/

劇団P.Sみそ汁定食HP:
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mam2/miso/newmisotop.html

中ムラサトコ VS 矢野絢子 紅白(ワイン)歌合戦

2018_12_紅白歌合戦_愛媛

今年の厄を吹きとばせっ!
中ムラサトコ VS 矢野絢子
紅白(ワイン)歌合戦

【日時】
2018年12月8日(土)
PM5:30~PM9:00 (開場PM5:00)

【場所】
cafe nora
新居浜市萩生2133-29
Pありますが、できる限りお乗り合わせでお願いいたします。

【料金】
前売り ¥2800-
当日 ¥3300-
中高生 ¥1000-

【お問い合わせ・ご予約】
電話 090-9459-1733
メール himechaya@gmail.com
(氏名、席数、連絡先、学生の方は年齢を明記)


笑いあり、涙あり、そしてまた大笑い……
陽気な女たちによる大人のための楽しい宴なり~
新居浜出身の姉妹ユニット『フジカ』 17:30~のオープニングアクトもお見逃しなく!

【出演】
中ムラ サトコ (歌・オルガン)
矢野 絢子 (歌・ピアノ)
フジカ (オープニングアクト・歌)
金丸 良子 (ダンス)
小倉 あんこ (演劇)

【カフェ】
cafe nora
~コーヒーなど~
【wine&beer】
三本酒店
~ナチュラルワインやビール~

【food】
Bake lab Forno
~グルメサンド、パン~
まじょかごはん
~マクロビ DELI ~
マクロビ弁当は2日前まで予約受付。
マクロビ弁当 ¥1000―


中ムラサトコHP:
https://satokonakamura.amebaownd.com

矢野絢子HP:
http://www.yanojunko.net

上品芸術演劇団『数式でせつめいする希望』

2019_2_上品芸術演劇団_愛媛

上品芸術演劇団
『数式でせつめいする希望』

作/演出:
鈴江 俊郎

出演:
鈴江 俊郎/大浜 砂/秋山 楓

​【西条】
公開リハーサルとお茶を飲む会

2019/2/9(土)16:00 *開場は30分前

会場:
丹原公民館 (愛媛県西条市丹原町池田1171-1)

参加費:
500円(要予約)


【松山公演】

2019/2/15(金)19:30
2019/2/16(土)15:00/19:30 *開場は30分前

会場:
シアターねこ (緑町1-2-1)

料金:
前売 2,000円
当日 2,500円
高校生~中学生 1,500円

※小学生、未就学児童のご入場はできません。
※この公演チケットでリーディング2作品とも鑑賞できます。


【松山公演関連企画】

劇作家の勉強会『山脈』によるリーディング シリーズ
――憲法9条をいま、劇作家はこう書く

2019/2/16(土)16:20 南出謙吾作品、水上宏樹作品

公演は見ないでリーディングのみ鑑賞される場合は
前売・当日ともに500円(2作品鑑賞できます。)


いま、平和主義の原則が脅かされています。9条を変えられてしまうかもしれないという全国民の命にかかわる政治状況に、劇作家は沈黙していていいのだろうか。
関西の劇作家4人が集まる勉強会「山脈」は、9条の条文を最低一回以上は脚本の中に登場させることを唯一のルールにして戯曲を書きあおうじゃないか、と決めました。
客席とともに考えるという動きを作りたい。このリーディングを見るお客様の意見を参考に
ブラッシュアップし、できればそれぞれの集団で上演につなげたい、
というワーク・イン・プログレスの企画です。
「数式でせつめいする希望」も同じルールの下書かれる作品です。どうぞご期待ください。


ご予約・お問い合わせ:
080-2190-4535
put.put.on.airs0926@gmail.com
*ご予約の際は名前、枚数、券種(松山公演の場合)、電話番号、メールアドレスを明記の上、
 上記メールアドレスまでご連絡ください。

公演、関連企画についての最新情報は随時更新していきます。最新情報はサイトでご確認ください。
http://shiroinuma.wixsite.com/shiroinuma/blank-10


上品芸術演劇団は劇作家・演出家・役者の鈴江俊郎が主宰する
『秋冬に活動する劇団』です。

西条市丹原町を拠点に稽古場にして半農半Xでいこう。
生活と創作をたかめあうスタイルで進もう。ということで新人募集中。

劇団情報、公演詳細はオフィス白ヒ沼サイトまでどうぞ。

オフィス白ヒ沼サイト
http://shiroinuma.wixsite.com/shiroinuma

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR