FC2ブログ

Shakespeare Ensemble(シェイクスピア・アンサンブル) 原典版『ロミオとジュリエット』高知公演

2019_9_シェイクスピア_高知

Shakespeare Ensemble(シェイクスピア・アンサンブル) (イギリス)
原典版『ロミオとジュリエット』高知公演

日時:
2019年9月28日(土)
開場:13:30/開演:14:00(約2時間を予定)

場所:
ゆすはら座
高知県高岡郡梼原町梼原1496ー1  
(梼原町総合庁舎の南東すぐ)

入場料:
1000円(全席自由席)

劇団:
Shakespeare Ensemble(シェイクスピア・アンサンブル)
(英語による上演/日本語解説あり)

【プロフィール】
■Ben Crystal(ベン・クリスタル)
主な著書に、Shakespeare on Toast (Icon 2008)、 Springboard Shakespeare シリーズ (Arden Shakespeare, Bloomsbury 2013)などがある。17世紀当時の英語を再現したシェイクスピア劇の上演などを手がけ、2011年には『ハムレット』を主演、2012年には大英図書館より刊行されたCD Shakespeare in Original Pronunciationを監修。2010年にシェイクスピア・アンサンブルPassion in Practiceを結成。世界各地で講演やワークショップ活動を行っている。高知へは2017年、2018年に続き3回目の来高となる。
◆ 公式ウェブサイト:
http://www.bencrystal.com

■Shakespeare Ensemble(シェイクスピア・アンサンブル)
2011年にベン・クリスタル氏主宰のもとに結成された劇団。
17世紀当時の英語を再現したシェイクスピア劇の上演で定評がある。
これまでにイギリス国内に加え、アメリカ、スウェーデン、チェコ等で公演を行う。
◆ 公式ウェブサイト:http://www.passioninpractice.com/
https://www.theshakespeareensemble.com

主催:原典版「ロミオとジュリエット」実行委員会

原典版「ロミオとジュリエット」HP:
https://shakespearekochi.wordpress.com
スポンサーサイト



KERA CROSS『フローズン・ビーチ』高知・高松公演

2019_8_KERACROSS_高知

KERA CROSS 第一弾
『フローズン・ビーチ』
高知・高松公演

作 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出 鈴木裕美

【高知公演】
日程:
​2019年8月28日(水) 
1回目/13:00開演 12:30開場​
2回目/18:00開演 17:30開場

会場:​
​須崎市立市民文化会館 ・大ホール
(​高知県須崎市新町2-7-15​)

チケット料金:
​<前売券>7,500円  <当日券>8,000円 (全席指定・税込)
※出演者並びにスケジュール変更の際は、何卒ご了承くださいませ。
 出演者変更の場合でも他公演への変更・払い戻しはいたしかねます。
​※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※安全管理上、スタンド花のお届けは、ご辞退申し上げます。​

主催:
須崎市立市民文化会館 テレビ高知​

お問合せ:
テレビ高知 メディア企画部 088-880-1110 (9:30~18:00 土・日・祝日を除く)


【高松公演】
日程:
​2019年8月31日(土) 13:00開演 12:30開場​

​会場:​
レクザムホール(香川県県民ホール) ・小ホール
(​香川県高松市玉藻町9-10)​

​チケット料金:
​7,500円 (7,100円) 全席指定・税込
※( )内は県民ホール友の会会員料金
​※未就学児童入場不可

チケット取扱は高松公演ページ参照ください。

主催:あなぶきエンタテインメント
​共催:香川県県民ホール指定管理者 穴吹エンタープライズ

お問合せ
県民ホールサービスセンター 087-823-5023 (10:00~18:00)


1987年、舞台は太平洋とカリブ海の間に
浮かぶリゾート・アイランドにある別荘の一室。
かなり愉快だが、
かなり訳ありな​“5人の女たち”が
そこに居た。

1987年、1995年、2003年
と世相を鋭く映し出しながら、
KERAならではの世界観で
“8年ごとの女たち”を描く密室劇の傑作。​

第43回岸田國士戯曲賞受賞​

令和元年7月 開幕!


出演:
鈴木 杏 ブルゾンちえみ 花乃まりあ シルビア・グラブ

作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:鈴木裕美

美術:二村周作  照明:吉川ひろ子  音響:長野朋美
衣裳:十川ヒロコ  ヘアメイク:福島久美子   音楽:瓜生明希葉
演出助手:山田美紀  舞台監督:二瓶剛雄

撮影:渞 忠之  宣伝美術:東 學  宣伝ヘアメイク:冨沢ノボル

プロデューサー:高橋典子(キューブ) 栗間左千乃(キューブ) 尾木晴佳(東宝)
制作:掛田裕子 川上雄一郎(キューブ)
  広報宣伝:米田律子(キューブ) 菊池雄太(東宝)
製作:北牧裕幸(キューブ)

企画製作:東宝 キューブ

KERA CROSS HP:
https://www.keracross.com

わらこう夏祭り2019

2019_8_わらこう夏祭り_高知A
2019_8_わらこう夏祭り_高知B

わらこう夏祭り2019

今年もやります夏祭り!

日時:
2019年8月17日(土)17:00-21:00
*小雨決行

会場:
アートゾーン藁工倉庫
(高知県高知市南金田28)

●こどもみこし(餅投げのあと開催)
こどもたちが作ったおみこしをかついで、一文橋やアートゾーン藁工倉庫の周辺を練り歩きます!

●横丁シアター怪談紙芝居(随時開催)
紙と声で現れ出でる、魑魅魍魎を見逃すな!

●歌って踊ってタコバンバン!(18時30分〜、受付は17時30分より先着順)
高知の夏の風物詩が復活!?のど自慢集まれ。

●たこちょうちんやお面を作ろう!!(17時〜材料がなくなるまで)
タコの形をしたオリジナルのちょうちんや世界にひとつのお面を作ります。いろんな表情に仕上げてね!
たこちょうちん500円、お面300円

●ステージ
ティアレタヒチアンズ タヒチアンダンス(19時40分〜)
南国タヒチに伝わるタヒチアンダンスを体感しよう!楽しもう!

●夏祭りにあわせて藁工ミュージアムも開館中。涼みがてらに観覧してね!

●わらこう盆踊り(20時20分〜)
炭鉱節?JPOP?ちょっと不思議な盆踊り。振り付けは簡単です!

●ピクトくんを探せ!
ピクトくんを探して集まろう。※詳細はしもぢchへアクセス

主催:わらこう夏祭り実行委員会

*詳細はチラシ、HPご参照ください。

シアターTACOGURA HP内企画ページ:
https://theater-tacogura.wixsite.com/kochi/single-post/warasummerfes

ベビー・ピーの旅芝居 2019 『ラプラタ川』高知公演

2019_9_ベビーピー_四国A
2019_9_ベビーピー_四国B

ベビー・ピーの旅芝居 2019
『ラプラタ川』高知公演

そのカメラで、よかったら私たちのこと、眼差してくれないかな?
Quiero comprobar la última 'mirada' de Ken.

日時:
2019/9/21(土)19:00〜
*受付開始・開場は開演の30分前。
*雨天決行です。

会場:
丸ノ内緑地
(高知県高知市丸の内1-2)
*会場には特設テント劇場が出現します。

チケット料金:
一般前売2500円/一般当日3000円
大学生前売1800円/大学生当日2300円
中高生前売1500円/中高生当日2000円
小学生前売500円/小学生当日1000円
小学生未満 無料

チケット取り扱い
じんぜんじゅカフェ
もりたうつわ製作所


あらすじ

20世紀初頭、ブラジルに移住した日本人たちがいる。
港で奴隷商人に騙され息子を攫われた母親は子を追って内陸へ向かうが
川のほとりで彼女が目にした光景は……

移住者たちが、季節の巡りも植物も風景も違う中で謡い伝える、土地の記憶の物語。
人々が描いた幻想たちが今、海を越えて夢から呼び起こされる。


ごあいさつ

遠くにいきたいという気持ちが私のなかには常にあって、それがなぜなのか、いつからなのかは、よくわからない。けれど、最初に、それを、自覚的にひろげてくれたのは、映画だったように思う。千葉の我孫子で育った私は、中学生のとき、友だちと、はじめて柏を越えて、ぴあを片手に有楽町の映画館に行った。それはマスではないメディアがあることを最初におしえてくれた時間だったようにも思う。大都市の片隅に存在した、小さなメディア(映画/館)によって、私は、世界の広がりと深さを知った。

遠くにつれていってくれる、マスではないメディアのちから。きっとこのあたりのところに絡まって、存立している。我々の、テントも、芝居も、人形も、旅も、この物語も。

夏から秋にかけての宵に、あなたの近くの街に、ベビー・ピーのテント芝居が、参ります。
どうです、遠くへいってみませんか。

根本コースケ


【作・演出】根本コースケ

【出演】松田早穂、柳原良平、紙本明子(劇団衛星/ユニット美人)、小林欣也、ほん多未佳(和風レトロ)、根本コースケ

【高知ゲスト】年頃男子

【美術】渡辺泰子 
【造形】吉村聡浩 
【衣装/仮面】松田早穂 
【小道具】鐡羅佑(劇的集団忘却曲線/nosB/トイネスト・パーク)
【音響/システム設計】三橋琢 
【照明】真田貴吉 
【舞台監督】平林肇 
【舞台監督補佐】小西啓介
【演出助手】森脇康貴(安住の地) 
【スペイン語監修】佐々木祐
【山ぐるみ/イラスト】山さきあさ彦 
【広報物作成】秋本真生(劇的集団忘却曲線/nosB) 
【撮影】松山隆行 
【制作】岩木すず(トイネスト・パーク)、徳山まり奈、首藤慎二、ベビー・ピー
【宣伝美術】生方友理恵 
【web】門脇俊輔

京都芸術センター制作支援事業 / 協力:芸術準備室ハイセン

【Special Thanks】
チエミニ、えちぜん鉄道、福井県演劇連盟、劇団ドラゴンファミリー、くらしの一座、勝山市青少年室、上田進一(舞台写真家)、野外人形劇団のらぼう、marsmoo、平井紫乃、ブックスはせがわ、たびのそら屋、restaurant uoni、道東管隊、熊﨑崇朗(演劇集団タカクト)、ポケット企画、かわはらまみ、仲野圭亮(劇団words of hearts)、ナガムツ、ヤシマミホ、ワタナベヨヲコ、武田賢介、喫茶こん、大西邑子、河野数子、劇団エゴイスト、福士正一、青森演劇鑑賞協会、空間シアター アクセプ、へも、西和恵(和風レトロ)、伊藤文恵、岩村空太郎、永田和也、小見純一、坂川善樹、武藤大祐、cafe&guesthouse 灯り屋、首藤夕香、鳴海琢元、石川卓磨、6.5/w、ものがたり文化の会ねもとパーティ、柏BAR619、いのちの洗濯劇場、平埜香里、外山恒一、我々団、陣内幸史郎、長沢暁、長沢哲、山崎加代子、ながさき雪の浦手造りハム、すみれ舎、平岡京子(劇団鳴かず飛ばず)、舩倉弘恵、Corner pocket、なかひらじゅんこ、じんぜんじゅカフェ、もりたうつわ製作所、楽市楽座、T.C.散歩人、泰山咲美、utaco drip、劇的集団忘却曲線、nosB、トイネスト・パーク、ぬるり組合、マタヒバチ、劇団どくんご
(順不同・敬称略)

問い合わせ
090-1171-9707(なかひら)

ベビー・ピーの旅芝居 2019『ラプラタ川』特設サイト:
http://laplatagawa.donburako.com

ベビー・ピーHP:
https://baby-pee.jimdo.com

劇団GALAミュージカル『Vacation』

2019_7_GALA_高知A
2019_7_GALA_高知B

劇団GALA 第5回公演
ミュージカル『Vacation』

日時:
2019/7/14(日)18:30〜
2019/7/15(祝月) 13:30〜/18:30〜
*開場は30分前

会場:
高知文化プラザかるぽーと 小ホール
(高知市九反田2-1)
料金:
前売り大人2500円、子供2000円
当日大人3000円、子供2500円

チケット取り扱い
かるぽーとミュージアムショップ
県民文化ホール
多国籍料理SOANで発売中


きっと何かが待っている!お母ちゃん、行こう!

元看護師で72歳のレイは、息子のカイ、孫娘のナルとともに、
96歳で人生を終えた母親ナミの故郷であるハワイを訪れる。
そこには、輝く海と空、鮮やかに香る花や風があった。
そして人との出会いも・・・。
ナミから贈られたVACATIONは、3人の心に新しい風を吹かせ始める。

劇団GALA HP:
http://km358im.blog.fc2.com

劇団GALA Facebook:
https://www.facebook.com/GekidanGALA/

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR