FC2ブログ

SHIKOKU LINK!!!!~演劇・ダンス・大道芸の祭典in四国~

2019_3_SHIKOKULINK_香川A
2019_3_SHIKOKULINK_香川B

SHIKOKU LINK!!!!~演劇・ダンス・大道芸の祭典in四国~

日時:
2019/3/15(金)~17(日)

■ノトススタジオ公演
[日程] 2019年3月
15日(金) 19:00 コキカル
16日(土) 13:00 あそび創造集団Xing 19:00 パフォーマンスunitあんどろぎゅのす
17日(日) 13:00 Unit out
[料金]
《予約》 一般1,000円 高校生以下500円
《当日》 一般1,200円 高校生以下600円
*チケットは各公演ごとにお求めください
*LINK割:公演の半券持参で500円引き

■教室公演*予約不要
16日(土)
午前  けーさんの読み聞かせ
14:30 善通寺シバオケ同好会
随時  戸祭おじさんのおもしろブース 他

■交流会 *要予約
[日程] 2019年3月16日(土) 20:00~22:00
[料金] 2,000円

【予約・お問い合わせ】
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL:0877-62-2324(平日10:00~18:00)
メール:sipa@sg-u.ac.jp
予約フォーム→https://www.quartet-online.net/ticket/shikokulink


四国の表現者や観客がつながり(=LINK)、刺激しあい、四国内の芸術活動がますます賑やかに発展していくことを目的として、四国学院大学アートマネジメント公開講座2018の受講生が主体となり企画・運営するイベントです。四国を拠点とする表現者たちによる、多様なジャンルのパフォーマンスを3日間にわたりお届けします!
*16日(土)には、地元で愛される飲食店のブース出店や、どなたでも参加OKの「交流会」も行います。
大人も子どもも、様々な舞台芸術が楽しめる充実の3日間です!


【ノトススタジオ公演】
四国を拠点に活動している4団体が、四国学院大学内にあるノトススタジオを使用し演劇・ダンス・インプロ等多ジャンルの公演を上演いたします。


■コキカル(香川県)

15日(金) 19:00開演
Coquecal open Lab. #7.5「ライフ」

《団体紹介》
コキカルとは”媚を売ることが出来ない不器用な人々の化学反応”という意味の造語。上演する空間と音楽の持つ力を最大限に活かし、身体と最小限の発話でシーンを積み上げていく作風を特徴としている。これまで喫茶店、古民家カフェ、本屋、金庫室などで上演している。

《作品紹介》
「”ライフ”って何だろう?」といろんなひとに訊いてみたら「スーパーマーケットやコント番組、お気に入りのカフェかな」などと返ってきました。生活や人生など、目に見えないものをイメージする人もいました。じゃあ単語と音楽を1つずつ、劇場という実験室の中に入れたらどんな演劇が出来るか試してみました。単語は「ライフ」、音楽はピアニストkeipyanの楽曲と生演奏でお届けします。ライブ感覚でお楽しみください。


■あそび創造集団Xing(香川)

16日(土) 13:00開演
『インプロライブ✩Moi!』

《団体紹介》
2004年、かつての劇団仲間が集まり、子育てと両立しながら活動を開始。インプロの手法を用いて子どもたちとその場で物語を創る「劇あそび」などのプログラムを展開。最近はパフォーマンスにも力を入れている。2018年12月には、日本に入ってきて間もない新しいインプロフォーマット「ザ・ベクデルテスト」を上演し好評を博す。

《作品紹介》
「Moi」とはフィンランド語で「やぁ!」「こんにちは」という意味です。今回は一緒にインプロをしている県外メンバーとともにライブをお届けします。香川でこのメンバーでするのは初めて!「はじめまして。よろしくね。」という思いを込めて飛びっきりの即興の舞台をお届けします。この先どうなるかわからないドキドキハラハラ ワクワク感を、ぜひ、一緒にお楽しみください。


■パフォーマンスunitあんどろぎゅのす(香川)

16日(土) 19:00開演
『スポット』

《団体紹介》
男らしさ、女らしさとは、何かを改めて見つめなおし、その上で性とは、曖昧ではないかと考え、その事を演劇的手法や舞踊的手法を使い発信する団体です。

《作品紹介》
ダンス的要素を前面にだし、思わずリズムを取ってしまうようなショーケース的作品を考えております。クラブ的雰囲気とコミカルな空気が両立する空間をお届けします。


■Unit out(愛媛)

17日(日) 13:00開演
『ツイノスミカ』作・演出:玉井江吏香 出演:白戸七海 小野桜子

《団体紹介》
玉井江吏香を中心に、愛媛県松山市を拠点に演劇活動を行う小劇団です。年に一度の本公演(松山と他都市、高松、広島、高知等、今年は大阪で上演予定)と1~3本の中・短編を創作・上演、人の佇まいや空気を大切にした作品を作っています。2019年は『終の住処』をテーマに年間を通じて作品を作る予定です。

《作品紹介》
ななみとさくらこの姉妹は、「一人暮らしの人に一日一度電話をかける」仕事をしている。家族に頼まれての生存確認だったり、さみしいからと頼んでくる老女もいる。ぷちぷちと泡立つように流れていく日々と人の暮らしや終わりやそのあとの物語。


【教室公演】 *2019年3月16日(土)のみ
四国内で活動している団体もしくは個人が四国学院大学内の教室等を使用し、色々な場所でパフォーマンスを行います。公演時間に合わせて自由にお越しください。

けーさんの読み聞かせ
[時間] 午前中
[場所] ノトススタジオロビー
*上演時間5分程度
図書館などで読み聞かせ等の活動をしている、けーさんによる大型絵本の読み聞かせです。
小さなお子様やおとなの方も楽しんでいただけます!!

善通寺シバオケ同好会
[場所] 四国学院大学内教室826*ノトススタジオ2階
*上演時間各回30分
善通寺シバオケ同好会は約35年間善通寺市内を中心に年に1度の市民会館での発表会、近隣の施設への演劇・舞踊などボランティア活動を行っております。今回は四国学院大学の教室で『舞踊ショー』を行います。是非、お越しください。
第一部【舞踊ショー】14:30開演
①艶姿・恋絵巻・・小国悦子 脇田彩
②じょんがら女節・正登美子 三﨑春陽 三﨑彩心
③千姫・・・・・・坂東美代子
④花歌舞伎・・・・佐柳元恵 尾崎未空
⑤幸せ・・・・・・畑瑞穂 畑なつみ
⑥それは恋・・・・真鍋幸三 小国悦子
第二部【演劇舞踊】15:00開演
①赤垣源蔵 徳利の別れ・秦恒誓 福家真司
②母恋吹雪・・・・・・・正登美子 山上ナツヱ
③母ざんげ・・・・・・・増田幸子 三﨑彩心 坂東美代子
④ケヤキの神・・・・・・畑なつみ 尾崎未空 三﨑春陽

四国学院大学演劇コース『お散歩演劇』
[時間] 15:45~16:15
[場所] 四国学院大学ノトススタジオスタート予定

演劇表現ユニット ネコノメ『タイトル「春」』
[時間] 17:00~17:30
[場所] 新稽古場

戸祭おじさんのおもしろブース
[時間] 随時
[場所] ノトススタジオ周辺
善通寺で有名?な戸祭おじさんのおもしろブースです。どんなことをしているかのぞいて見てくださいね。

こんぴぃ落語
[時間] 随時
[場所] ノトスロビー
四国学院大学の学生さんによる落語

ノリと勢い楽団
[時間] 随時
[場所] ノトススタジオ周辺


■飲食ブース *2019年3月16日(土)のみ

・クジュールラスクと焼菓子のお店il Ponte
[時間]12:00~15:00

・Anew caf’e(移動販売クレープ)
[時間]10:00~18:00

・すまぃるcafe(数量限定)
[時間]10:00~

・cafeにがり衞門(車海老の味噌漬けの炙り)
[時間]10:00~18:00

・鉄板~エル~(焼きそば・お好み焼き)*学生による出店
[時間]10:00~18:00

・戸祭おじさんのわたがし
[時間]10:00~18:00


【交流会】
どなたでも自由に参加できる交流会です。*要予約

[日程] 2019年3月16日(土) 20:00~22:00
[料金] 2,000円
[場所] 四国学院大学内生協2階
*予約→https://www.quartet-online.net/ticket/shikokulink

《スタッフ》
舞台監督:中村知佳都
協力:ノトスプロダクション・カルテットオンライン
制作:四国学院大学アートマネジメント公開講座2018受講生・SIPA
[主催]四国学院大学
[助成]平成30年度大学における文化芸術推進事業

ノトススタジオHP内イベントページ:
http://www.notos-studio.com/contents/event/event/3642.html
スポンサーサイト

株式劇団マエカブ『ドロシーとグズの魔法使い』

2019_3_マエカブ_香川A
2019_3_マエカブ_香川B

株式劇団マエカブ2019年本公演/さよなら坂出市民ホール
『ドロシーとグズの魔法使い』

作・演出:岡田敬弘

日程:
2019年3月16日(土)19:00開演
2019年3月17日(日)14:00開演
※受付開始は開演の60分前、開場は30分前です。

場所:
坂出市民ホール
(香川県坂出市京町2丁目1-13/坂出駅から徒歩5分)

料金:
一般 早割2,500円(通常2,800円)
シニア(60歳以上限定)早割2,300円(通常2,800円)
U25(25歳以下限定)早割2,000円(通常2,800円)
高校生以下 早割「無料」(通常500円)
★早割でのご予約、ご購入は2019年3月10日(日)23:59までです。3月11日からは通常料金となります。
※受付で学生証、年齢確認が取れるものの提示をお願いする場合がございます。
※未就学児は保護者1名様につき2名様まで無料です。

チケットはお近くの劇団員、またはWEBからのチケット予約の他、 下記チケット取り扱い窓口にてお求めいただけます。
<チケット取り扱い窓口>
・増田ニコニコ庵(坂出市元町)
・ひょこっと高松駅チカ店
・高松市職員消費生活協同組合(高松市役所B1F)
WEB→http://maekabu.main.jp/kouen/1903guzu/


STORY
株式劇団マエカブ2019年本公演は、おなじみオズの国を舞台に繰り広げられる、エンターテインメントハートフルコメディ!!
しかし!このオズは何かが違った…そう、まず仲間が「グズ」揃い!
脳みそがないのではなく Noと言えない カカシ。心が欲しいのではなく心許ないブリキのキコリ。臆病者ではなく中二病のライオン。 そしてドロシーとトトも何かが違う!
さらにおなじみのあんなキャラからこんなキャラまで、マエカブテイストの展開に。
2019年3月末に休館する坂出市民ホール、休館前のラスト公演はマエカブ結成当初の本公演で上演した グズの魔法使い 2019年バージョンをお届けします。


CAST/STAFF
ドロシー・・・宮本はるか
トト・・・遠藤みか
カカシ・・・みやぶん
ブリキのキコリ・・・三嶋孝弥
ライオン・・・福家正洋

オオカミ・・・与力(よりき)
ハチ・・・ハル
イエガラス・・・新谷健
ウオガラス・・・法兼弘季
シロエリ・・・井上正浩(テアトル・ローマン)

翼の生えたサル・・・橋本琢真
北の魔女・・・高木康男
西の魔女・・・繁中あずさ
スペシャルゲスト・・・仁後哲志、加藤春菜(シャカ力)

スタッフ
企画・制作:株式劇団マエカブ
作・演出:岡田敬弘
舞台監督:大江一雄、舞台監督補佐:岡田敬弘
殺陣演出:池上諒
振付:三嶋孝弥
制作:岡田敬弘、大江一雄、橋本琢真、与力(よりき)
照明:有限会社ミュウ・ライティング・オフィス
音響協力: SOR、大藤千映
音楽協力:エダタツキ、安藤ヒロシ
選曲:宮本はるか、繁中あずさ
舞台美術:渡辺舞
道具:福家正洋、高木康男、谷本勝(協力)
映像協力:サカイヒロト
衣装:おがさまみ、遠藤みか、宮本はるか、繁中あずさ、小川百統子(協力)
宣伝美術:遠藤みか
撮影:Studioはっち


お問い合わせ:
お近くの劇団員、関係者
メール info@maekabu.main.jp
tel 090-7572-6104(株式劇団マエカブ/岡田)まで

株式劇団マエカブHP内特設ページ:
http://maekabu.main.jp/kouen/1903guzu/

三木高校演劇部『夏芙蓉』

2019_3_三木高校演劇部_香川

三木高校演劇部 春祭公演二〇一九
『夏芙蓉』

作:越智優
潤色:三木高校演劇部

日時;
2019/3/21(木)16:00〜16:50

会場:
三木文化交流プラザ
(香川県木田郡三木町大字鹿伏360)
https://www.miki-plaza.jp


県立ヤツシマ高校
卒業証書授与式から十一時間後

暗い教室には、グラウンドの青い夜間光の光が差し込み、
一人の女生徒が白い息を静かに吐いている

CAST:
末次千鶴・・・宮本薫
吉田舞子・・・谷本玖凛
黒河リク・・・金川右京
玉井由利・・・高橋遥
蓮美先生・・・水江康一

舞台装置・・・永野莉奈
演出・・・恵井秋
照明・・・田中美月

三木高校演劇部Twitter:
https://twitter.com/Mikien_

マイシアター高松 人形劇団プーク『三びきのやぎのがらがらどん』

2019_3_人形劇団プーク_香川

マイシアター高松
人形劇団プーク
『三びきのやぎのがらがらどん』

日時:
2019/3/10(日)14:00〜
*開場13:30

会場:
サンポートホール高松 第2小ホール

参加費:
会員 無料
一般3000円

対象:
4才から大人

「三びきのやぎのがらがらどん」
~けわしい山にかこまれた むかしむかしの北の国
やぎが三びきおったとさ なまえはそろって
がらがらどん~
いつもお腹をすかせている三びきのやぎの
がらがらどん。食べ物を求めて遠くの山にでかけます。
しかし遠い山にたどり着くには、大きな魔もののトロルが住んでいる橋を渡らなければなりません。
カタン、コトンと橋を渡る足音に橋の下のトロルは目をさまし・・・。
日本中の子どもたちに今もなお愛され続けている「三びきのやぎのがらがらどん」、
プークの人形たちが迫力あふれる舞台を繰り広げます。

特定非営利活動法人 マイシアター高松
*入会金おひとり1,000円  月会費おひとり1300円(4才から必要です。)
*すべての鑑賞作品に無料託児があります。(要予約)
*すべての鑑賞作品に無料託児があります(要予約)
*入会キャンペーン中につき、3月は入会金のみで入会できます。
3月2日マイシアター祭りでの『たっちゃんの紙芝居ライブツアー』を鑑賞予定の方にセット券(2,700円)をご用意しています。
ただし、セット券は、マイシアター高松の鑑賞作品を初めてご覧になる方にかぎります。

入会すると
年間を通して、鑑賞例会に無料で参加できます。
いろいろな体験に会員価格で参加できます。

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人 マイシアター高松 
Email/ wakudoki@my-theater.net.jp
TEL  087-868-2251 

マイシアター高松HP:
https://my-theater.net

劇団NEO CLASSICS『ザ・カウンセリング』『酒と泪と男と更年期障害』『家族の休日』

2019_3_ネオクラシックス_香川

劇団NEO CLASSICS
『ザ・カウンセリング』『酒と泪と男と更年期障害』『家族の休日』

≪日時≫
2019年3月30日(土) 
①15時~ ②20時~
(開場は各公演30分前)

≪場所≫
クロスリバーホール 高松市十川東町65-2
http://crossriver.jp/index.html

≪料金≫
前売り 1,800円 / ペアチケット(前売りのみ)3,000円 / 当日 2,000円 

【未就学児の入場はご遠慮ください】

チケットのご予約は下記メールか、お近くの劇団員まで!
neocla123@gmail.com


≪出演≫ 
黒澤見冴子 
西尾優加
峯本宗
香西貴裕
中川有紀子(劇団ポケティプロジェクト)
中崎千奈江(うちんく企画)
山津賢二(シアタービートニクス)
≪作・演出≫ 黒澤見冴子・伊賀千賀子


【おはなし】カリスマ心理カウンセラーの元へ、今日も様々なお悩みを抱えた人たちがやってくる。
社会的且つ誰もが共感できるテーマを集めたサイコロジカル人間ドラマ3話。

演目1「ザ・カウンセリング」
夫婦の会話が全くなくなってしまい、カウンセラーのもとへお悩み相談に来た貴子。
コミュニケーションの不足から、考えはどんどん歪んでいき・・・。
私は一体どうすればいいの?

演目2「酒と泪と男と更年期障害」 
中堅サラリーマン・権三郎。最近なぜかイライラ、鬱々となったり体も色々と不調が・・・。それって更年期障害が原因かもしれません。
・・・え? 僕(こう見えて)結構若いんですよ?!

演目3「家族の休日」
スマホばっかり見てるパパに、ムスコンママに、自立していく子ども。
カリスマ・カウンセラー敦子、果たして上演時間内に見事家庭崩壊を止められるのか?!


劇団NEO CLASSICS Facebook:
https://www.facebook.com/neoclassics2016/

劇団NEO CLASSICS Twitter:
https://twitter.com/classicsneo

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR