劇団TSED『寺山修司あるいはトロイメライ』

2018_8_劇団TSED_香川

劇団TSED第1.5回公演
『寺山修司あるいはトロイメライ』

作:工藤千夏
演出:新谷政徳

[日時]
2018年8月28日(火)
18:30開場 19:00開演

[場所]
SUMUS café
(高松市常盤町2-13-4)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/sumuscafe/

[料金]
500円(1ドリンク付き)

[ご予約はこちらへ]
gekidan.tsed@gmail.com

劇団TSED twitter:
https://twitter.com/Gekidan_TSED
スポンサーサイト

ノトスラボvol.12『Chonpu- チョンプー』

2018_8_ノトスラボ_香川A
2018_8_ノトスラボ_香川B

ノトスラボvol.12
『Chonpu- チョンプー』
香川公演・新潟公演

作・演出 仙石桂子 振付 白神ももこ

<香川公演>
日時:
2018年8月
10日(金) 19:00~
11日(土) 13:00~/19:00~
12日(日) 13:00~
*受付開始:開演60分前/開場:開演30分前

会場:
四国学院大学ノトススタジオ
(香川県善通寺市文京町3-2-1)
*善通寺ICから車で8分、JR善通寺駅から徒歩8分。
*駐車場は1日300円でご利用いただけます。


<新潟公演>
日時:
2018年8月
30日(木) 19:00~
31日(金) 19:00~
*受付開始:開演60分前/開場:開演30分前

会場:
新潟古町えんとつシアター
(新潟県新潟市中央区東堀通6番町1051-1 G.Eビル地下1階)


料金(両公演共通):
【予約】一般:2,000円 学生:1,000円 ペア一般:3,000円 ペア学生:1,500円 四国学院大学学生:500円
【当日】一般:2,500円 学生:1,500円 四国学院大学学生:1,000円

*リピート割:二回目以降のご来場で500円引き(当日半券をご提示ください)
*学生の方は当日学生証をご提示ください。
*未就学児入場不可


ご予約・お問い合わせ:
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(電話受付 平日10:00〜18:00)
E-mail:sipa@sg-u.ac.jp
WEB予約:https://goo.gl/fzKiGc


仙石桂子が作・演出を手掛ける5作目の舞台公演。

出演は10代から70代の四国学院大学の学生、プロの俳優、善通寺市民に加え、ピアニスト、バイオリニストを迎え、生演奏とともにお届け。

モモンガ・コンプレックス主宰、白神ももこ振付のユニークなダンスも見どころ。

人の心のうつろいや、さまざまな愛の形が、5つの短編の糸をよるように紡がれるドラマに引き込まれてゆくこと間違いなし。


■出演
小飯塚貴世江(クリオネ)
渡猛(6-dim+)
たたらともみ(サラダボール)
沖野まや
橋本潤
谷口継夏
北村茉由
小林誠
マテオペレスエスティフタカヒコ
星野晋代(ピアノ)
平野あずさ(バイオリン)


■スタッフ
舞台美術:カミイケタクヤ
舞台美術補佐:武智奏子
照明:高木里桜
照明補佐:長尾淳美 江島慶俊
音響:児島塁
音響補佐:大畑なつめ 岩田一輝
演出助手:宮地真優
振付補佐:三好樹里香
アンダースタディ:大平峻世
ヘアメイク:持田景子
舞台監督:カミイケタクヤ
舞台監督助手:中村知佳都
イラスト:玄番穂歌
フライヤーデザイン:山﨑双葉 渡辺里紗
制作:渡辺里紗 森上奈々 太田奈緒 川畑菜美 村上比菜 上田英治


■プロフィール
【作・演出】仙石 桂子 Sengoku Keiko
即興演劇シーソーズ主宰・四国学院大学社会学部身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー准教授・修士(教育学)
2006年より一橋大学学生相談室職員、2010年よりタイのシラチャ日本人学校国語科専任教諭を経て、2012年より現職。専門は演劇教育、インプロ(即興演劇)。一橋大学勤務時には、学生に向けてコミュニケーションスキルアップセミナーを行うかたわら、国立市まちかどホール、練馬区関中学校、千葉市社会福祉研修センター、志仁会などでインプロを使ったワークショップを実践。シラチャ日本人学校では、国語科の授業の中にインプロを取り入れた授業を実践。著書に『ドラマ教育入門』(図書文化社、共著)。

【振付】白神 ももこ Shiraga Momoko
ダンス・パフォーマンス的グループ「モモンガ・コンプレックス」主宰。
全作品の構成・振付・演出を担当。無意味・無駄を積極的に取り入れユニークな空間を醸し出す作風には定評がある。フェスティバル/トーキョー14では美術家毛利悠子、音楽家宮内康乃らとストラヴィンスキーの『春の祭典』を手がけた。子どもから大人まで老若男女問わず一般向けのダンスワークショップも行う。
http://momongacomplex.info

【舞台美術】カミイケ タクヤ Kamiike Takuya
香川県在住。「移動」の時間や景色や言葉などの中より遭遇、経過、喪失などを模索。
主には美術(インスタレーション、平面作品など)と舞台美術(演劇、ダンス、サーカスなど)を制作。
その他にWS、ライブパフォーマンス、舞台演出、小屋製作など幅広く活動をしている。
https://www.kamiike.info

【出演】小飯塚 貴世江 Koiiduka Kiyoe
桐朋学園大学芸術科演劇専攻卒業後、劇団俳優座に15年在籍していた。現在は(株)クリオネに所属。舞台の仕事を中心に、ドラマ「クロゲキー後味の悪いサスペンスー」「たべるダケ」「ゆとりですがなにか」「ドクターX」「anone」ほかに出演。
また独特な声を活かし、アニメ「無人惑星サヴァイヴ」のピンク色のネコ型ロボットチャコの声や、「Mr.インクレディブル」のカーリ、海外ドラマ「GIRLS」ショシャンナ役 などの声も担当している。
子供から老婆まで、シリアスからコミカルまで幅広く担当する役者。
2019年3月には寺十吾氏との2人芝居を控える。

【出演】渡 猛 Watari Takeshi
即興遊戯者・インプロバイザー・即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。
即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。
自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。
ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」をハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。
自身が監督・脚本・演出・主演した映画が映画祭で賞を取るなど映像制作活動にも精力的。
即興(インプロ)ライブやワークショップを中心に、自身の全てを通して、勇気をもって、自分自身をさらに穏やかにまるごと愛す選択をすること、他者と喜びの中で幸せに生きていく方法を学び実践し伝えていく活動を続けている。
詳細はhttp://www.watari-bouya.com/まで。

【出演】たたら ともみ Tatara Tomomi
1994 年香川生まれ。四国学院大学卒。
高校在学中に舞台役者を志し、四国学院大学演劇コースへ入学。17 年にサラダボール所属。在学中から多くの舞台に立ち、多彩な役柄をこなす。現在はインプロ(即興演劇)の俳優としても活躍、県内外で活動中。


■主催
四国学院大学

■企画制作
Seesaws
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)

■協力
ノトスプロダクション
シバイエンジン


【最新情報】
○ノトススタジオWebサイト http://www.notos-studio.com/
○ノトススタジオFacebook https://www.facebook.com/shikogakunotosu/
○「ノトスラボvol.12 Chonpu-」Twitter https://twitter.com/kuromame_4

劇団どくんご『誓いはスカーレット』香川公演

2018_劇団どくんご

劇団どくんご
『誓いはスカーレット』
香川公演

日時:
2018/10/21(日)19:00開演
*開場は30分前

会場:
金倉寺境内
特設テント劇場

前売・予約 2,500円
当日 2,800円
大学生 2,000円
中高校生 1,300円
小学生 500円

【出演】
五月うか
2B
石田みや
泰山咲美
クヌギタナオヒト


【構成・演出】どいの
【美術・衣装】五月うか
【美術協力】山さきあさ彦(山ぐるみ)
【グッズ協力】aipu ヨコイマウ
【制作】黄色い複素平面社 空葉景朗 暗悪健太 時折旬 まほ

【後援】高知市教育委員会/高知県教育委員会

劇団どくんごは自前のテント劇場で全国を旅している劇団です。
写真が私たちの通称「犬小屋テント劇場」です。 このテントを全国数十箇所の公園や神社などに建て、演劇公演をします。
もしあなたの街でみかけたら…、ぜひ! わたしたちのポップでパワフルな芝居を見に来てください!

【問合せ先】
090-9771-0636(秋山陣)

劇団どくんごHP:
http://www.dokungo.com/

SARP『レモネード・インセスト』作・演出=江本純子

2018_7_SARP_香川A
2018_7_SARP_香川B

四国学院大学アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(SARP)vol.15
『レモネード・インセスト』

作・演出=江本純子

●日時
2018/7/25(水)19:00~
2018/7/26(木)19:00~
2018/7/27(金)19:00~
2018/7/28(土)14:00~
2018/7/29(日)13:00~/17:30~
*受付開始: 開演の60分前/開場時間: 開演の20分前

●場所
四国学院大学ノトススタジオ
(香川県善通寺市文京町3-2-1)
*善通寺駅から徒歩8分/善通寺ICから車で8分
*駐車場は1日300円でご利用いただけます

●料金
予約一般1,000円/学生500円
当日一般1,200円/学生600円

●予約フォーム
https://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=c7c7938a2f&s=&PHPSESSID=cf1db7917c70f41ab343a7937be080ec

●四国学院大学アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(SARP/サープ)とは
四国学院大学の身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャーが主体となって制作する公演の名称。毎回、プロの演出家・振付家が大学内の宿泊施設に滞在し、学生キャスト・スタッフとともに一般観客の鑑賞に耐えうるレベルの高い舞台作品を創作し上演することを目指す公演。2011年度より年2回のペースで公演を行なう。

●江本純子プロフィール
1978年千葉県生まれ。2000年、21歳の時に劇団「毛皮族」を旗揚げ。2000年代、毛皮族では祝祭的な演劇作品の数々を上演。2009年からのプロジェクト「財団、江本純子」では江本自身の変化に沿った新作上演をその都度行なっている。09年『セクシードライバー』、10年『小さな恋のエロジー』は岸田國士戯曲賞最終候補作となる。12年、フランス・パリ日本文化会館より招聘され、毛皮族作品を同劇場にて上演する。08年~13年、セゾン・ジュニアフェローとしてセゾン文化財団からの助成を受ける。2016年、小豆島・大部で野外演劇『とうちゃんとしょうちゃんの猫文学』を制作。最近の主な作品は、映画『過激派オペラ』。財団、江本純子にて『忘れていくキャフェ』『ぼくと回転する天使たち』『事務王1』他、多数創作。


●出演者
池瑞樹 伊藤快成 沖野まや 高橋なつみ 橋本潤 横山智恵里 川内桃子 江島慶俊 稲垣真悠 藤本友惟

●スタッフ
ドラマトゥルク=遠藤留奈
照明=長尾淳美 宮地真優 山岡真大朗
音響=三好樹里香
音響補佐=村上比菜
舞台監督=北川叶未
舞台監督補佐=大瀬戸正宗
制作=金城七々海 鉢峯輝敏 太田奈緒 片山愛梨 中島桜子 藤村佳澄 泉川奏音 木村朱里
チラシデザイン=泉川奏音

●アドバイザー
照明=西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)

●協力
ノトスプロダクション 演劇コース制作部 シバイエンジン 四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA) 阪本麻郁 仙石桂子

●ノトススタジオ芸術監督
西村和宏

●主催
四国学院大学

【ご予約・お問い合わせ】
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(平日10:00~18:00)
E-mail:sipa@sg-u.ac.jp
メール・ファックスにてお申し込みの際は
・お名前
・フリガナ
・希望観劇日
・枚数
・券種
・ご連絡先(FAXのみ)
を明記の上、上記アドレスまでお送りください。

ノトススタジオHP内イベントページ:
http://www.notos-studio.com/contents/event/event/3189.html

江本純子HP:
http://junko-emoto.com

La+ 『I am』

2018_7_La__香川

La+ 定期公演
『I am』

作・演出:加藤直
出演:森友樹・加藤直・山田翼

日時:
2018年7月29日(日)

時間:
昼13:00開演 / 夜19:00開演
※1F入口にて開演60分前から受付開始

会場:
swagg
香川県高松市常磐町1丁目5−5

チケット:
2,000円(ドリンクチケット代500円込み)
 
 
~作品紹介~

ある日、交通事故によって若き天才ピアニストがこの世を去った。
同じくピアニストであった母は青年が幼い頃に他界しており、
家族を失った父親だけがこの世に残った。

約一年後。
青年の父の元に、一人のジャーナリストが訪ねてくる。

「もし彼が生きていたら、もうすぐ20歳の誕生日ですね」

ジャーナリストは青年の記事を書かせてくれと申し出た。
そして取材が始まるのだが・・・

そこには、”正しくない事実”が待ち構えていた。
 
 
【タイムスケジュール・昼公演】
12:00~ 受付開始
12:30~ ご予約者様入場開始
12:45~ 一般入場開始
13:00~ 開演
~14:00 終演
14:30頃~15:30 カフェタイム
 
 
【タイムスケジュール・夜公演】
18:00~ 受付開始
18:30~ ご予約者様入場開始
18:45~ 一般入場開始
19:00~ 開演
~20:00 終演
20:30頃~21:45 カフェタイム
 
  
・全席自由席となります。
・未就学児入場不可。
・撮影・録音不可。
・満席となった場合、立ち見やご入場をお断りする可能性がございますのであらかじめご了承ください。
・車椅子でお越しの方、別途バリアフリースペースを設けますので当日お気軽にお申し付けください。
・開演30分後に入場受付を終了させていただきます。(以降の途中入場不可)
 
 
【チケットご予約方法】
メールの件名に「チケット予約」と明記の上、
①公演日付(「7/29」とご明記ください)
②氏名(代表者のみ)
③電話番号
④予約枚数(※必ず「昼公演」か「夜公演」かをご明記ください)

上記をご入力いただき、
laplus.ticket@gmail.comまでメールを送信してください。
 
 
【当日の受付の流れ】
開演60分前に1Fカフェスペースがオープンし、受付開始となります。
受付にてチケット代金をお支払いいただき、受付順に整理券を配布いたします。
整理券には「予約整理券」と「一般整理券」の2種類があり、ご予約いただいているお客様と当日受付のお客様にて別々の整理券配布となります。
 
開演15分前になりましたら、「予約整理券」をお持ちの方を順番に2F会場へご案内いたします。
※ご予約されている方は出来るだけ開演30分前までに受付をお済ませください。

開演10分前になりましたら、「一般整理券」をお持ちの方を順番に2F会場へご案内いたします。
※ただし、ご予約の方が遅れてきた場合はご予約者様を優先させていただきます。

※2F会場は飲食禁止スペースとなりますので、開場前にドリンクチケットにてお飲み物をご注文された方は1Fカフェスペースにてお飲みいただきますようお願い致します。(終演後でも引換可)
 
 
【当日のグッズコーナー】
「La+ オリジナルタオル 2018」 1,500円(税込)
「La+ オリジナルカレンダー 2018」 1,500円(税込)
「La+ オリジナルステッカー」 500円(税込)
「La+ オリジナルストラップ」 各 500円(税込)
 
※数に限りがありますので、ぜひこの機会にお求めください!  


■終演後のカフェタイムのご案内

終演後、ご観覧いただいたお客様を対象に1Fカフェスペースにてカフェタイムを行います!
参加は無料となっており、La+メンバーも参加いたしますのでお楽しみに!

・森友樹オリジナルカクテル
・加藤直オリジナルカクテル
・山田翼オリジナルカクテル
※いずれもノンアルコールのカクテルとなります。
 
各 1,000円(税込) ※ドリンクチケット利用可(500円引)
 
通常のお飲み物とは別に上記のオリジナルカクテルの販売も予定しております。
ご注文いただいたお客様には特典写真をランダムで1枚プレゼント!
※注文するメニューによって特典写真が変わるものではありません。
※メニューの詳細は会場にてご確認ください。
 
・カフェタイムからのご入場は不可となりますのでご了承ください。 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
【出演者へのお手紙・プレゼントについて】
会場受付にてお渡しください。
あまりに大きなものはご遠慮させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

 
【お花について】
フラワーショップにご依頼いただいたもので”業者回収可能なもの”に限り会場宛にお送りいただくことが可能です。
お持ち込みのものに関しては大変恐れ入りますがお断りさせていただきますのでご了承ください。
 
 
【お問い合わせ】
上記内容をお読みいただいた上でご不明な点がございましたら下記アドレスまでお問い合わせください。
laplus.info@gmail.com

La+ HP内公演ページ:
http://laplus.bijual.com/定期公演/

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR