FC2ブログ

『SHIKOKU LINK!!!! ~演劇・ダンス・大道芸の祭典 in 四国~』 出演団体募集

2018_12_SHIKOKULINK_募集_香川

『SHIKOKU LINK!!!! ~演劇・ダンス・大道芸の祭典 in 四国~』 出演団体募集


四国学院大学が開講するアートマネジメント公開講座2018の受講生が企画し、2019年3月、舞台芸術の祭典
『SHIKOKU LINK!!!! ~演劇・ダンス・大道芸の祭典 in 四国~』を開催します。つきましては、出演する団体・個人を募集します。
四国では多種多様なアーティストやパフォーマーが活動を行っていますが、各々が交流・発表する機会は決して多くありません。そこで、四国学院大学を舞台に、四国の演劇・ダンス・大道芸等のパフォーミングアーツが一堂に会す祭典を企画しました。
四国全体の表現者や観客がつながり(=LINK)、共鳴あるいは反発し、刺激しあいながら、今後ますます賑やかに発展していくことを望みます。



■応募の流れ■
【応募】
●エントリーシート
●過去の公演DVDをSIPA(四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所)に郵送
*詳しくは下記に記載
応募締切:2018年12月14日(金) *消印有効



【選考】 選考委員により出演者を決定
<選考委員>
・ノトススタジオ芸術監督
・四国学院大学「身体表現と舞台芸術マネジメント」メジャー教員
・アートマネジメント公開講座2018受講生



【発表】
決定した出演者を四国学院大学ノトススタジオHPにて発表
(2018年12月末日までに発表予定)


■公演日程
2019年3月15日(金)、16日(土)、17日(日)
*出演日時は選考後、出演者と相談の上、決定します。
*3月17日(日)の全公演終了後、四国学院大学内ノトススタジオにて「四国学院大学アートマネジメント公開講座2018」の最後を締めくくるシンポジウムを開催します。



■会場
四国学院大学内の以下3カ所からお選び下さい(複数希望可)
①ノトススタジオ
②教室
③屋外(芝生広場、運動場等)
*教室・屋外は16日(土)のみの公演となります
*応募者多数の場合は二次選考有り



■応募条件
●四国内いずれかの県に拠点を持ち、活動実績があること
●演目は演劇、ダンス、大道芸、音楽等のパフォーミングアーツとする
●一般、学生を問わない
*ただし、高校生以下の場合は保護者の了承を得ること
●作品は新作、旧作を問わない
●上演時間は自由
●作品の著作権等、権利関係の対応は出演団体が行うこと
●音響、照明のオペレーターは出演団体が用意すること
●公序良俗に反しないこと


■参加料
無料


■上演料
ノトススタジオ公演のみ、1団体に着き10万円支給
*教室・屋外公演は支給なし


■応募方法
下記のURLをダウンロード後、必要事項を記入の上、「過去のDVD」と合わせて、SIPA(四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所)に郵送ください。
『SHIKOKU LINK!!!!』エントリーシート
*募集チラシをお持ちの方は、チラシ裏面下部の「エントリーシート」に必要事項を記載の上、ご郵送ください。


【宛先】
〒765-8505
香川県善通寺市文京町3丁目2番1号
「四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所」宛


■主催
四国学院大学


■制作
四国学院大学アートマネジメント公開講座2018 受講生
SIPA


■助成
平成30年度大学における文化芸術推進事業


ノトススタジオHP内募集ページ:
http://www.notos-studio.com/contents/event/event/3511.html
スポンサーサイト

マイシアター高松特別公演『松元ヒロ ソロライブ』

2018_12_松元ヒロ_香川

マイシアター高松特別公演
『松元ヒロ ソロライブ』

【日時】
2018年12月1日(土)18:30~

【場所】
香川県社会福祉総合センター コミュニティーホール

【参加費】
会員 前売り 1500円  当日 1800円
一般 前売り 2500円  当日 3000円

【チケット】
マイシアター高松・ゆめタウン高松・デューク高松にて販売中

◆対象    中学生から大人

ステージに立った1人、動きながらしゃべります。社会を、そして政治を風刺し、人物を語り、またある時は本を語り、映画の中に入り込みます。あるときは怒り、一緒に涙します。そしてアンコールの「今日のニュースを天気予報」の即興マイムで笑ってください。笑うと、ホラ、元気になるでしょう?
今年で17年目になる、高松での『松元ヒロソロライブ』。
日本国憲法を擬人化して憲法の本質を風刺する『憲法くん』などで知られ
Eテレの日本語であそぼに出演中の松元ヒロさん、
年々参加してくださる方が増えています。
自民党にも隠れファンがいると言われるテレビに出られない芸人『松元ヒロ』の
約1時間50分一人舞台
楽しめるのは、会場に来た人だけです。

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人 マイシアター高松 
Email/ wakudoki@my-theater.net.jp
◆ホームページhttps://my-theater.net/
◆TEL・FAX:087-868-2251 
特定非営利活動法人 マイシアター高松
*入会金1,000円
*月会費1300円(4才から必要です。)
『松元ヒロソロライブ』は入会しなくても鑑賞することが
できます。
*すべての鑑賞作品に無料託児があります(要予約)
入会すると年間を通して、鑑賞例会に無料で参加できます。
いろいろな体験に会員価格で参加できます。


◆後援:高松市・高松市教育委員会・三木町教育委員会・さぬき市教育委員会

劇団プチミュージカル『私のあの消えた赤い風船』

2018_12_プチミュージカル_香川

第61回劇団プチミュージカル公演
ミュージカル『私のあの消えた赤い風船』

■高松公演
2018/12/23(日)15:00開場/15:30開演
会場:レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール

■三木町公演
2019/2/10(日)17:00会場/17:30開演
会場:三木町文化交流プラザ メタホール

料金:
当日2000円
前売1800円
ペア3000円(前売利のみ)


四国で生まれ、ライト兄弟よりも12年も前に、世界で初めて飛行実験に成功した
二宮忠八を題材にしたミュージカル「私のあの消えた赤い風船」です。


劇団プチミュージカルHP:
http://wwwd.pikara.ne.jp/petitmusical/

銀河鉄道 ミュージカル『引き出しの中のアフリカ』

2018_12_銀河鉄道_香川

銀河鉄道 Presents No.37
ミュージカル『引き出しの中のアフリカ』

日時:
2018/12/1(土)18:30〜
2018/12/2(日)13:30〜/18:30〜
*開場は30分前

会場:
サンポートホール高松第1小ホール

入場料:
前売2500円
当日2800円


都会にだって
ライオンもいれば
ヒョウもいる。
やんちゃな
サルもな。


ここはとある探偵事務所。
とはいえまったく来客はなく
探偵コンビはヒマをもてあましている。
そんな折りだ。
刑事の宮川がひとりの女性を伴ってくる。
なんでもそのオンナの父親が行方不明で
捜してくれという依頼だ。
まあ、どうってことない仕事だと
いちおう引き受けることにしたのだが
調査してみると
次々と意外な事実が判明する。
どうやらオンナの父親は
政府の重要な情報を握っていたらしい。
さてその情報の行方とは?
さらに殺人までおきるに至って
事件はますますキナ臭さをおびてくる。
かくしてチンピラ探偵たちは
政治の深い闇のなかにさ迷い込んでゆく。



CAST:
川端健吾、加藤直、徳永徹、渡辺妙、嶋田悠生、寺嶋由貴子、山本晴紀、大西菜摘、渡辺凛、山本明奈

作・演出:上村涼介
作曲:二宮伸治
編曲:二ノ宮史廊
振付:村田時与
美術:高崎誠二
制作:三城清美
演出助手:天雲英喜代
オフィス:古川桃子
ダンストレーナー:岡田裕
STAFF:横田 務、出口留美、木内宏奈
舞台監督:山中 進
舞台監督助手:十河圭一
照明:三野高弘
音響:津村哲治
写真:高橋章
VTR:今井龍二
協力:(株)四国舞台テレビ照明、(株)ライフ総合舞台
後援:高松市

銀河鉄道HP:
http://gin-tetsu.la.coocan.jp

劇団すまいるカラー『天にのぼりたいとふとおもい』

2018_11_すまいるカラー_香川

劇団すまいるカラー
『天にのぼりたいとふとおもい』

脚本 鈴江俊郎
演出 浜垣怜奈
CAST 福吉 正徳

SCHEDULE:
2018年11月16日(金曜)~17日(土曜)
公演日程
11月16日   18:00  20:00
11月17日   14:00  18:00
*開場は開演の15分前より行います。

THEATER:
NOAH's ARK
香川県高松市田町8−25, 学習館ビル
*田町商店街内マルナカさん近く/※車でお越しの際は専用駐車場はございませんので最寄りのパーキングをご利用ください。

TICKET:
ワンドリンク代500円

予約フォーム


「今、急激に、劇やりたい。」


MESSAGE
パッとハッとする時ってあるじゃないですか、「あ~!今劇やりたい。」って。そんなことないって思う人間の方が多いと思うんですけどわたしたちの周りはある意味おかしい人が多いんでしょうか、そんなおかしい人たちと急激に劇を作ることになりました。素敵な一人芝居になるかと思います、よろしくお願いします。
浜垣怜奈、窪周世


STORY
幽霊が出た。35歳のおっさんの幽霊だ。昔死んだ僕の友達だという。覚えてない。こんなおっさんの知り合いはいない。彼は11歳のときに死んでから、僕と一緒に歳を重ねてきたのだという。じっと見てた。僕のことを。知らなかった。じゃいまさらどうしてそれを言いに来た彼はわかってほしい、という。わかりあいたいのだ、という僕と。彼の死んだ事情のことをいや困った。まことに困った。 そんな夜。幽霊のささやきはどうにも笑えちゃうくらいに切ない。
(オフィス白ヒ沼HPより引用)
!この作品を上演するにあたって鈴江俊郎様、オフィス白ヒ沼様に上演許可をいただいております。


STAFF
演出=浜垣怜奈
プロデュース=すまいるカラー
舞台監督=浜垣怜奈、窪周世
舞台美術=ガッキー
音響=山本裕仁
照明=
デザイン=SYUKO
当日制作=窪周世
協力=NOAH's ARK、シバイエンジン

劇団すまいるカラーHP内公演ページ:
https://sumakala.localinfo.jp/pages/2358998/tennobo

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR