FC2ブログ

『Le Père 父』高知公演

2019_3_Le Père 父_高知

『Le Père 父』
高知公演

作 フロリアン・ゼレール
翻訳 齋藤敦子
演出 ラディスラス・ショラー
出演 橋爪功、若村麻由美、壮一帆、太田緑ロランス、吉見一豊、今井朋彦

日時:
2019年3月6日(水) 19:00開演 (18:30開場)

会場:
高知市文化プラザかるぽーと 大ホール

入場料:
全席指定 ※未就学児の入場はご遠慮ください
S席(1・2階)7,000円 A席(3階)4,000円

【Culちゃーず会員価格】
S席(1・2階)6,300円 A席(3階)3,600円
※Culちゃーず会員特典・・・先着10名様を無料で本公演にご招待。
 ただし、座席はA席(3階)で、指定はできません。
 2月28日(木)までに、高知市文化振興事業団にお申し込みください。

前売り券販売所:
かるぽーとミュージアムショップ…088-883-5052
ローソンチケット【Lコード 62814】
チケットぴあ【Pコード 489-015】
※チケットぴあは、お近くのファミリーマート、セブン-イレブンで扱っています。


ある父を巡る哀しい喜劇(コメディ)― 誰にとっても身近な話 ―
フランス演劇賞最高位のモリエール賞 最優秀脚本賞を受賞
(トニー賞とローレンス・オリビエ賞の主演男優賞を受賞)
フロリアン・ゼレールの最高傑作、30か国以上の上演で大絶賛を受け、待望の日本初演!
フランスオリジナル版を演出した気鋭演出家ラディスラス・ショラーが日本で初めて演出。
各国を代表する名優が演じてきた父アンドレ役を橋爪功が、娘アンヌ役を若村麻由美が、
二人の周辺の人々を実力派として定評がある今井朋彦と吉見一豊、
元宝塚歌劇団トップスターの壮一帆、進境著しい太田緑ロランスが演じる期待作。

あらすじ
80歳のアンドレが1人で暮らすアパルトマンに、娘のアンヌが駆けつける。
若い看護師が泣きながら彼女に電話をしてきたため、父に何らかの異変を感じ、行くはずだった旅行を急きょ取りやめてやって来たのだった。アンドレは看護師を自分の腕時計を盗んだ悪党呼ばわりし、自分は1人でやっていけるから看護師の助けなど必要ないと言いはる。しかし、アンヌに指摘されると、その腕時計はいつもの秘密の場所に隠してあった。なぜアンヌは誰も知らないはずの自分の隠し場所を知っているのか・・・。
今自分が居るのは、長年住んだ自分のアパルトマンなのか? この女や男は誰なのか? 何が真実で何が幻想なのか? アルツハイマーの症状が出始めた自分の変化に困惑する父と戸惑う娘。
その驚くほど無防備な愛の残酷さと忍耐の限界をユーモラスに描いた本作は現代版『リア王』とも呼ばれ、混迷した父の視点で観客が物語を体験していくという斬新な手法で描かれた哀しい喜劇(コメディ)。

企画・制作 東京芸術劇場、兵庫県立芸術センター
協賛 こうち生活協同組合、セブンデイズホテル
共催 KSSさんさんテレビ
主催 公益財団法人高知市文化振興事業団

お問い合わせ:
公益財団法人高知市文化振興事業団 088-883-5071

高知市文化プラザかるぽーとHP内公演ページ:
http://www.bunkaplaza.or.jp/jishu/18/lepere/index.html

「Le Père 父」公式ホームページ:
https://www.father-stage.jp
スポンサーサイト

corridor2019 素敵な小屋の四国四県演劇ツアー高知版

2019_2_corridor_四国

corridor
素敵な小屋の四国四県演劇ツアー VOL.3 高知公演
DRAMATIC ARTS BY HIGH SCHOOL STUDENTS

日程:
2019/2/24(日)

会場:
蛸蔵
(高知市南金田28 藁工倉庫)

入場無料

【上演スケジュール】
10:00〜
OPEN

10:30〜
徳島市立高校(徳島)
『壁ノ花団』

11:50〜
阿波高校(徳島)
『学習指導要領国語』

13:00〜
城東高校(徳島)
『ソサエティー4.1』

13:50〜
高知南高校(高知)
『有涯』

14:40〜
精華高校(大阪)
『笑ってよゲロ子ちゃん』

15:50〜
城南高校(徳島)
『校舎、ナイトクルージング』


【別地域情報】
■徳島公演
日時:
2019/3/28,29(木金)OPEN 17:30〜/START 18:00〜
2019/3/30,31(土日)OPEN 10:00〜/START 10:30〜

会場:
文化の森総合公園 21世紀館スタジオ
(徳島県徳島市八万町向寺山1)

出演団体:
城東高校/徳島市立高校/阿波高校/城南高校/城ノ内高校


■愛媛公演
日時:
2019/4/21(日)OPEN 10:00〜/START 10:30〜

会場:
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-1)

出演団体:
城東高校/徳島市立高校/阿波高校/城南高校/精華高校(大阪)

プレジャーBのコメディー・クラウン・サーカス

2019_2_プレジャーB_高知

プレジャーBのコメディー・クラウン・サーカス

日時:
2019年2月23日(土)
①10:30開場 11:00~12:30
②13:30開場 14:00~15:30

会場:
高知県立県民文化ホール グリーンホール

チケット料金:
全席指定
一般 2,500円
3歳~中学生 1,000円
※2歳以下膝上無料。座席希望の場合は有料
※当日は各500円UP

チケット販売所:
高知県立県民文化ホール(088-824-5321)
高新プレイガイド(088-825-4335)
高知大丸プレイガイド(088-825-2191)
高知県立美術館ミュージアムショップ(088-866-7653)
ローソンチケット(Lコード:61685)


カラフルで個性豊かな5人のクラウン(道化師)たちによるコメディー・サーカス。幕が開く前から子どもたちは大騒ぎ!クラウンたちは舞台上をところせましと駆け回ったり、舞台からぬけでて客席内に遊びに行くことも!?
ジャグリングあり、パントマイムあり、マジックあり、わくわくドキドキで笑いがいっぱい!子どもから大人まで楽しめる最高のエンターテインメントをお届けします。


主催:
高知県立県民文化ホール、テレビ高知

後援:
高知県教育委員会、高知市教育委員会、高知県小中学校PTA連合会、高知県保育所経営管理協議会、高知県私立幼稚園連合会、高知県国公立幼稚園・こども園会(順不同)

お問い合わせ:
高知県立県民文化ホール
088-824-5321
※9:00~17:00

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/481407025702255/

高知県立県民文化ホールHP内公演ページ:
http://kkb-hall.jp/event/event_detail.cgi?event_id=476

《虫丸独儀30年~地球を這う》@"初"高知ワークショップ&公演

2019_2_藤條虫丸_高知

《虫丸独儀30年~地球を這う》
@"初"高知ワークショップ&公演

■日時
2019年2月13日(水)&14日(木)
2月13日 WS①13:00~16:00 WS②18:30~21:30
2月14日 WS③13:00~16:00 公演19:00~21:00

■場所(両日各ワークショップ・公演ともに)
龍馬の生まれたまち記念館 ふれあいセンター2階 ふれあいホール
〒780-0901 高知市上町2丁目6-33
*市街方面バス 上町二丁目下車
路面電車  上町一丁目下車)
http://ryoma-hometown.com/fureai-center


御年66歳、

屋久島で農耕もしながら 47年間 世界各地を"踊り"で奔走し続ける

「半農半芸」の舞踏家《藤條虫丸》さんが、

ついに初めて、
47都道府県行脚 最後の地、高知県にいらっしゃいます!


そんな今回は「だれでも表現者」をテーマに

❶虫丸さんによる「五感解放ワークショップ~呼吸のリズムで動く~」
❷舞踏公演(虫丸さん、ワークショップ参加希望者による)

の豪華2本立て。

心身ともに「健康」だからこそ長年紡がれてきた、虫丸さんのアートであり暮らし。

ワークショップは、"呼吸"に注目した虫丸さんオリジナルメソッド。
舞踏や芸能に興味のあるかたはもちろん、

・からだを動かしたい!
・こころもからだもスッキリしたい!
・日々の生活に瞑想やリフレッシュをとりいれたい
・ステージに立ってみたい!
・ちょっとじぶんを解放したい
・ちょっと表現してみたい

職業・性別・年齢不問でどなたさまでも大歓迎!!!


公演は投げ銭スタイルのお氣持ちマネー。
はじめてのかたも、「舞踏」の世界にちょっと触れてみませんか?

出演者としての参加も、お待ちしております!


■プログラム■

❶【「だれでも表現者!」五感開放ワークショップ~呼吸のリズムで動く~】
 
テーマは「呼吸」「五感」「こころとからだ」。 
"舞踏を踊る"ためだけではなく、カラダを動かすことから体感するアクティブメディテーション。 
生活面での汎用性から舞台表現のための実用性まで兼ね備えた、だれでも楽しめる藤條虫丸オリジナルメソッド。
 
①2月13日(水)13:00~16:00
②2月13日(水)18:30~21:30
③2月14日(木)13:00~16:00
 
*参加費:1コマ2000円(2コマ:3500円・3コマ通し:5000円)
*もちもの:動きやすい服装・水分

内容:"呼吸体操"~"呼吸歩行"からスタート。
その後は 当日ご参加いただいた方によって決まるお楽しみ。
どんな方に来ていただいても必ず何か持ち帰っていただけます!
 
希望者は、公演に出演者として参加可能です!(手ほどきあり)
普段ステージに立つ方も立たない方もこの機会にぜひ一緒に参加してみませんか?
(※もちろん、公演に出演されずにワークショップのみの参加も大歓迎です!!!)


❷【藤條虫丸×〇〇 舞踏公演】

2月14日(木) 19:00開場 19:30開演 21:00終演
 
*参加費:お氣持ち♥ハートマネー(投げ銭)

共演:舞書家Chad./ワークショップ参加希望者
演目:藤條虫丸ソロ演目・コラボレーション演目

ワークショップ参加者の中で、出演希望の方は出演可能です。
(演目は、一緒につくっていきます)


■お問い合わせ・お申込み
chadoworks@yahoo.co.jp
 もしくは
舞書家Chad. Facebookメッセンジャー まで
*会場のふれあいホールさんではお答えできかねますので、
ご連絡は上記アドレスによろしくお願い申し上げます。
*お申込みなしの当日参加も可能です。
人数等把握のため、できるだけ事前にご連絡いただけますと幸いです。

(主催:舞書家Chad.)


▼藤條虫丸プロフィール

藤條虫丸 フジエダムシマル(天然肉体詩人=舞踏家、振付家、演出家)

‘52年、愛知県生まれ。’72年、演劇で初舞台。
関西を拠点に「維新派」等、前衛・アングラ集団に所属後、
’89年ソロユニット「虫丸独儀」を開始し、国内外で踊っている。
’91年、NYの詩人アレン・ギンズバーグ宅で踊ったのをきっかけに、詩人への恋慕を込めて、天然肉体詩人を名乗る。
’02年、グループThe Physical Poets 結成。
’04年、拠点を屋久島に移し、自給用田畑を始める。
’13年、自身の子等3人によるキッズダンサーズ「阿羅漢ファミリー」結成。
My life is my art, my art is my life.をモットーに、公演・ワークショップで国内外を飛び回る日々。
著書に「虫ノシラセ1990-1992」。辰年魚座A型。

http://www.notus.dti.ne.jp/~mushimal/
http://thephysicalpoets.wix.com/tpp-official
https://www.facebook.com/fujiedamushimaru/
https://www.facebook.com/alakanfamily/

※This event page's cover photo
by Justin P Brown - Photography


▼舞書家Chad.プロフィール

舞書パフォーマー。
(一社)大阪青年会議所 社会人講師。

世界で唯一・"舞"いながら書を"書"く『舞書パフォーマンス』。
小さな体で舞い踊りながら描いていく独自スタイルは観るものを圧巻させる。

ホームレスをしながら2校同時に通ったは自主退学を決断。
最後の学費50万円を自らの筆1本だけで預かるというチャレンジに挑み、真冬の路上1か月で達成。

その生命力あふれる姿や作品が共感を生み、
ライブパフォーマンスから学校等講演・マタニティペイント・デザインに至るまで
日本全国にとどまらず国内外にて活動展開中。

'18インドネシアにてBorobudur Festival2018出演
共演に かりゆし58、青山テルマ、にしのあきひろ、さとうみつろう など多数。

▼公式WEB:https://www.chadoworks.com
▼舞書PV:https://m.youtube.com/watch?v=pVcwXL2jB10

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/772586456431643/

おさらい会『息子』

2019_2_おさらい会_高知

Authoring Theatre Company リーディング公演 vol.04
『息子』

作・小山内 薫

【日時】
平成31年2月23日(土)
13:00〜/16:00〜/19:00〜

【会場】
劇団33番地 蔵の稽古場
(高知市南金田2−3)
*入り口はアートゾーン藁工南・江ノ口川北岸になります。
*駐車場はありませんので近隣の有料駐車場等をご利用ください。
*会場には空調設備がありません。たいへん寒くなると考えられますので、暖かい服装にてご来場ください。

【協力金】
一口500円


俺の息子はまっとうな人間だ。
今じゃあ立派にやってらあ。

頑固な老人が火の番をしている小屋に、ひとりの青年が訪れる。
寒がっていた青年に、老人は煙草や酒、飯などを与える。
青年が老人の話に耳を傾けていると、
その老人が9年前に別れた自分の父親だと分かる・・・。


【出演】
 川島 敬三
 山田 憲人
 山崎 千啓

【演出】
 西村 和洋

【演出助手】
 吉本 洋介

【舞台監督】
 山﨑 千啓

【音響】
 安部 誠一郎

【制作】
 曽我部 舞

【協力】
 劇団 33番地

【連絡先】
Mail osarai.kochi@gmail.com
Tel 080-6395-0132(山田)

Authoring Theatre Companyーおさらい会ーは、地域社会における舞台芸術の可能性を捉え直そうという活動のチームです。

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/955739541283208/

おさらい会Facebook:
https://www.facebook.com/おさらい会-1886127144753846/

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR