FC2ブログ

すさきでおどろう。家族で、おどろう。with ホナガヨウコ

2018_12_ホナガヨウコ_高知A
2018_12_ホナガヨウコ_高知B
2018_12_ホナガヨウコ_高知C

すさきでおどろう。家族で、おどろう。with ホナガヨウコ

日程:
2018/12/5(水)〜12/9(日)


NHK Eテレや、MV、舞台などの振り付けやダンスで、活躍中のホナガヨウコさんが、すさきにやってきます。
滞在中の12月5日から12月9日は、てんこもり企画!最終日は大人もこどもも、ノリノリディスコを楽しんじゃおう!


ホナガヨウコ/ダンスパフォーマー・振付家

早稲田大学第一文学部卒業。演劇・コンテンポラリーダンス等を経て、独自のパフォーマンス作品を発表している。 また、舞台、MV、CM等、子ども向けからファッション関係まで幅広い媒体において出演・振付を行う。一児の母。2017年保育士資格取得。http://www.honagayoko.com


▲カフェでダンスがオーダーできます!(2日間)

・12月5日(水)
・11:00-13:00 14:30-16:30(カフェは11:00-17:00)
・料金:キャッシュオン 500円
・場所:藁工ミュージアム(高知市南金田28アートゾーン藁工倉庫)

藁工ミュージアムに一日限定で須崎で人気のお店「cona-café」によるカフェがオープン。
カフェメニューに "ダンス" の文字...??コーヒーやケーキを注文するみたいにダンス一丁!って注文出来ますよ! オーダーするとダンスパフォーマーのホナガヨウコが出てきて貴方の為だけに目の前で踊ります!


*******

・12月7日(金)
・13:00-15:00
・料金:キャッシュオン 500円
・場所:高知県立美術館内 ミュージアムカフェ マルク(高知市高須353-2)

展覧会の後はコーヒーとダンスをどうぞ。美術館では
【開館25周年記念幕末維新博関連事業】芳年激動の時代を生きた鬼才浮世絵師
開催中です♪



▲ママのためのゆるゆるストレッチ講座

・12月6日(木)
・14:00-15:00
・場所:須崎市保健福祉センター3階はっぴいぽけっと(須崎市山手町1-7)
・料金:無料
・定員:10人(託児もOK)
・注意事項:託児希望の場合は予約時にお知らせください。(0-3歳児まで)
動きやすい服装でお越しください。長めのタオルをお持ちください。

・抱っこに、家事におつかれのママさんのための、ゆるゆるリラックスストレッチ講座。
習ったストレッチやマッサージを覚えて帰って、パパや家族と一緒にやってみて。




▲親子でからだを使って遊ぼう

・12月8日(土)
・10:30-12:00
・富士ヶ浜(集合はすさきまちかどギャラリー)
・定員:事前予約15組
・対象:年長~小学3年生までの児童と保護者
・料金:1組500円
・注意事項:動きやすい服装と靴・汗をふくタオル・水分
・親子でスキンシップをしながら一緒に出来るからだ遊び!動きを通してバランス感覚・リズム感覚・反射神経を刺激し、からだでコミュニケーションする楽しさを親子で体験しましょう!
Facebookイベントページ→https://www.facebook.com/events/1413655318765534/


▲家族でディスコ(午前・午後1回ずつ)

・12月9日(日)
・11:00-12:00 15:00-16:00
・須崎市民文化会館 大会議室(高知県須崎市新町2丁目7−15)
・当日受付
・料金:無料
・みんなで元気に踊っちゃおう!お父さんもお母さんも君も!不思議な動物たちも一緒に!その場で覚えられる楽しい振付で、ノリノリの音楽に合わせて体を動かすよ!動きやすい格好で来てね!親子で、ご家族でご参加ください。


お問合せ・予約:
すさきまちかどギャラリー
高知県須崎市青木町1−16
TEL 050-8803-8668

すさきまちかどギャラリーHP内イベントページ:
http://machikado-gallery.com/event/experience/すさきでおどろう%E3%80%82家族で、おどろう%E3%80%82with%E3%80%80ホナ/
スポンサーサイト

四万十みんなの文化祭

2018_12_劇団しまんと_高知

四万十みんなの文化祭
劇団しまんと演劇公演「注文の多い料理店」と
四万十町で活躍しているアーティストによるパフォーマンス

◼️日時
2018/12/16(日)
14:00時開演 18:00開演(開場は開演の30分前になります)
上演時間は休憩込みで80分を予定しております。
公演終了後に20分程のアフタートークを予定しておりますので、お時間構わない方は是非ご参加ください。

◾️会場
四万十会館多目的室
(高知県高岡郡四万十町香月が丘8番102号)

◼️料金
一般 1000円
高校生以下 無料
(席に限りがございますので、できるだけ予約をお願いいたします。予約のない場合席を用意できない事がございます)
[チケット予約]
Tel:080ー1998ー9007(担当吉岡)
※平日昼間は繋がりにくい場合がございます。折り返しお電話させて戴きますようお願いします。

◾️演目
MixJuice(町内のダンス教室)の生徒によるダンス
40010亭洗太郎さんによる落語
松葉川健一さんによるジャグリング
劇団しまんと 注文の多い料理店

原作 宮沢賢治/脚本協力 サカシタナヲミ(シアターTACOGURA) /

演出  吉岡裕太
出演   武田恭平/大野雄助/吉岡裕太

◾️スタッフ
下元洋子 松葉川健一 和田周作 小沢隆一郎

◾️共催 四万十町教育委員会
◾️後援 (-社)四万十町観光協会

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/1192069600918377/

Hanbun.sato.co 『冬のスケッチ』

2018_12_hanbunco_高知

Hanbun.sato.co 第二回高知公演 
『冬のスケッチ』

日時:
2018年12月16日(日)
14:00開演 (13:30開場)

会場:
藁工ミュージアム 展示室内
(高知市南金田28 アートゾーン藁工倉庫)
※駐車場はありますが台数が限られていますので、できるだけ公共交通をご利用ください。

料金:
前売2,500円/当日3,000円
※中学生以下無料

チケット予約:下記予約フォームまたはメールにてお申し込みください。
※ハンブンコより返信いたしますので、携帯アドレスの場合はメール受信設定をご確認の上お申し込みください。
ご予約はこちらから
http://warakoh-museum.com/exhibition/595


第一部 Hanbun.co「日めくりの少年」(14:00~14:40)
第二部 中ムラサトコ「ソロライブ」(14:50~15:30)


昨年、作品「アタシノアシタ」で高知に上陸し好評を博したHanbun.sato.co(ハンブンサトコ)。
今回は、二部構成でそれぞれの世界をたっぷり魅せます!
繊細で美しいアニメーションを生み出す山内知江子。
ダンスと芝居の狭間を自由自在に行き来するコンテンポラリーダンサー得居幸。
どこの国ともつかない歌声や音で風景を奏でる中ムラサトコ。
3人が描く冬の景色をどうぞお楽しみください。

主催:Hanbun.sato.co
共催:藁工ミュージアム
協力:NPO蛸蔵

お問い合わせ:
090−8287−7166(ハンブンコ)

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/492691297895895/

じゆう劇場『ロミオとジュリエットから生まれたもの‐2018』高知公演

2019_1_じゆう劇場_高知A
2019_1_じゆう劇場_高知B

じゆう劇場
『ロミオとジュリエットから生まれたもの‐2018』
高知公演
*いろいろいろを楽しむ演劇プロジェクト2018招聘公演 ~四国初上演!~

日時:
2019年1月25日(金) 19:00開演 18:30開場

会場:
高知県立美術館
(高知県高知市高須353-2)

料金:
1,000円

予約受付は2018年12月5日(水)より

主催:鳥の劇場運営委員会 藁工ミュージアム 共催:シアターTACOGURA 高知県立美術館
助成:(一財)高知県職員互助会 公益信託高知市まちづくりファンド


じゆう劇場の豊かな生産性
 生産性の有る無しで人間を分類する発言がある国会議員からあって、大きな批判を呼んだ。ここで生産性とは次世代を生むという意味で語られたようだ。人を作り、その労働により富を生み、また一部は兵隊となる。殖産興業、富国強兵という明治的価値観だ。それだけで人間を価値づけするなという批判には全く同意する。その通りだ。
 彼女の論からすると、障がいのある人たちも生産性がないということになるだろう。生産性は、現在の効率一辺倒の競争社会の中心にあるものさしだ。生産性こそ社会の発展の原動力で、その能力の高いものが社会の真ん中で自由に振る舞い、その能力の低いものは、社会的に冷遇されて当然だということになる。この考えが、人類が長い時間をかけて鍛え築いて来た普遍的価値観に反することは言うまでもない。
 ここまではそもそも論。しかし本当に障がいのある人は生産性が低いのか。じゆう劇場をやっている私は、彼らの豊かな生産性を知っている。彼らは、力を合わせて面白い芝居を作ることができる。日本だけでなくフランスでも皆の心を動かした。憎悪によって世界が分断されつつあるこの時代の中で、壁を無くしていこうという力強いメッセージによって、感動を巻き起こしたのである。これを生産と呼ばずして何と呼ぶのか。生産の意味が違う?いや絶対に違わない!(演出家 中島諒人)

構成・演出:中島諒人 齊藤頼陽
出演:井谷優太 北村未菜 島田ひかる 武内美津子 仲野真由美 西垣伸子 西野八重子 福角幸子 福角宣弘 藤木恵子 三好眞比郎 矢吹誠浩 和田尚也 宮内ゆか 齊藤頼陽 高橋等


じゆう劇場とは?
じゆう劇場は、鳥の劇場のプロデュースのもと、2013年8月に活動を開始したプロジェクト。
障がいのある人、ない人がいっしょに舞台を作り、日常生活では隠れがちなそれぞれの豊かさを発見し、その素晴らしさを観客と分かち合うことを目指す。今年で5年目の活動。毎年参加者を公募し、継続的な参加者と新規の加入者が混じりながら創作をする。
今年は、知的、身体、視覚の障がいをもつみなさんと障がいのない方2名が参加し、総勢14名の出演。演劇は協働的な芸術であり、参加者相互の信頼と深い関わり合いが必要とされる。じゆう劇場は、我々が築かなければならない共生社会を先取りした風景を観客に提示することを目指す。

ご観劇希望の方は電話、FAX、E-mail、WEBのいずれかで事前にお申し込みください。
定員になり次第締め切りとなります。
◎ご予約の際は、お名前、お電話番号、会場、人数を明記の上、お申し込みください。
■ご予約・お問い合わせ
鳥の劇場
電話/FAX:(0857)84-3268
E-mail:ticket@birdtheatre.org
WEB:http://www.birdtheatre.org/reserve/

主催:鳥の劇場運営委員会 協力:鳥取県 助成:平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

鳥の劇場HP:
http://www.birdtheatre.org

東京ゲゲゲイ『東京ゲゲゲイ歌劇団Vol.Ⅲ』

2019_2_東京ゲゲゲイ_高知
2019_2_東京ゲゲゲイ_高知B

東京ゲゲゲイ
『東京ゲゲゲイ歌劇団Vol.Ⅲ』

日時:
2019年2月3日(日)
開場15:30 開演16:00

会場:
高知県立美術館ホール

チケット料金(税込)全席指定:
《一般》 前売4,000円/当日4,500円
《高校生以下》 前売2,000円/当日2,500円

※未就学児はご入場できますが、席に座る場合はチケットが必要です。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。(チケットぴあは割引対象外)
※前売券が完売した場合は当日券の販売はございません。

先行発売 チケットぴあWEB セブン-イレブン抽選先行
11月1日(木)11:00~11月8日(木)11:00 ※一般料金のみの取扱い
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1845586

一般発売 《11月10日(土)》
■高知県立美術館ミュージアムショップ (営業時間:9時~17時)
■チケットぴあ(Pコード489-715)

※営利目的の転売禁止
※車イスでご来場予定のお客様は、事前に高知県立美術館(088-866-8000)までご連絡ください。

■無料託児サービス

公演をご覧になられる方で、託児をご希望の方は、お電話で仮予約の上お申し込み下さい。なおご利用は生後6カ月以上のお子様で未就学児に限らせていただきます。
締め切り:1月20日(日) (定員10名、先着順) ※定員になり次第、早期受付終了となります。



この新世界、一度ハマればもう抜けられない!
キテレツメンタルワールド「東京ゲゲゲイ歌劇団」第3弾!!
ダンスと音楽を駆使し、オリジナル表現を切り拓く東京ゲゲゲイ。
最新アルバム『黒猫ホテル』の楽曲で送る、圧巻のグランドレビュー!!

ストリートダンス界から初めて日本ダンスフォーラム賞を受賞した注目のダンサー・クリエーター、牧宗孝(ニックネーム: MIKEY マイキー)率いるダンスパフォーマンス集団、東京ゲゲゲイの最新作公演「東京ゲゲゲイ歌劇団Vol.Ⅲ」を開催します。 リーダー、牧宗孝が創り出す独特な世界観から生まれる「キテレツメンタルワールド」がさらにパワーアップ。音楽家としてもマルチに活躍する牧宗孝の新しいオリジナル楽曲もふんだんに使用し、歌と踊りの一大レビューショーを繰り広げます。 まさしく21世紀のグランドレビューと称するにふさわしい、圧巻のパフォーマンス・アーツ公演にご期待ください!

演出・脚本:牧宗孝(MIKEY From 東京ゲゲゲイ)
振付:東京ゲゲゲイ
音楽:牧宗孝/安宅秀紀
出演:東京ゲゲゲイ


■プロフィール

東京ゲゲゲイ

リーダーのMIKEYのもと、BOW、MARIE、MIKU、YUYUの4人で構成されるアーティスト集団。2013年、MISIAや加藤ミリヤの振付を担当するMIKEYが、テレビ番組『DANCE@TV』(TX)のダンスコンテスト企画『DANCE@HERO JAPAN 5th SEASON』への出場を機に結成、同番組の歴代最高得点で優勝。以降、ダンス公演やワークショップのほか、有名アーティストの振付を担当。2015年には、国際交流基金とパルコによる国際企画「DANCE DANCE ASIA」に参加。ベトナム、フィリピンでも公演を行った。2016年には、ストリートダンス界としては初めて、第10回日本ダンスフォーラム賞を森山未來と同時受賞。2017年 に発表したMV『ゲゲゲイの鬼太郎』は、YouTubeで1,900万回再生を突破。2017年のアメリカデビューに続き、2018年には、9月から2ヶ月にわたりフランスとスイスの12都市で26公演を行う。


主催・お問合せ:高知県立美術館 TEL:088-866-8000(9時~17時)
助成 : 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会
後援: 高知新聞社、RKC高知放送、NHK高知放送局、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、エフエム高知、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送
企画製作:PARCO  制作:f-square


高知県立美術館HP内公演ページ:
https://moak.jp/event/performing_arts/post_289.html

東京ゲゲゲイHP:
https://www.tokyogegegay.com

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

TweetsWind

検索フォーム

QRコード

QR